納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:Betogether


健大トウギャ崎 初出場初優勝!


0001517_2M
17日夜、第3回東方BIG野球甲子園大会の決勝戦が行われ、badferd監督率いる健大トウギャ崎高校が東方大姫川を5‐0で倒しこの大会の覇者となった。
試合は初回から動いた。1回表1死13塁のチャンスから4番布都がレフトへ先制のスリーランホームランを放つと5回にもランナーを2人置いた状況でぬえがタイムリースリーベースで追加点。先発サリエルはこの日も9回完封で2試合全てを完封勝利。見事栄冠を掴み取った。
この優勝に監督は「本当に嬉しい!ナインが持てる実力を存分に発揮してくれた。サリエルはいつも援護がないし、援護が大量にあったらどうなるかが少々不安だったが心配なかったね。みんなおめでとう。そしてありがとう。」とコメント。
この優勝を勢いに日々の公式戦やガチャリーグにも期待をしたい。
それでは今回は甲子園おなじみとなった校歌を最後に締めさせていただきたい。


甲子園決勝 健大トゥギャ崎対東方大姫川 13:00
健|300 020 000 |5 
姫|000 000 000 |0

勝:サリエル 敗:四季映姫 HR:布都

14日より開催される第3回甲子園大会。今回、badferd監督健大トゥギャ崎高校を率いて大会に参戦する。そこで、監督に今大会への抱負を語ってもらった。
「今回のチームは校名を見たら分かる方もいると思いますが、その通りスピード、機動力がモットーです。常に積極的に次の塁を狙って戦います。多少、打力では他のチームに劣るかもしれないですがそこをスピードや小技で補っていきたいですね。甲子園大会は初参戦となります。一つでも上を狙っていきたいです。」
と、語ってくれた監督だった。大会は14日に抽選、そして各々の試合になる。果たして健大トゥギャ崎は元ネタよろしく機動破壊ができるのか?そして校歌を歌えるのだろうか?大いに注目だ。

♪Be together~

ちなみに、本家の健大高崎高校の2回戦は14日、長崎代表の創成館との対戦である。この創成館の応援歌には、「U.N.オーエンは彼女なのか?」が使われている。

私個人としても大注目のゲームだ。

それではこのあたりで、さいなら~

↑このページのトップヘ