納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:2015秋季リーグ

さて始まった今年のCS。初戦を落としいきなり追い込まれた。
さて今回は過去2年プラス今年のCS決勝ラウンドの結果を見て行きたい。

2015 予選4位
プレーオフ
レ|020 002 000|4
相|000 000 000|0
勝:霊夢
敗:ムラサ

決勝ラウンド
第1戦
レ|000 110 010|3
天|010 240 00x|7
勝:聖
敗:華扇

第2戦
天|000 000 000 023|5
レ|000 000 000 020|2
勝:霊夢
敗:ムラサ
S:リリカ

2016 予選6位
決勝ラウンド
第1戦
オ|000 001 520 001|9
霧|000 100 007 002x|10
勝:神綺
敗:エリー

第2戦
霧|011 003 030|8 
オ|000 001 000|1
勝:豊姫
敗:天子

2017 予選2位
決勝ラウンド
第1戦
地|001 040 001|6
オ|000 000 002|2
勝:映姫
敗:さとり
S:ミセリ

以上がこの3年のCS決勝ラウンド(と、プレーオフ)の試合結果だった。ここまで決勝ラウンドは5試合しているが全て負け。どうにかして念願の初勝利が欲しいばかりである。

それでは。

今回は以前紫安さんがやっていたように2015年の戦績を私も振り返ってみようと思います。(紫安さんの記事のリンクはコチラ)

ペナント 32勝47敗3分 勝率.405
ここまで4~6月は常に借金が5できてしまう苦しい戦い。チーム状態が悪い時にどこまで戦えるのかがキーになるだろう。

秋季リーグ予選 4位タイ ベスト4進出
予選の時期がちょうどチームの不調期と重なり苦戦したがギリギリで予選通過したが準決勝でこの大会優勝の天地人と戦い0勝2敗で敗退。

ドラフト大会 2勝1敗 準優勝
1回戦準決勝と2試合連続でサヨナラホームランで勝利と派手な展開で勝ち進むも決勝は先攻になってしまい敗北で準優勝で終わる。

甲子園 2勝 優勝
元々は機動力重視のチームでこの大会に参戦したが結果はエース・サリエルが2試合全てを完封で勝利し優勝。サリエルの強さが光った大会だった。

ガチャリーグ 110種類 現在2位
序盤は快調に収集し首位を快走したがそこから逆転されてしまう。しかしじりじりと差を詰めつつある。再逆転で優勝なるか。

以上が2015年の戦績でした。2016年もよろしくお願いします。

11月1日で2015秋季リーグが終了し我らがレ軍は4チームに勝利し4位タイとなった。その結果、4位としてトーナメントへ進出するためのプレーオフへの参戦が決定した。30日~31日にかけての深夜に4勝目を達成し滑り込みでこのプレーオフに参加することになった。このプレーオフは秋季トーナメント参戦を決めるための1戦勝負である。
これについて監督は、「ギリギリでプレーオフに滑り込めてホッとしている。現状チームの調子は底を脱した。この短期決戦に調子のヤマをうつけたいね。」とコメント。予選中こそチームの不調期と重なり苦戦したがその不調は抜け出せた模様。甲子園優勝の実績を引っさげて2つ目の短期決戦タイトル奪取に期待がかかる。そのためにも第一関門のプレーオフは必勝である。なお先発は霊夢が予想される。かつて10連敗を止めた時の先発も彼女だったのでここ一番での投球に注目だ。

2015秋季トーナメントについてはコチラを。

まずはタイムリーな話題を。福岡ソフトバンクホークスの皆さん、日本一おめでとうございます。圧倒的力でパリーグを制した実力そのままに日本シリーズも制覇。注目の高校生高橋純平選手もドラフトのくじで当てるなど次世代にも有望株が揃い選手層も厚く今後もホークスの天下は続きそうだと感じました。

さて、ここから本題。日々開催されている公式戦に沿って開催されている2015秋季リーグ戦。このリーグ戦の成績上位者でトーナメントが開催されますがそのトーナメント出場者を決める当予選リーグは11/1にて終了します(実はこっそり1日延期されている模様。30日は土曜でガチャリーグだから仕方ないね)。トーナメント進出の当落線上にいる監督さんは滑り込みで本戦に間に合うのかにも注目したいものです。 (事実私がその当落線上だ。)

秋は深まり寒い日も今後増えそうではありますがそれに負けない熱気ある試合がしたいですね。それでは。

今日、9月19日から10月末までIRCにて2015秋季リーグが開催されます。
http://thbigbaseball.wiki.fc2.com/wiki/2015%E7%A7%8B%E5%AD%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E6%88%A6 
(↑説明です)
様々な相手と試合をして成績が良かった方がトーナメント戦を行えるようです。
私は今年から始めたため当然初参戦になりますが少しでも好成績が残せるように戦いたいものです。
そして今回目玉になるのはこの夏頒布された東方紺珠伝のキャラクターが先行収録されることでしょう。(本実装は12月以降、今回の先行実装とは内容が異なる可能性アリ)

「大会期間中に4人以上と試合した方は、先行実装されたカードのうちいずれか1枚に限り、ペナントの2軍コスト
が免除されます(1軍コストは指定通りかかります)。 」(ウィキより引用)
今回先行収録された7選手はバラエティに富んだ能力ですのでチームに新しい風が入ることでしょう。
私自身どの選手を入れようかただいま悩んでいる最中です。

2015090541
(今回の注目選手の1人 変Tことへカーティア・ラピスラズリ トリプルスリーも狙える逸材だ)

それでは!

↑このページのトップヘ