納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:貯金

さて、140試合が終わった時点での貯金推移グラフについてが今回のネタです。前回は昨年8月、106戦終了時のグラフでした。今回はどのようなものになっているのでしょうか。

01atsuii

これが現在の貯金推移をまとめたグラフです。
10連敗により借金は最多で27まで膨れ上がりましたがその後2回の大型連勝で11まで返済。その後は概ね15付近を行ったり来たりしましたが直近の連勝によりついに一桁9まで返せました。
シーズンは残り4試合。最終的にどこまで返せるのかが見ものになりますね。

それでは。

さて、以前ここまでの貯金の推移をまとめたグラフを記事にしたが今回は直近の106試合目までまとめたグラフを作った。以下がそのグラフとなる。

03tsuii

これがここまでのオイスターズの貯金推移をまとめたグラフである。
前回まとめた時は丁度10連敗が止まって少しした時点でのもので借金もたまっていたが8月に入ってからの快進撃で一気にグラフが上昇曲線を描いている。もう既に10連敗前の借金を越しているのだ。
苦節90と数試合に入ってからの巻き返しで絶賛借金返済中である。今後このグラフはどこへ行くのか楽しみだ。

image
しばらく前にオイスターズの貯金推移グラフを記事にしたが、今回はレッドスターズのそれを作成したので記事にする。
以下がそのグラフだ。
01tsuii

しかし、このグラフを見ると非常に上下動の激しいチームだった事が分かる。
開幕直後の直後は貯金があったがそこからの10連敗で終了。その後はたまに連勝をするとそれと同等ないしそれ以上に連敗してしまい借金が増える一方なチームであった。最終的に94試合で37勝54敗3分、勝率.407であった。なお現在のオイスターズは98試合で39勝58敗1分、勝率.402である。

chart
さて、上に載せたグラフは昨日(6/9)時点でのセリーグの貯金の推移をまとめたグラフである。
巨人は昨日ついに連敗が止まったがこうして見ると大型連敗をするとグラフがガッツリ下降線を見せている。まるでジェットコースターのようである。
そこで今回は浜宮オイスターズのここまで89試合の貯金の推移をまとめたグラフを見てみたい。
以下がそのグラフである。

0tsuii

これがここまでのオイスターズの貯金推移をまとめたグラフである。開幕戦の勝利で今季唯一の貯金をつかんだがそこから7連敗をしでかしてしまう。
その後も一進一退の時期と大型小型の連敗で下がり調子の時期2つの時期がある。そして3連勝チャレンジという語句に代表されるように連勝して巻き返しの時期がほぼないのが分かる。(強いて言うなら、10連敗脱出後の今がその時期か)
今後このグラフはどのような線を描くのか?今季ここまで32勝56敗1分である。

↑このページのトップヘ