納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:東方BIG野球NANDAドラフト会議2015

今回は以前紫安さんがやっていたように2015年の戦績を私も振り返ってみようと思います。(紫安さんの記事のリンクはコチラ)

ペナント 32勝47敗3分 勝率.405
ここまで4~6月は常に借金が5できてしまう苦しい戦い。チーム状態が悪い時にどこまで戦えるのかがキーになるだろう。

秋季リーグ予選 4位タイ ベスト4進出
予選の時期がちょうどチームの不調期と重なり苦戦したがギリギリで予選通過したが準決勝でこの大会優勝の天地人と戦い0勝2敗で敗退。

ドラフト大会 2勝1敗 準優勝
1回戦準決勝と2試合連続でサヨナラホームランで勝利と派手な展開で勝ち進むも決勝は先攻になってしまい敗北で準優勝で終わる。

甲子園 2勝 優勝
元々は機動力重視のチームでこの大会に参戦したが結果はエース・サリエルが2試合全てを完封で勝利し優勝。サリエルの強さが光った大会だった。

ガチャリーグ 110種類 現在2位
序盤は快調に収集し首位を快走したがそこから逆転されてしまう。しかしじりじりと差を詰めつつある。再逆転で優勝なるか。

以上が2015年の戦績でした。2016年もよろしくお願いします。

1点が遠く完封負け このトーナメントは準優勝で終わる

バフェ0-1銀河 勝:霊夢 敗:リリカ QVCマリンフィールド
バ|000 000 000 |0
銀|000 000 10x |1

オーダー
1二妖夢
2遊雛
3右はたて
4左フラン
5一小傘
6三衣玖
7指コンガラ
8捕レティ
9中オレンジ
継投:敗リリカ7.0-エリー1.0

ついに迎えたトーナメントの決勝は霊夢とリリカの投げ合いとなった。両軍決定打が出ずに7回表まで終わり7回裏、夢子と輝夜の連打で先制する。この日の霊夢にはこの1点で十分だった。そのまま霊夢が完封で試合終了。こちらも最終回に1死1・3塁とチャンスを作ったが相手ショート夢子の好守に阻まれ準優勝で終わった。

試合後コメント
「やられました。1点が遠かったです。」
(こちらの方が戦力的には上では?)「確かにスタメンの能力で言えばこちらが上でしょう。しかしそれ故に私含め全員にどこか油断があった。前2試合サヨナラで勝ってたし負けててもまぁ何とかなるだろうって思ってたらはい終了。だからトーナメントは厳しい。」
(勝った試合含めても最後まで打線が機能していなかったのでは?)「確かにそうかもしれません。急造チーム故の苦しさが出たかもしれない。前の2試合は一人二人とリーダーが出たけどこの試合では出てこなかった。」
「とにかく準優勝で終わってしまってあるのは悔しさだけ。この悔しさを忘れるためにもこれからの試合は公式戦やトーナメント問わずに1試合1試合あらゆることに徹底して戦いたい。他人がどうこうってより自分をまず超えたい。お疲れ様でした。」

オレンジ、7打数4安打5打点2HRで延長17回の大熱戦をサヨナラ勝利!!

バフェ7x-6紫安 勝:蓮子 敗:小悪魔 ナゴヤドーム
紫|000 030 020 000 010 00 |6
バ|041 000 000 000 010 01x|7x

オーダー
1二妖夢
2遊雛
3右はたて
4左フラン
5一小傘
6三衣玖
7指コンガラ
8捕レティ
9中オレンジ
継投:朱鷺子6.0-聖2.0-勝:弁々1.0-蓮子7.0

1回戦を劇的なサヨナラホームランで制して臨む準決勝。2回にレティがサードのタイムリーエラーで先制すると続くドラフト9位のオレンジが相手先発神綺の球を見事に捉えホームラン。この回に4点を先制すると3回にはフランが2試合連続HRで加点。序盤から5-0と優位に試合を進める。しかし相手も5回にこちらもドラフト9位・わかさぎ姫が3ランで反撃開始。8回には神子のスリーベースと青娥のスクイズで5-5の同点に持ち込み試合は延長戦に。ここから両軍の抑え投手、蓮子と子悪魔がお互いに好投を続け試合は膠着状態に。そして迎えた延長14回。諏訪子に甘く入った球をレフトへ持ってかれ勝ち越しを許す。しかしこのままでは終わらない終われない。その裏2死ながら2・3塁のチャンスで今日3ランのオレンジ!ここで執念の同点タイムリーを放ち6-6の同点に。そこからはまた両軍の投手の好投で終わりが見えない投げ合いになるかと見えた17回裏、1死から今日のラッキーガール、オレンジ!思い切り振ったバットから放たれた打球は再びスタンドへ!オレンジ今日2本目となるサヨナラHRでこの延長17回の大激戦にピリオドを打った。チームは2試合連続のサヨナラHRという劇的連勝でこのトーナメント、決勝へ挑むことになる。延長無制限ルールの当トーナメントだからこそ起こった大熱戦であった。

試合後コメント
「なんなんだいこりゃあ!なんか言葉では言い表せない凄い試合だったねぇ。あと相手さんにはお疲れ様でしたと言いたいです。(ちなみに相手チームは1回戦も延長15回の試合をしていた。2試合合計32イニングである。ちなみにこの1回戦はわかさぎダービーと呼ばれる大激戦であった。)」
(大活躍のオレンジ選手について)「ドラフト9位で今日の相手さんと抽選した結果引き当てた選手だし、何かやってくれるかなとは期待していたけど、こっちの予想を何千倍も上回る凄いプレーでした。あっちのわかさぎ姫も一発打ったし、9位の選手にはなんか物の怪でも憑いているんじゃあないかな(笑い)」
「このトーナメントね、さっきも言ったけど物の怪の類が憑いてるかのような試合だし、決勝も勝って優勝したいね。やってやりますよ!それじゃ!」

5回までパーフェクトに抑えられるが、フランのサヨナラ3ランで大逆転勝利!

バフェ4x-3中二 勝:弁々 敗:こいし 中津川公園野球場(夜明け前スタジアム)
中|000 210 000 |3
バ|000 000 103x |4x

オーダー
1二妖夢
2遊雛
3右はたて
4一小傘
5左フラン
6三衣玖
7指コンガラ
8捕レティ
9中オレンジ
継投:朱鷺子5.0-聖2.0-勝:弁々2.0

ドラフトで指名した選手で結成されたチームで行われるトーナメントの1回戦。岐阜県は中津川公園野球場、通称夜明け前スタジアムで行われることになった。先発朱鷺子は序盤こそ勢いよく投げていたが慣れない先発だからか4回以降失速し5回3失点で降板。打線も相手先発ルナサの前に5回までパーフェクトにされ敗色濃厚に。6回の先頭、コンガラが初ヒットを打ちなんとかパーフェクトは阻止。7回には珍しくはたてが四球を選ぶと小傘が続きフランがタイムリーを打って遅ればせながら反撃を開始。9回には疲れの見えるリリーフ・華扇から連打でチャンスを作ると代わった投手・こいしからフランが逆転サヨナラ3ランホームラン!劇的サヨナラ勝利で1回戦を見事勝利で飾った。

試合後コメント
「いやぁ~お見事っ!ナイスホームランでした。凄いね!」
(今回のチームについて)「自分の中にあった構想をほぼ忠実に出力できた指名でした。最初こそ急造チームだからか中々つながりが見られなかったけど一回かみ合えば見事なプレーぶりでした。」
「とにかくね、こうサヨナラで、しかもホームランで決着をつけられたのは勢いが出そうです。このままトーナメントを優勝したいね。素晴らしい試合でした。ありがとうっ!」

前回までのあらすじ
野手も8人を指名。残るはあと1人。

残されたあと一人にはオレンジを指名することにした。外野手である。しかし、このオレンジが重複し抽選に!
最後の最後に大きな山場である。さて、その抽選の結果は…?












fimg_70_1280


勝利!抽選に勝利!
こうしてわが軍は9人の野手の獲得に成功。野手編では一番最初に文を外したが残りの抽選に全勝である。変な話、文が生贄になったとも言える。
ちなみにこの後色々あったのですがそれについてはまぁ余力やなんやかんやがあれば書こうと思います。(主にわかさぎダービーとかね)
それではこのあたりでこのドラフト指名についての記事は終わりです。最後に野手の指名選手を記載しておきます。それでは。
野手ドラフト 指名選手
1位:×射命丸文→フランドール・スカーレット
2位:姫海棠はたて
3位:多々良小傘
4位:永江衣玖
5位:鍵山雛
6位:魂魄妖夢

7位:レティ・ホワイトロック
8位:コンガラ
9位:オレンジ

―プレイバック 運命の1日 完

↑このページのトップヘ