納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:東方BIG野球

さて、残す試合は最終戦のみとなりました我らが浜宮オイスターズ。
2016年の3月にシーズン開幕してから約2年。ついにゴールテープが目前に迫ってまいりました。
最終戦の実施に関してですが明日23日金曜の23時前後を目安に募集開始をしたいと思います。参加できる方いらっしゃいましたらぜひ、と思います。

それでは。

最大8点リードもサヨナラ暴投で敗れる

浜宮オイスターズ 8-9x 多摩オリエンツ 18:00 ほっともっとフィールド神戸
浜| 301 400 000 00 | 8 
多| 000 400 400 01x| 9x
勝:さとり
敗:舞 1敗
継投 針妙丸7.0-ミスチー0.0-メリー0.0-こころ3.0-L舞0.2

スタメン
8レミリア
7八雲藍
2純狐
5星
3雷鼓
4椛
D石川
6幻月
9妖夢
P針妙丸

・トピックス
石川をDH、幻月を遊撃で起用。

ここ最近関西での試合が目立つ中の1戦、オイスターズは初回に3点を先制すると4回表終了時で8-0と大量リードで絶好のスタートダッシュを切った。
しかしその裏針妙丸が乱調を起こし4失点を許すとその後はふらつきながらも7回4失点で降板する。
4点リードの8回、マウンドをミスティアに託したが1死も取れず3失点。後続のメリーもまた1死も取れずに降板でピッチャーはこころ。無死満塁のピンチを犠牲フライ1つに抑えるとそこから3イニングリリーフで奮戦する。
打線というと8点取った後は元気が無く時折チャンスを作っても無駄にしてしまう。決着は11回裏。2死3塁として舞が痛恨の暴投。このワイルドピッチがサヨナラの1点となり試合終了。痛恨の敗北となった。なおこの試合で石川と純狐が10盗塁を達成した。

今日の寅丸さん
敬遠 右安 右本2 二ゴ 二併 .254 26本 90点 24併殺 5盗塁
寅丸さんへのひとこと「自身が打つと勝てない傾向を今日は裏切れると思ったが案の定。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。あれだけリードがあったのにこの結果だというのは私の不徳の致す所であります。」
(ミスティア登板の意図)
「4点リードで、相手はこの回長打のある打者が並んでいた。長打に対してミスティアの荒れ球でかわしていく事を期待していた。あんな結果になってしまう事を見抜けなかった私のミスですね。まさか1死も取れないとは夢にも思っていなかった。」
(この試合でよかった点は?)
「11回で終わってくれたおかげでサリエルを最終戦に向けて温存できた事。」
「こんな試合をしてしまったがとにかく残り1試合。持てる全ての力を注ぎ込みたい。」

さて、タイトル通り残り試合は2となりました。この2試合中1つでも勝利すれば借金1桁でシーズンを終了出来ます。最多で27もあった借金も何とかここまで返してきました。
残念ながら完済とはなりませんでしたが、どこまで返せるかに注目であります。
そして2試合のうち1試合はローテの谷間となっています。もしかすると意外な人物の先発があるかもしれません。だれがマウンドに立つかも注目の1つです。

それでは。

1点差ゲームを制する

浜宮オイスターズ 4-3 フラワー・ユニオン 15:00 京セラドーム大阪
浜| 010 001 200 | 4
フ| 000 003 000 | 3
勝:永琳 5勝2敗 
敗:菫子
S:サリエル 1勝5敗16S
継投 W永琳6.1-Hメリー0.2-H舞-1.0-Sサリエル1.0

スタメン
8レミリア
7八雲藍
D純狐
5星
3雷鼓
4椛
9妖夢
6石川
2鈴瑚
P永琳

・トピックス
今日はドーム球場のためレミリアも問題なく出場。

昨日は大雨の中の試合を落としたオイスターズ。今日も外は生憎の雨天ながらドームの中では熱戦が繰り広げられた。
まず2回に妖夢のタイムリーで先手を取ると6回には雷鼓のタイムリーでリードを広げる。しかしその裏、ドレミーに痛恨の逆転弾を被弾されてしまう。
直後の7回、鈴瑚と藍のタイムリーで再び逆転を遂げるとメリー、舞、サリエルと繋ぎゲームセット。外は生憎の天気ながら勝利を掴んだ。

今日の寅丸さん
右飛 右飛 中飛 二ゴ .252 25本 88点
寅丸さんへのひとこと「勝利の勝ち馬には乗れず。残り2試合は勝利に貢献できるのか。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。外は生憎の天候でしたが勝ててなによりです。」
(一度逆転されながらも勝利)
「あれで流れを持って行かれたかと思ったけど、相手が起こした流れを上手く使ってひっくり返せた。」
「ついに残り2試合。あと1個勝って、借金1桁で終わりたいね。」

泥試合も屠自古の好投に屈す

浜宮オイスターズ 1-3 多摩オリエンツ 18:00 ほっともっとフィールド神戸
浜| 010 000 000 | 1 
多| 010 200 00x | 3
勝:屠自古
敗:成美 1敗
継投 L成美7.0-こころ1.0

スタメン
7八雲藍
3雷鼓
2純狐
5星
4椛
9妖夢
8オレンジ
D天子
6石川
P成美

・トピックス
予備日がなくなった結果雨天強行。レミリアはお留守番となり雷鼓2番、天子がDHでスタメンに。成美が今季初登板。

試合前、神戸は大雨に包まれていたもののオイスターズの日程の都合上試合は強行。雨中の決戦と相成った。
生憎のバットコンディションながら成美・屠自古の両先発は上々の滑り出しを見せる。スコアの動きというと2回に天子のタイムリーで先制したがその後2HRで逆転を許してしまう。
この雨の中屠自古の好投が光り結局4安打1失点で完投。この好投の前に屈し連勝は5でストップとなった。

今日の寅丸さん
右安 右二 二ゴ 二併 .254 25本 88点 23併殺
寅丸さんへのひとこと「散発4安打の中2安打は立派。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。難しい天候の中、両軍の守りが光ってたね。」
(大雨の中試合強行)
「日程とか、色々事情がある中だけどよくやったよね。この天気でお互い怪我人だとかもなく破綻が無く終われたのは何より。まぁ惜しむらくは試合結果だよね。」
(初登板・成美について)
「この大雨という難しい状況を考慮すると良くやってくれた。まぁ、こんなもんでしょう。」
「こんな天候の中屠自古が良かったね。良い投球をされたね。残り3試合頑張りますよ。」

↑このページのトップヘ