納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:東方BIG野球

延長12回の総力戦もドロー

浜宮オイスターズ 4-4 中二センターツーベース 18:00 あじさいスタジアム北神戸
浜| 001 030 000 000 | 4
中| 010 100 200 000 | 4
継投 赤蛮奇5.0-Hパチェ1.0-霊夢1.0-H里乃1.0-Hこころ2.0-Hルナサ1.0-サリエル1.0

スタメン
8文
3雷鼓
5妹紅
2純狐
7藍
6夢子
9小町
1赤蛮奇
4石川

・トピックス
石川・文・赤蛮奇の3名が1軍復帰。

この試合から文が復帰。さらに石川と赤蛮奇も帰還となり頼もしい戦力が戻ってきたオイスターズ。赤蛮奇は5回2失点の好投で試合を作る。
一方打線は魔理沙を相手に四死球を絡め4得点でリードを作るも7回に投げた霊夢が誤算で同点にされてしまう。
その後は両軍のリリーフが踏ん張りそのまま同点、ドローで決着となった。
なお今日復帰の石川は二塁ゴロを捌く間に負傷退場となってしまった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。12回までやると疲れるねぇ。よく頑張ってくれました。」
(魔理沙から4得点)
「四死球も絡めて1回のチャンスをしっかりモノにできた。効率のいい攻めだった。」
(パチュリーに好投が続く)
「この調子なら、勝ち継投入りも視野に入るね。」
「とにかくタフな試合だった。負けなかったと前向きに捉え、明日の勝利を掴みたい。」

2-4番に一発揃い踏みで勝利!

浜宮オイスターズ 8-6 久留米サーフプラウズ 18:00 サンマリンスタジアム宮崎
久| 023 000 001 | 6 
浜| 103 000 22x | 8
勝:パチェ 2勝1敗 
敗:サグメ
S:サリエル 1勝1敗13S
継投 幽香6.0-Wパチェ1.0-H霊夢1.0-Sサリエル1.0

スタメン
6夢子
3雷鼓
5妹紅
2純狐
7藍
Dお空
4鈴仙
8妖夢
9小町
P幽香

・トピックス
選球眼に長けた夢子を1番に起用。

オイスターズ、今日の相手は初対戦となる久留米。初回に首尾よく藍の四球で先制こそしたものの先発幽香がピリッとしない。
3回までに2被弾5失点という投球で久留米にリードを許してしまう。
しかしオイスターズも3回裏に純狐の3ランで1点差に迫ると試合終盤の7回に今日スタメン復帰の妹紅が復活の逆転2ランを叩き込む。8回にも2人に負けじと雷鼓に一発が出てリードを広げる。
9回裏は当然サリエル。今日は制球が定まらず1点を返されなおも満塁のピンチとなったが最後は芳香を抑えゲームセット。初対決を白星で飾った。

試合後コメント
「お疲れ様でした。今日は3ホーマーもさることながら6四球とよくボールを見れていたね。。」
(夢子を1番起用)
「相手が左腕だったからね。今文はいないし、選んでいける夢子を頭で使ってみたかった。」
(サリエルが失点)
「1年は長い。そんな日もあるよ。結果リードを守って勝ったんだし、言うことはないね。」
「とにかく、これから怪我人がどんどん戻ってくる。勢いをつけたいね。」

成美の好投に1点止まり

浜宮オイスターズ 1-3 筑波ツインアルプス 18:00 西武D
浜| 000 000 010 | 1 
筑| 001 101 00x | 3
勝:成美
敗:聖 1勝1敗
S:メリー
継投 L聖8.0

スタメン
9小町
3雷鼓
Dお空
2純狐
7藍
5雛
4妖夢
8オレンジ
6夢子
P聖

・トピックス
ついに文も負傷。1番は小町、センターはオレンジに。

負傷者続出のオイスターズ。現在ローテ2枚に1番センター、3番サードに二塁のレギュラー合わせて5人が離脱中である。
そんな打線を相手に筑波先発の成美は冴えた投球を見せ、4回までノーヒットの好投。その後もオイスターズ打線を0に封じ続ける。
一方こちらの先発聖は毎回のようにランナーが塁上を賑わせる苦難の投球もなんとか8回3失点で収める。
しかし打線が成美相手に妖夢の一発の1点のみにとどまり試合終了。残念ながら敗戦となってしまった。

試合後コメント
「お疲れさまでした。今日は成美が良かったね。聖も悪いなりに抑えたんだけど、あれをやられると打つ手はない。」
(聖の投球について)
「内容から見たらアレだけど、結果として3点に収めた。それは素晴らしいと思う。」
(明日から妹紅が復帰)
「まず1人帰ってくる。打線に厚みが加わるね。」
「1年は長いし、こんな日もあるよね。明日取り返したいね。」

パルスィ、初登板は6回1失点の好投

浜宮オイスターズ 4-1 茨城ミラクルズ 18:00 東京ドーム
茨| 100 000 000 | 1
浜| 220 000 000 | 4
勝:パルスィ 1勝
敗:天子
S:サリエル 1勝1敗12S
継投 Wパルスィ6.0-H霊夢1.0-Hパチェ1.0-Sサリエル1.0

スタメン
8文
3雷鼓
Dお空
2純狐
7藍
9小町
6夢子
5雛
4妖夢
Pパルスィ

・トピックス
お空・パルスィを登録。清蘭が負傷のため妖夢が1軍復帰。

今日の先発は今季初先発のパルスィ。茨城打線を相手に併殺2つと要所を締める投球を見せ6回1失点の好投でリリーフにマウンドを托す。
打線は初回に純狐の2ラン、2回にも2点を重ね4得点を取る。
パルスィの後のリリーフも0で最後まで繋いで試合終了。これで連勝となった。
なお、ここまで不動の1番センターだった文が負傷離脱となった。幸い来週の頭には復帰できるもののさらに故障者が増える結果になってしまった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。序盤は点の取り合いでしたが、中盤以降は一転引き締まった試合になった。それを制することができてよかったです。」
(文が負傷)
「悪いことって続くよねぇ……。来週には戻ってこられるのが不幸中の幸い。とにかく今は耐え忍ぶだけです。」
(茨城がシーズン終了)
「1年間、140を超える試合は非常にタフだったと思う。本当にお疲れ様でした。」
「我々が1年を終えたとき、どんな事が起きているのか。いい終わりにしたいですね。」

投手戦を6回の集中打で制する

浜宮オイスターズ 3-1 武蔵野えくそだすっ! 13:00 埼玉県営大宮公園野球場
武| 000 010 000 | 1
浜| 000 012 00x | 3
勝:永琳 3勝1敗
敗:針妙丸
S:サリエル 1勝1敗11S
継投 W永琳6.0-H里乃1.0-H霊夢1.0-Sサリエル1.0

スタメン
8文
7藍
3雷鼓
2純狐
9小町
6夢子
4雛
5清蘭
D正邪
P永琳

・トピックス
今日は清蘭を三塁で起用

今日の対戦カードは武蔵野。今季初対戦である。
試合は4回まで両軍の先発が0に抑える投手戦だったが、5回にレティの一発が出てついに試合が動いた。
しかしその直後雛の今季1号が飛び出すと続く6回裏には純狐・小町の連続タイムリーで逆転。
その後は継投策で逃げ切り試合終了。引き締まった投手戦を制した。

試合後コメント
「お疲れ様でした。2試合連続で相手が針妙丸でしたが、今日はリベンジできてよかったです。」
(永琳を6回でスパッと降ろした)
「7回は左が続く打順というのもあったので、そういう選択をした。」
(明日からまたお空が再登録可能になるが)
「あのパワーは相手に圧をかけられるし、魅力的だよね。他との兼ね合い次第にはなりますが、戻す方向で考えています。」
「とにかく競り勝ててよかった。今週を凌いでエンジンを再点火させたい。」

↑このページのトップヘ