納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:レギュラー

現在、公式戦は5月が終わり50試合消化した我がチーム。これからの反撃には野手陣の奮起が求められるところ。フランの様に開幕から好成績な選手もいれば妹紅やキスメみたいに現在売り出し中の選手もいる。ここで2の矢3の矢として新たにレギュラー入りがある選手がいるか?現在確固たるレギュラーがいなそうなポジションはないか調べてみた。

ここ10試合のポジション別スタメン(DHはある試合にさかのぼって10試合)
C:キスメ10試合
1B:妹紅9試合 雷鼓1試合
2B:鈴仙4試合 夢美3試合 ぬえ2試合 妖夢1試合
3B:衣玖7試合 慧音2試合 夢美1試合
SS:雛8試合 ナズ1試合 慧音1試合
LF:フラン9試合 ぬえ1試合
CF:文10試合
RF:小町7試合 ぬえ3試合
DH:夢美4試合 コンガラ4試合 フラン2試合

DHもそうだが特にセカンドの確固としたレギュラーが不在なことが分かる。開幕からしばらくは椛がレギュラーだったが打撃不振で2軍落ちして以降はレギュラー不在であることが伺える。ではここ10試合でスタメン入りしたこの4人の内、2軍落ちした妖夢以外の3人を比較してみよう。
鈴仙:11試合打率.238(21-5)出塁率.429OPS.667
ここ最近大きくアピールしている選手。守備走塁をはじめ小技に長けた選手だ。このままレギュラー入りならば2番か下位打線での起用がメインとなるだろう。
夢美:19試合打率.297(74-22)本塁打1本打点5出塁率.388OPS.780
打って走れるトリプルスリーも目指せるスーパープレイヤー。二塁守備はそれほど上手いわけではないのでDHでの起用も多い。最近になって待望の初HRを打つなどこちらも本来のポテンシャルをやっと見せ付けている模様。二塁のレギュラーよりかは、最近不振な衣玖に代わる三塁やDHのレギュラーが濃厚だ。
ぬえ:47試合打率.232(164-38)本塁打2打点12出塁率.304OPS.676
開幕からレギュラーであったが成績不振のため最近はベンチウォーマーに甘んじている。レギュラー時代もそのユーティリティーさから確固たるレギュラーポジションはなく打順も様々であった。

その他にもここ最近では衣玖に替わり慧音がスタメンサードな機会も増えている。このサードは夢美も候補の一人であるため、ここもレギュラー交代があるかもしれない。
二塁をはじめとしたレギュラーポジション争いも見逃せない。

ついに最後となった今回の選手評価は野手の外野と内野の一部選手です。目ぼしい選手を取り上げます。レギュラー多目?
評価は基本的にA>B>C>D>Eの5段階評価で(あくまで私個人の主観的評価で、成績以外に印象などの要素もあります。)
 
射命丸文(指定選手)
試合41 打率.241 HR1 打点8 出塁率.351 長打率.361 OPS.712 盗塁18 四球25(フルイニング出場)
評価C-
出塁率が良くトップバッターとしてはそこそこだが、これからはもっと打率を上げてほしい。18盗塁はチームトップである。
 
フランドール・スカーレット
試合41 打率.327 HR17 打点33 出塁率.340 長打率.692 OPS1.031 盗塁1 チーム内三冠王
評価A+
チーム内三冠王 唯一の3割打者と貧打のチームで一人気を吐く活躍。他の選手の奮起が待たれる。
 
小野塚小町
試合27 打率.263 HR3 打点14 出塁率.260 長打率.394 OPS.654 盗塁2 IsoDがマイナス
評価B-
彼女も得点に絡むヒットが多い。打率>出塁率 という珍記録になっている。 もう少し四球が増えれば。
 
藤原妹紅
試合40 打率.238 HR5 打点15 出塁率.269 長打率.356 OPS.626 
評価D
確かにチーム内では打点とHRが多いが安定して低調な打撃といったところ。このままでは2軍落ちが近い。
 
永江衣玖
試合38 打率.233 HR4 打点8 出塁率.326 長打率.362 OPS.688 死球6
評価C+
打率は低いが出塁率と中々の守備で貢献。死球が6つである。痛そうだ。
 
鍵山雛
試合25 打率.247 HR0 打点7 出塁率.333 長打率.306 OPS.639 
評価B
彼女も出塁率と守備で貢献。そしてここ一番で結果が出せるのもいい所。ここ数試合打撃が低調なので復調に期待したい。
 
紅美鈴
試合15 打率.213 HR0 打点3 出塁率.260 長打率.234 OPS.494 
評価D
様々なポジションができるユーティリティーさは魅力的だが打撃が今一つで2軍へ。
 
魂魄妖夢
試合13 打率.235 HR0 打点1 出塁率.333 長打率.235 OPS.569 
評価C-
あまりインパクトのある活躍がなく現状は代打がメイン。
 
宮古芳香
試合8 打率.071 HR0 打点0 出塁率.133 長打率.143 OPS.276 
評価E
いくら長打力があってもヒットが出ないと使いようがない。
 
コンガラ
試合4 打率.273 HR0 打点2 出塁率.385 長打率.364 OPS.748 
評価C+
まだ出番は少ないがサヨナラ打などでアピール。これからはDHや代打がメインになりそうだ。
 
堀川雷鼓
試合3 打率.000 HR0 打点0 出塁率.167 長打率.000 OPS.167 盗塁1 
評価D-
私の日程管理ミスで夢美を上げ損ねて緊急昇格となったが調整不足かノーヒットに終わってしまった。
 
鈴仙・優曇華院・イナバ
試合3 打率.111 HR0 打点0 出塁率.333 長打率.111 OPS.444 盗塁1 
評価D-
中々レギュラー定着のできないセカンドのレギュラーになれるか。
 
伊吹萃香
試合5 打率.000 HR0 打点0 出塁率.000 長打率.000 OPS.000 
評価E
芳香と似た感想。いくらパワーがあってもヒットが打てないならどうしようもない。
 
大妖精
試合15 打率.000 HR0 打点0 出塁率.000 長打率.000 OPS.000 
評価C
基本的には守備固めのみの出場となっている。堅実な守備は試合の終盤で非常に頼りになる。

やっぱりフラン以外の打席が多い実質的なレギュラー選手の打撃がいまひとつ。フランの.327の次に規定行ってて打率いいのがぬえの.253なあたりが・・・打線とリリーフは奮起が待たれるところです。
以上が交流戦前の主な?選手の成績と評価になります。それではー

↑このページのトップヘ