先日全36試合が終了したBリーグ。各種タイトルが決定する中今回はベストナイン候補について。
現在1つのポジションを除き誰がベストナインかは決定している。その決まった選手たちを見てみよう。 (赤太字はタイトル獲得を意味する)

投 霧雨魔理沙(斑鳩) 5勝0敗 防御率2.78 最多勝、最高勝率、最多奪三振
捕 蓬莱山輝夜(薬局) .390 6 10
一 堀川雷鼓(博麗) .307 9 24
二 物部布都(斑鳩) .325 13 43 HR王、打点王
遊 夢子(斑鳩) .378 2 10
外 豊聡耳神子(斑鳩) .353 3 12 盗塁王
外 ヘカーティア(妖怪) .343 8 22 最多安打
外 多々良小傘(斑鳩) .283 13 30 HR王
指 星熊勇儀(斑鳩) .427 7 17 首位打者、最高出塁率

以上のメンバーはベストナインが確定した。残るポジションはサードである。
このポジションを巡り2人の選手が争っているのだ。
その選手は岡崎夢美(博麗)と永江衣玖(斑鳩)の2名である。2人のアピールポイントを挙げると、
・夢美:リーグ上位の8HR、長打が多い、高いOPS
・衣玖:優勝チームの正三塁手としてプレー、打率3割到達に5HR
となる。
さらに細かく成績を見ると、夢美は打率こそ.281だがHR8本をはじめ二塁打3本に三塁打7本と長打が多くOPSは.968で対する衣玖は打率は.304だが二塁打8本で三塁打は無い。OPSは.845と夢美に1割以上劣る。
OPSや人気知名度などを考慮し現在は夢美がサードのベストナイン受賞というのが濃厚である。しかし決定はまだされておらず発表時にはまさかの逆転があるかもしれない。正式発表を待つばかりだ。