納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:パワプロ

3fa6cb1d

さて今回はタイトル通りシーズンであった試合をパワプロのシナリオモード風にしてみました。おまけでもしこれが実際のシナリオだったらというテイで攻略本的なノリで攻略法のようなものを書いておきます。

シナリオ『トラ・トラ・トラ!』 難易度★★★☆☆
3月28日 地方球場(草薙球場)
浜宮4-5SH
9回表2死満塁 投手:霊夢 打者:寅丸
開幕戦。開幕投手のサグメは6失点と大誤算も打線が粘りを見せ1点差で9回を迎える。
2死から繋いで満塁のチャンスを作ると打席には4番に抜擢された寅丸が。
このチャンス、絶対にモノにしたい!
・完全クリア条件
寅丸が満塁ホームランを打ち勝利

・攻略法
2死ながら満塁の場面。ホームランがベストだがワンヒットで同点、逆転が狙える場面だ。寅丸は調子が絶好調なので確実に行くならミート打ちでもいいだろう。相手の霊夢はストレートとフォークを多投するのでどちらかを狙い球にしよう。
逆転に成功したら遊撃に幻月を入れ守備固めを図り、投手はクラウンピースがいいだろう。しかしクラウンピースは不調なので不安ならば朱鷺子を続投させるか、こころを登板させても良い。

・完全クリア攻略法
不調の霊夢を相手に絶好調の寅丸でホームランを打つのは、それほど難しくはない。だがこちらの投手に不安があり、相手の攻撃は1番から始まるため取れるものなら後続の打者で追加点を取っておきたい。


以上シナリオ作成でした。気が向いたら第2弾以降もやります。それでは。

7fc12de5f101cf5432aceddfc218ec7d

以前、主要な野手をパワプロ風に査定しましたが今回はそれのシーズン終了時データで行った決定版であります。前回収録した16人の野手に数名選手を追加しました。
以下がその査定された能力です。

03satei01
03satei02
03satei03

こんな感じでシーズンの成績やカード能力を元に独断と偏見や雰囲気で査定致しました。
3c6508573b12bc850bea55472d1ab664

もし疑問点などありましたらツイッター等で話題にするとひっそりと私が根拠のツイートをするかもしれません。

それでは。

他所のブログの宣伝になりますが現在球詠のキャラをパワプロ2016で作成しパワナンバーを公開する記事を書いています。
現在記事は詠深1人のみですが選手は8割方作っているので準備でき次第記事を公開したいと思います。
両方のブログと球詠をよろしくね。
ほなまた。

7fc12de5f101cf5432aceddfc218ec7d
先日、日ハムから中日にFA移籍した大野奨太選手の補償は金銭補償にする事が分かった。
この一件で一部メディアからはとある選手が人的補償による移籍を拒否したため日ハム側が金銭補償を選択したとのニュースを報じた。(もっとも、ソース元が元なだけに真偽のほどは今一つだが)
さてそこで思い立った事が1つ。
パワプロのペナントでは選手を兼任監督にする事が出来る。この兼任監督をプロテクトから外し、人的補償で獲得する事は出来るのか?これを検証してみた。なおこの内容は先日ツイートしたものの再掲に近い内容である事を併記しておく。

・手順
Screenshot_2018-01-20-18-26-27
このような手順で検証する。

KIMG0970
KIMG0971
シーズンを飛ばして早速契約更改である。ちなみに日本シリーズはソフトバンクが制した。
ここで山口俊を兼任監督にする。(FAで確実に選手を獲得するため、予算をマックスに設定した。)

KIMG0972
さてFAのターン。ここでは史実通り西武の野上投手を獲得した。


KIMG0973
そして西武のFA補償を自分で操作出来るように設定。後は山口俊をプロテクトから外し獲得するだけだ。






KIMG0974
はい。





KIMG0974
ご覧の通り兼任監督は補償の対象外であった。そもそもプロテクトに入る入らない以前の問題だった。(外国人や新人もそうだよね)
兼任監督はそもそもチームを離脱出来ないようだ。監督が今日の相手の先発だなんておかしな事態にはならない。KONAMIもそこまでガバガバではないらしい。
(そして余談だが補償は史実通り高木勇人を選択した。)


・おまけ:トレードで放出出来るかな?

KIMG0975
ダメでした。

それでは。


・まだ考えがまとまってないんですがとりあえず書き連ねてみるの巻
以前ある程度までの成績を基準に(6月末まで)野手のパワプロ査定をした記事を書きましたが、今回はサリエルのそれをしたいのです。(今季のデータで)
野手に関しては雰囲気でやりましたが、
3c6508573b12bc850bea55472d1ab664
だがサリエルの査定に関しては周到な準備が欠かせない。てなわけで色々なデータ、資料を準備し納得いく査定をし、できれば成績の再現性も高くありたいと思うばかりであります。
なのでデータ集めの時間だああああ!

・球速や球種
サリエルは東方BIG野球の原作、東方野球in熱スタ2007シリーズに出場しているためそこでの選手データを参照する。こちらはでこるんさんが出場選手の能力をエクセルにまとめて下さっているのでありがたく利用させて頂く。(エクセルページのリンク)
結論から言えば、MAX148㌔、球種はチェンジアップを決め球にスライダーとフォークを所持している。幸い3つなので成績にあわせて変化量を調整すればよい。(アリスみたいにたくさんあると取捨選択しないといけない。あれこれ変化球を持たせてしまうととんでもない成績になるしそもそも作れねぇし。)

今季のサリエルは前半戦が先発でもっぱら炎上、後半戦からリリーフに回りクローザー定着で好投という感じである。先発時代の炎上の余波で見掛けの成績は悪いが(現在防御率6.12)リリーフでは1敗14S 2.63と悪くない。そのためリリーフメインの査定で先発ではデバフがかかるような査定を想定している。
これを実現させるためには先発適正を低くし、乱調の特殊能力を持たせる事で対応しようと思う。(乱調は先発時のみ発動するマイナス能力)(これを活用した査定例の記事 他所様のブログ記事へ飛びます。)
スタミナはD辺りを落とし所にしようと思う。(先発してるからね)

・とりあえずリリーフ成績貼ります
097sari
これがサリエルのここまでのリリーフ成績である。
この成績からまたBIG野球のカードに再変換出来ないかなぁ?
奪三振率は8.25とイメージより高くはないのである。今年の奪三振率で近い選手を見るに5球は5つほどと予想される。(例:森、岩嵜、秋吉ら)
24イニング投げて四死球僅か3つなため4球は大変少なそうである。

さて、BIG野球から話を戻そう。上記したものが今季のリリーフ成績である。これとは別に得点圏や左右の成績を用意しておきたい。(対ピンチや左に使用)

・ここまでの話をまとめる
MAX148キロ
球種:チェンジアップ(決め球) スライダー フォーク
スタミナD
適正:中継ぎ抑え〇 先発△
特殊能力:乱調(確定) 他はこれから考える

ここまでの話をまとめた結果以上の事が決まりました。
まだ考えがまとまってないため雑多な内容になっているかもしれませんが今日はこの辺で。何かパワプロ査定で知見のある方はアドバイスをお待ちしております。(BIG野球的にどうなるかも気になるぜ)
それと、ここまでの成績はシーズン途中の暫定版なので終わらせて決定版としたいものですね。

それでは。

↑このページのトップヘ