納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:チラシの裏

世の中様々な疑惑がある。やれあの人がアレしただのほにゃららさんがナントカしていただの世の中に波紋を起こすものから大層どうでもいいものまでそれこそ様々である。そしてここ浜宮オイスターズにも1つの疑惑があった・・・

今回疑惑の人となるのはこの人、某プードル内野手である。(まぁ石川内野手だけどリアルの石川内野手との混同を避けるためここではプードルとする。) 
実は彼がある人物と入れ替わってしまっているのではないのか?という疑惑である。それは彼、2016年にDeNAに新入団したジェイミー・ロマックである。
このロマック、開幕から不振で10試合に出場し28打数2安打で打率は.071、打点は辛うじて1あるが長打力がウリとの触れ込みだったのに本塁打は0である。ただ四死球は6つ選んでおり出塁率は.235という成績である。

一方のプードル。開幕から主に3番でスタメン出場。しかし9試合で28打数3安打で打率.107、本塁打0に打点1とヒット1本の差でロマックに成績は上回っているがこのザマである。何よりひどいのはたびたび来る失投をことごとく凡退していることだ。(これには関係者も、「あいつがど真ん中を打てないって弱点を研究されている」とコメント)
ちなみにプードルも四死球は7つ選び出塁率.286という成績を残している。
プードル=ロマック疑惑となる説があるので紹介したい。

・背番号がロマックが52、プードルは052
・横浜のチームに在籍
・両者共に28打席
・守備は上手くはない

このプードル=ロマック疑惑について監督に尋ねたところ、「うわぁ・・・、この成績はロマックみたいですね。」とたまげてしまい事実となってしまうと思われたが、「でもこっちもロマックなってる。これもうわかんねぇな。」とコメント。ロマック2号の対象となってしまった選手が出てきた。それは今泉影狼である。こちらは二塁手として主に出場し9試合で27打数3安打で打率.111、打点は0である。そして四死球も1つとヒット数以外でロマックに勝っている点はほぼない結果に終わってしまっている。四死球少ないのにロマックって言えるのか? 
こうしてロマック疑惑が浮上してしまったが一応まだ監督はたまげてはいない。(プードルにはあくまで「みたい」である。たまげてないので100%ではない。)そしてシーズンはまだ9試合しか終わってない。ここから疑惑を払拭する時間は十分にある。これからこの疑惑がシロだと証明する余地はあるのだ。2人の活躍を期待したい。んでもってロマックの活躍にも期待したい。(ロマックが活躍すればそもそもロマックみたいって疑われることもなかっただろう。その時にはセペダに対象が変わっていたかもしれないが。)


えー、先日から第2シーズンを開始したので何か新しいことをしようとかしないとか言った気がしますがこれから試合などの振り返りなどでAAなど使ってみようとなど考えたので今回はそれのメインになりそうな人や使用AAについての紹介がメインです。それでは。

・バフェ将(使用AA:やる大矢)
毎度おなじみ監督のバフェ将。ちょっと不利な試合展開になると「アカン・・・」だの「もうダメやぁ・・・」などとすぐに落ち込む仕様。試合展開や結果によってのテンションの上下差が激しい。
9e2a61188b59f6a35c8b952642c01558
9e2a61188b59f6a35c8b952642c015581

9e2a61188b59f6a35c8b952642c0155812
・アキオコーチ(使用AA:やらないアキオ)
やる夫にはやらない夫。やる大矢にはやらないアキオ。多分バフェ将へのツッコミ担当。ロッテのコーチやってるなぁって思ったら一昨年でクビにされていた模様。ウィキペディアには、
「コーチ業の成果としては殆どがBクラス・最下位となっており評価はかなり低い。 優勝時の投手陣の成果は監督の成果との声もあり、プルペンへの電話番として扱われた。」
なんてあんまりな事を書かれている。
cdd1ad345c29fe89ab2c8392a11d475f
 
・石川内野手(使用AA:プードル石川)
DeNA初代キャプテンの石川雄洋さんとエラーに三振を連発する石川内野手は別人。スペック的にも二塁が本職なのにショートでスタメン起用。星君と組む三遊間は色々ファンタジーあふれそうですね・・・ 多分彼もツッコミよりのポジションが予想される。
9e2a61188b59f6a35c8b952642c01558123
9e2a61188b59f6a35c8b952642c015581236

以上が主に出てきそうなキャラクターです。幻想郷の面々を出すかは・・・まだ分からないです。では今回はこのあたりで。ありがとうございました。

ここ数日間毎日ネタにしているBIG野球縛りプレーですが今後、
・スイング禁止
・スイング&送球禁止
の試合をやったり、スイング禁止対送球禁止の試合をしたりしてみようと思います。結果はやったら報告します。それでは!

(…今回クッソ短いな…)

※この記事はある程度?以上BIG野球のルールなどを知ってる前提で書いています。BIG野球のルールが分からない場合あまり楽しめないかもしれません。

以前、BIG野球の縛りプレーに関する記事を書きましたが今回はそれの送球禁止ルールを少し掘り下げたいと思います。

送球禁止プレー ルール
・三振、内外野のフライ、一塁ゴロはアウト
・一塁以外に飛んだ内野ゴロは基本内野安打に
・ランナーが一塁にいる場合セカンドとショートに来たfとDのゴロはそれぞれG4fG6fとして扱う(aのゴロは内野安打に)
・三塁がフォースアウトになる状況ならG5fG5DG5fとして扱う(aのゴロは内野安打に)
・盗塁はスタート判定に成功したら自動でセーフ
・積極走塁も自動でセーフ

ざっと思いついたのはこんな感じです。あくまで某バントの人の動画をネタに思いついた適当なルールなのでゲームバランスなどは知ったこっちゃありません。今度1回テストプレイをしたらその様子を記事にしたいと思います。
何かこれは間違っているだのこれを追加したらいいのではという意見があったらぜひ一言下さい。それでは。

去年の7月の終わりだか8月だかに始めて早や4ヶ月近くが経過して投稿した記事数は多分200以上。そんなこのブログの攻略ガイドだ!これを読んでライバルに差をつけよう!
image

投稿時間
なんやかんやで毎日記事を上げるこのブログ。そんなこのブログにも記事を投稿する時間には傾向があるぞ!
・試合をした日 0時~2時くらい
IRCにて公式戦をするともれなくその試合についての結果や感想についての記事が投稿される。これには大体、
試合をする→その結果をまとめる→記事を書くの3つのステップがある。基本的に試合は遅くとも大体1時くらいには終わるのでそこからまとめやなんやをすると遅くとも2時の間には記事が投稿される。(延長戦などで試合が長引くなどで遅くなりそうな場合は夜に投稿されるときもある)
カテゴリの「試合」をチェックだ。

・それ以外の記事 夜の21時までには
試合をしてないときでも記事は投稿される。今までの試合のデータをまとめたものからしょーもないネタ記事までバラエティに富むがこの手の記事だったとしても遅くとも夜21時くらいには投稿がされる。無論、こういう試合以外の記事を深夜に投稿するときもある。大体深夜2時半までに音沙汰がないならその日は夜に投稿される可能性が高い。たまーに昼ないし夕方くらい(13~16時)に投稿するときもある。

とりあえず投稿時間については、2時半までor21時までの2択である。一々チェックするのが面倒なら21時くらいに見れば新しい記事があるぞ。

ジャンル別記事投稿をする状況
・試合結果
公式戦をすればもれなく投稿される。一部イベントの試合も投稿される。「試合」や「語録」といったタグで検索すれば出てくるだろう。
・データ系
試合をしなくても、今までの戦いをまとめたデータ系の記事が投稿されるときがある。特に、7月や8月といった1ヶ月が終了したタイミングや、10試合ごとなど区切りがいい所までをまとめた記事が多い。(仮に94試合目まで進んでいても90試合時点でのまとめが出されることがある)
ジャンル「振り返り」に記事があったりなかったりする。一応全て見たいなら「振り返り」の親ジャンル「東方BIG野球」で検索すると出てくる。
・シリーズ系
かつてやった10連敗シリーズなどがこれにあたる。この手のシリーズものは大体思いつき、かつある程度終着点が見えてシリーズを開始する。まとまった記事数を確保しやすいが得てして他の記事のネタがないときに穴埋めで投稿されるパターンが多いので投稿時期が飛び飛びになりやすい点がある。(正捕手大戦シリーズもちゃんと完結させますから!完結させますからね!!)
・ブログ系
バフェ氏が何らかの大きなイベントに参加(例:プレミア12観戦 コミケ参戦など)したりリアルでBIG野球を遊んだりしたときに投稿される。あまり投稿されることはない。
・その他
ジャンル「チラシの裏」で投稿される記事たち。思いついてある程度形にできたら投稿される。(無論、試合をしてない日だが。試合をした日などに思いつくと頭の中でストックされ、ネタが無いときに投稿したり、他のネタと合併させて新しい記事を書いたりする。)内容はそれこそ多岐にわたる。(脳内でのフレーバー設定やネタ記事など)

これらのデータを活用して、このブログを楽しんでもらえたら幸いだ。
これ以外にも、思いついたことや質問があればぜひ編集部に問い合わせよう!そこから新しい記事が生まれるかもしれないぞ!
大丈夫。ファミの攻略本だよ。

↑このページのトップヘ