納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

タグ:チャンピオンシップ2016

さて始まった今年のCS。初戦を落としいきなり追い込まれた。
さて今回は過去2年プラス今年のCS決勝ラウンドの結果を見て行きたい。

2015 予選4位
プレーオフ
レ|020 002 000|4
相|000 000 000|0
勝:霊夢
敗:ムラサ

決勝ラウンド
第1戦
レ|000 110 010|3
天|010 240 00x|7
勝:聖
敗:華扇

第2戦
天|000 000 000 023|5
レ|000 000 000 020|2
勝:霊夢
敗:ムラサ
S:リリカ

2016 予選6位
決勝ラウンド
第1戦
オ|000 001 520 001|9
霧|000 100 007 002x|10
勝:神綺
敗:エリー

第2戦
霧|011 003 030|8 
オ|000 001 000|1
勝:豊姫
敗:天子

2017 予選2位
決勝ラウンド
第1戦
地|001 040 001|6
オ|000 000 002|2
勝:映姫
敗:さとり
S:ミセリ

以上がこの3年のCS決勝ラウンド(と、プレーオフ)の試合結果だった。ここまで決勝ラウンドは5試合しているが全て負け。どうにかして念願の初勝利が欲しいばかりである。

それでは。

CSファイナルステージ第4戦が行われ地底が茨城を2対0で倒し4連勝。この結果CS2016の優勝を決めた。
地底が3連勝で王手をかけ迎えたこの試合。地底はさとり、茨城は幽香の両先発で始まった試合は両投手が相手打線を抑え0行進に。試合が動いたのは6回。無死1塁から地底のお空が先制の2ランHR。結局この2点が決勝点となり試合終了。さとりの完封勝利で地底が4連勝のストレート勝ちとなり2016年度のCSを制覇。昨年と同一監督のカードとなったが昨年と同じ監督が勝利となった。
茨城は不振の文を下位打線に下げ鈴瑚を1番に据えるなど打線にテコ入れを図ったが実らず2戦連続完封負けで準優勝となった。

CSファイナル第4戦

予告先発
地底:さとり
茨城:幽香

地底|000002000|2
茨城|000000000|0
勝:さとり
敗:幽香

スコアプレー
6表 無死1塁からお空の先制2ラン +2 2-0

昨日は試合がなかったがここまでCSファイナルステージは3試合が行われ地底が3勝0敗で王手をかけている。
このまま4戦目も勝利すればストレート勝ちとなる。
過去日本シリーズにおいて4戦4連勝で日本一になった例は5回ある。
1959年南海(対巨人)
1960年大洋(対毎日)
1990年西武(対巨人)
2002年巨人(対西武)
2005年は霧のため中止
2005年ロッテ(対阪神)
の5回である。地底は4戦目を勝ち6例目となれるか。

一方3連敗から4連勝で逆転日本一になった例は3回だ。
1958年西鉄(対巨人)
1986年西武(対広島・1分後の3連敗4連勝)
1989年巨人(対近鉄)
の3回だ。現在3連敗で追い込まれた茨城はこの3例の後を継ぎ大逆転を成し遂げられるかに注目が集まる。

4戦4勝で決着がつくのか、それとも大逆転の足がかりとなるのか。大注目の一戦が待っている。

CS2016ファイナルステージは第2戦が行われ、地底が茨城10対0で勝利した。この結果地底が3連勝となり王手をかけた。
地底は勝てば王手をかけられるこの1戦、2回に地底が先制すると中盤にも長短打を合わせた攻撃で追加点を取り10点をリード。守っても先発映姫が8回まで茨城打線をノーノーに抑える活躍。結局9回の先頭代打諏訪子にヒットを打たれノーノーの夢は消えたがヒットはこの1本に抑え1安打完封勝利。地底が茨城を投打で圧倒し3連勝で王手をかけた。

CSファイナル3戦目

予告先発
地底:映姫
茨城:天子

茨城|000 000 000|0
地底|020 413 00x|10

勝:映姫
敗:天子

スコアプレー
2裏 1死1.2塁から幻月タイムリー +1 1-0
2裏 1死満塁からレミリア犠牲フライ +1 2-0
4裏 1死1.3塁から椛スクイズ +1 3-0
4裏 2死1.2塁からドレミー3ラン +3 6-0
5裏 1死2塁から小兎姫タイムリー二塁打 +1 7-0
6裏 1死1塁からドレミー2打席連続、今日2本目の2ラン +2 9-0
6裏 1死からお空が2者連続ホームラン +1 10-0

CS2016ファイナルステージは第2戦が行われ、地底が茨城に8対4で勝利した。この結果地底が2連勝となった。
試合序盤はサグメ華扇の両左腕が相手打線を0に抑える投手戦だった。試合が動いたのは6回表、2死1塁からレミリアが2ランを放ち先手を取ると、7回にもレミリアが今日2本目ホームランとなる満塁ホームランを打てばに寅丸も2ランが飛び出てリードを8点に広げる。
予選1位通過の名にかけてこのままでは終われない茨城。7回裏に神奈子がソロを打ち反撃開始。9回には2死と追い詰められたがタイムリーエラーを足がかりに連続タイムリーで点差を縮めるも追いつくことはできず試合終了。地底の連勝でファイナルステージは開幕となった。

CSファイナル2戦目

予告先発
地底:サグメ
茨城:華扇

地底|000 002 600|8
茨城|000 000 103|4
勝:サグメ
敗:華扇
S:ミセリ

スコアプレー
6表 2死1塁からレミリアの先制2ラン +2 2-0
7表 2死満塁からレミリアのグランドスラム +4 6-0
7表 2死1塁から寅丸の2ラン +2 8-0
7裏 2死から神奈子のソロ +1 8-1
9裏 2死満塁からサグメがエラー +1 8-2
9裏 2死満塁から小兎姫タイムリー +1 8-3
9裏 2死満塁から衣玖タイムリー +1 8-4

↑このページのトップヘ