納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

カテゴリ: 第3回甲子園大会

今回の記事は甲子園大会の選手別の成績を
<打撃成績>
火焔猫燐 2試合 打率.300(10-3) 出塁率.462 長打率.400 OPS.862 単打2 二塁打1 三塁打0 HR0 打点4 四死球3 盗塁3
射命丸文 2試合 打率.600(10-6) 出塁率.667 長打率.600 OPS1.267 単打6 二塁打0 三塁打0 HR0 打点4 四死球2 盗塁1
寅丸星 2試合 打率.636(11-7) 出塁率.667 長打率.727 OPS1.393 単打6 二塁打1 三塁打0 HR0 打点4 四死球1 盗塁1
物部布都 2試合 打率.455(11-5) 出塁率.500 長打率.909 OPS1.409 単打2 二塁打2 三塁打0 HR1 打点4 四死球1 
封獣ぬえ 2試合 打率.455(11-5) 出塁率.500 長打率1.182 OPS1.682 単打2 二塁打0 三塁打1 HR2 打点6 四死球1 
北白河ちゆり 2試合 打率.273(11-3) 出塁率.273 長打率.273 OPS.545 単打3 二塁打0 三塁打0 HR0 打点1 四死球0 
霍青娥 2試合 打率.636(11-7) 出塁率.692 長打率.727 OPS1.420 単打6 二塁打1 三塁打0 HR0 打点1 四死球1 盗塁3
小兎姫 2試合 打率.636(11-7) 出塁率.667 長打率.636 OPS1.303 単打7 二塁打0 三塁打0 HR0 打点3 四死球1 
サリエル 2試合 打率.273(11-3) 出塁率.273 長打率.273 OPS.545 単打3 二塁打0 三塁打0 HR0 打点1 四死球0 犠打1
鍵山雛 1試合 打率.000(1-0) 
<投手成績>
サリエル 2試合 2勝 防御率0.00 18回 失点0 奪三振20 被安打8 四死球3 WHIP0.611

まずは打者陣だが、どの選手も好成績で、打線の頑張りを感じた。特に初戦で2HR、決勝で2点タイムリー三塁打を放ったぬえや、公式戦ではいい所なく二軍落ちになってしまった寅丸が好成績。それに青娥と小兎姫も好成績で公式戦へのアピールになったのではないだろうか。
投手に関してはサリエル様々である。2試合完封に二桁奪三振と大会通してほば完璧な投球だった。公式戦では援護の無さに泣かされることの多い彼女に援護を与えた結果といえよう。
試合数が少ないとはいえ今大会のチームは投打共に好成績を残した。これからはまた公式戦の日々に戻るが、この大会の勢いを持続し借金返済に向け勝利を積み上げていきたいものだ

それでは今回はこの辺りで。さいなら~


健大トウギャ崎 初出場初優勝!


0001517_2M
17日夜、第3回東方BIG野球甲子園大会の決勝戦が行われ、badferd監督率いる健大トウギャ崎高校が東方大姫川を5‐0で倒しこの大会の覇者となった。
試合は初回から動いた。1回表1死13塁のチャンスから4番布都がレフトへ先制のスリーランホームランを放つと5回にもランナーを2人置いた状況でぬえがタイムリースリーベースで追加点。先発サリエルはこの日も9回完封で2試合全てを完封勝利。見事栄冠を掴み取った。
この優勝に監督は「本当に嬉しい!ナインが持てる実力を存分に発揮してくれた。サリエルはいつも援護がないし、援護が大量にあったらどうなるかが少々不安だったが心配なかったね。みんなおめでとう。そしてありがとう。」とコメント。
この優勝を勢いに日々の公式戦やガチャリーグにも期待をしたい。
それでは今回は甲子園おなじみとなった校歌を最後に締めさせていただきたい。


甲子園決勝 健大トゥギャ崎対東方大姫川 13:00
健|300 020 000 |5 
姫|000 000 000 |0

勝:サリエル 敗:四季映姫 HR:布都

先日、irc内にて東方BIG野球第3回甲子園大会準決勝の1試合が行われ、東方大姫川が4-0で東四つ木に勝利し決勝へコマを進めた。
これにて、健大トゥギャ崎-東方大姫川が決勝のカードに。東方大姫川は四季映姫投手が2試合連続完封で決勝に進出。この好投手相手にどう攻めるかに注目だ。
ここまでの試合結果
健大トゥギャ崎
1回戦 対超最強⑨22-0
東方大姫川
1回戦 対上白沢大附属鉄輪3-0
準決勝 対東四つ木4-0

打って打って打ちまくる!歴史的大勝に

15日夜、第3回東方BIG野球甲子園大会1回戦第3試合 健大トゥギャ崎対超最強⑨の試合が行われた。
超最強⑨の先発は今大会独自システムのエース選手で斎藤佑樹の能力持ちのチルノ。このチルノ相手に初回から打線が火を吹き9連続出塁で7点を先制。その後も打線が容赦なく相手投手陣を打ち続け、先発サリエルは貫禄の投球で終わってみたら22-0という他に例を見ないような圧勝。1回戦を勝利し、抽選の結果準決勝がシードで次の試合は早くも決勝に。決勝の相手は東方大姫川対東四ツ木の勝者とになる。
「機動破壊」がスローガンのチームだがこの試合の盗塁は大差がついたこともあり初回の3つのみ。相手投手陣
の破壊はさることながら、機動破壊にも決勝では期待がかかる。

―校歌斉唱


なお、元ネタの健大高崎は16日の対秋田商戦で3-4と負けてしまいベスト16で甲子園を去ることになった。本家の果たせなかった優勝を成し遂げたいものである。

甲子園1回戦第3試合 健大トゥギャ崎対超最強⑨ 14:30
健|721 903 000 |22
超|000 000 000 |0

勝:サリエル 敗:チルノ HR:ぬえ×2

14日夜、東方BIG野球第3回甲子園大会の組み合わせ抽選が開催された。
その結果我らが健大トゥギャ崎は1回戦第3試合の登場になった。
試合開始予定は15日の夜。本家健大高崎は14日の第3試合にて長崎県代表創成館に8-3で勝利しベスト16を決めた。
本家のような勢いで初戦を突破したい。

↑このページのトップヘ