納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

カテゴリ: ブログ

さて今日、球界では巨人の山口俊投手が酔って警備員を暴行した疑いで急遽先発を回避する事件が起きました。
出来れば無関係を装いたい炎上ぶりですねと思わずコメントしたくなるような私生活の大炎上であります。

それはさておき私事ですが昨日の夜は熱中症でダウンしていました。帰宅するまではアドレナリンやなんやで持っていましたが帰ると共にバタンキュー。
これから夏真っ盛り、サマーシーズン到来となり楽しいことが盛り沢山な方も多いと思われますが熱中症でダウンとなるとそれも台無し。
こまめな水分補給に塩分の補給、そして睡眠や休憩をとりいい体調でいることが重要かと。
現状私は夏コミに参加する予定なので暑さに気を付けたいものです。
それでは。
image


 

ついに高校野球、神奈川県大会が8日土曜日から開幕します。
昨年は現楽天の藤平率いる横浜高校が大会を制して甲子園へ行きました。
私自身はアマチュア野球には疎く、この時期だと清宮クラスの有力選手か横浜高校はじめ神奈川の一部有力選手(今年なら増田や福永など)しか知らないのですが今年の有力選手、有力校はどこなのでしょうか?
神奈川県勢の甲子園やプロでの活躍を期待したいです。
それでは。

山口俊が先発した今日の巨人戦に大勝し、横浜は今年初のスイープを成し遂げました。
昨日の貯金の壁に引き続きスイープの壁をも連日で乗り越えました。えてしてこういうものは1回超えるとスイスイ行けるものですがそれにしても今日はファンの溜飲が下がるような快勝でありました。
一方で心配なのは途中、小林との交錯で負傷退場した石川。今日は2番起用で3打数2安打1打点と起用に応える活躍だっただけに痛いものがあります。
本人は平気な事をアピールしていましたが果たして実際プレーできるのか?今日良かっただけに悔やまれる負傷であります。
ついでにいうともし2軍落ちとなる場合、目ぼしい候補が居ないことも不安材料であります。
内野ユーティリティーの柴田が負傷で2軍落ち。それの実質2番手的立ち位置の白崎も同じく負傷。
そして彼ら以外の選手はもうロクなのがいない。エリアンは再昇格できるのが8日以降とサッパリであります。(ちなみに代えられそうな要員として挙げられるのは山崎・飛雄馬・狩野・松尾らがいるが飛雄馬を除き2軍で1割台という現状である。)
その為1軍で2割5部打てる石川は何やかんや言って今の横浜には必要な選手なのです。

さて石川の負傷度合いという不安要素こそありますが見事な快勝でスイープを成し遂げた横浜。呪縛から解き放たれたチームの躍進に期待したいものです。間違っても3タテの壁までついでに越さないように

それでは。

今日が6/30というわけで今年も半年が終わった事になりました。
もう少しするとこのブログも開設から2年経つので時の経過を感じさせます。
それでは。

image

つい先日、一部で話題になっていたゲーム「八月のシンデレラナイン」が本当にリリースされました。
御多分にもれず自分もプレーしたのでちょっとした感想などを書きます。
ぶっちゃけネット上ではあまり良からぬ評判ではないハチナイですが自分としてはこんなもんやろって感じです。
こんな事言うのもアレですが、この作品が注目されていた理由として8月と銘打っているのに昨年8月以降一向にリリースされない、動きを見せない点が話題を集めた所があります。
例えばきららファンタジアミリマスシアターデイズのように大型コンテンツのゲーム化といった理由ではないのです。
野球で例えるなら後者は大型新人や大物外国人選手のデビューに寄せられた注目だとすると、前者は個人名を出すのはなんですが昨季終盤にソフトバンクの松坂がついに1軍登板!といった形の注目でありました。期待というよりかは怖いもの見たさ、面白半分いや下手したら全部という正常だとか健全だといった所からは離れた注目のされ方でした。
そんな前評判だったんで、まぁ良くも悪くもよっぽどな出来でない限りこんなもんやろって評価になりそうだと思いましたがそうなりました。普通だの微妙だのそんな感じです。神だのクソって感じにはなりませんでした。
まぁ自分としてはボチボチという感じなハチナイですがいくつか直して欲しい点もあったんで書いてみます。
・10連ガチャの結果が1画面で収まらない
・投手が代わったのか分からない
などが個人的には直して欲しいと思いました。
試合内容やゲームバランスなどはまぁスマホゲームですし、多少はね?
コンシューマーの野球ゲームでさえ痒い所に届かない仕様ですし(バントしか能のない貧打者を2番に置く、桑原や梶谷がショートを守るなど)一向にリリースされなかった1スマホゲーに期待するのも酷でしょう。倉本どころか白崎に坂本ばりにプレーせよと言っているようなものであります。無茶です。

なんかケチをつけたりそもそも期待してなかったりと散々な書かれようですがキャラクターは結構可愛いらしく好感触でした。野崎さんは恵体やね。

ちなみに現状こんな手持ちです。
image

そしてこんなオーダーであります。
image
このハチナイ、同じキャラでもバージョンが違うとラインナップに入れられるせいで(この画像ではそうではないのですが)自分の手持ちだと投手と内野が有原翼ちゃんと野崎夕姫ちゃんだけというロックな編成ができます。捕手の近藤さんは内心どう思っているのやら()
同じキャラでもバージョンが違うとラインナップに入れられる仕様を使えば
image
こんな事も出来るのかなぁって思うと楽しみ方を間違っているとは思うのですが楽しみであります。

さて、そんなこんなでようやくリリースされたハチナイですが大事なのは今後であります。最初こそ話題性の高さで人が集まっていますがそれは物珍しさがある最初だけ。それからはキャラやゲーム性といった所で人を集めないと辿る道はサービス終了。それを避けるためにも今後アップデートでグレードアップをしないといけません。今後のハチナイ、そして私が飽きないかに注目しましょう。それでは。

↑このページのトップヘ