攻守に精彩欠き新年度初戦は敗北

浜宮オイスターズ 4-6 宮崎ファイヤーズ 13:00 東京ドーム
浜| 210 000 100 | 4
宮| 030 300 00x | 6
勝:屠自古
敗:サグメ 6勝5敗
S:クラピ
継投:Lサグメ6.0-カナ2.0

スタメン
8文
6直江
3雷鼓
2純狐
7フラン
5衣玖
9妖夢
4石川
1サグメ

・トピックス
妹紅に代わり衣玖を三塁に。2番が直江に。

CS本戦も終わりコストが改訂。新シーズンの初戦となったこの試合。初回から今日1軍登録の衣玖が2点タイムリーを放ち先制すると、2回にも追加点を取り3-0とリードを広げる。
しかし2回裏に打ち込まれ追いつかれると、6回裏にフランに3ランを叩き込まれ逆転を許す。
反撃したかった打線は7回に代打小町の内野ゴロ間の1点止まり。打っては3併殺でチャンスを潰し、守りでもミスが目立った試合は4-6で敗戦となった。


試合後コメント
「お疲れ様でした。新シーズンの初戦をとりたかったんだけどね。」
(攻守で精彩を欠いたように見えたが)
「そうですね。あの出来で勝てって言うのは難しい注文だったかもね。」
(新加入の衣玖が打点)
「今日の中では目立った存在だったね。明日以降もこうであって欲しいね。」
「今日はこういう感じだったけどね、まぁどんな出来でも1敗は1敗なので、悪い点を改善して明日に挑みたいね。」