8回、パチュリー炎上 勝利を逃す

浜宮オイスターズ 4-7 天神マキノウドーンズ 18:00 東京ドーム
天| 011 000 140 | 7
浜| 000 211 000 | 4
勝:豊姫
敗:パチェ3勝2敗
S:サリエル 1勝1敗21S
継投:幽香6.1-H里乃0.2.0-Lパチェ1.0-カナ1.0

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
2純狐
Dお空
5妹紅
9妖夢
4石川
6夢子
P幽香

・トピックス
投手以外は前戦と同じオーダー。赤蛮奇負傷で急遽幽香が先発。

予告先発は今シーズンここまで負けなしの赤蛮奇だったものの負傷により急遽幽香が先発となったこのゲーム。2回にいきなりホームランで先制を許すと3回にも1点失う滑り出しとなった。
天神先発・豊姫の荒れ球に対して3回までノーヒットだったが4回裏、妹紅二塁打の後妖夢の今シーズン第2号2ランで追いつくと5回に純狐、6回には文のタイムリーで4-2と試合をひっくり返す。
緊急先発の幽香は6回1/3を投げ3失点と好投を見せると7回は里乃が抑えて8回。となるはずだったが3番手のパチュリーが誤算。制球が定まらず4失点で万事休す。
一度は逆転したもののひっくり返され、悔しい敗戦となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。まぁ、こんな日もあるでしょう。」
(幽香が緊急先発)
「こういきなりな事態となったが、結果を残してくれた。勝ち星をつけられずに残念。」
(パチュリーが誤算だったか)
「結果的にはね。1年は長いし、こんな日もあるよ。」
(夢子が死球で負傷)
「1回2軍に落とします。このところバットも振れていなかったし、治療を兼ねてもう1回調整してきてほしい。」
「今日は終盤にやられたけど、明日は逆に相手の勝ち継投を打ち崩す。そんな気概で戦って行きます。」