サグメ7回1失点の好投で3勝目

浜宮オイスターズ 5-2 天神マキノウドーンズ 13:00 ほっともっとフィールド神戸
天| 000 100 001 | 2 
浜| 200 000 03x | 5
勝:サグメ 3勝4敗 
敗:静葉
継投:Wサグメ7.0-Hパチェ1.0-こころ1.0

スタメン
8文
7お空
3雷鼓
2純狐
5妹紅
9妖夢
4石川
6夢子
1サグメ

・トピックス
お空が守備に就くのは今季初。

昨日は延長の末サヨナラで敗れたオイスターズ。今日も幸先良く初回から2点を先取するものの後が続かない。
先発サグメは粘りのあるピッチングで相手打線に的を絞らせずに投げ、7回1失点で降板。後続に後を託す形になった。
8回はパチュリーが三振を3つ取る好投で0に抑えるとその裏、連続タイムリー等で3点を取ると4点リードの最終回はこころが登板。
一発を浴び1点こそ取られたものの、アウトを無事3つ取りゲームセット。サグメはこれで今季3勝目となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。最後に畳みかける攻撃ができて、最終回は楽な気持ちで野球ができました。」
(お空をレフトでスタメン起用。)
「今日はこういうコンディションの中で、フランが代打でしか出られない。そんな中で攻撃力を維持したい狙いでこうなった。守りでもとりあえず無難に守れていてよかった。」
「とにかく勝てて良かった。お疲れ様でした。」