―この話は、私がサークル「一発勝負」さんの例会で参加する(予定)BIG野球のペナントレースをベイスターズの監督として1年間戦う様を書いたり書かなかったりする感じのアレです。(ここまでテンプレ)

第9話 半年も放置するな

・前回までのあらすじ
交流戦が終わった それと半年この記事を放置するな()

監督「交流戦が終わったぞー」
コーチ「実際には交流戦どころか公式戦と冬コミが終わって2019年度版のBIG野球が頒布されたんですがね。
監督「やかましいわ!実際交流戦の間は連敗で失速した巨人とビリ争いしてたんだが交流戦が終わった途端に離されて負けた、負けたばく笑最下位ロードを突っ走ってたからな。書くことがなかった。」
コーチ「でも半年も放置する人がいますか!」
監督「だから今必死こいて書いてるんだろうが!話戻すぞ!」

監督「とりあえず7-8月半ばまでは5連勝もあるにはあったが5位に離されおいてけぼり、ペナントは蚊帳の外だった。」
コーチ「最大で借金が16まで膨れ上がってましたね。」
監督「そんなこんなでダラダラやってたんだが潮目が変わったのが8/21-からのVS巨人3連戦!」
コーチ「この3試合を2勝1分とすると続くヤクルトに3タテ、中日にも2勝1敗で引き分けを挟み7連勝。同時期にあったヤクルトの失速に乗じて8/29にゲーム差がなくなると8/31にはついに追い抜き、6月下旬以来2ヶ月ぶりの最下位脱出となりました。」
監督「いやぁ……、ここまで長かったなぁ……(涙)」

―第1部、完―


コーチ「いや終わらないでください。まだペナントは1ヶ月あるんですから。」
監督「へいへい。」
コーチ「この時期には首位を突っ走っていた中日の失速も絡んで全6球団が4.5ゲーム差の中にひしめき合ってもいました。」
監督「つーわけで、残るは1ヶ月。続きは次回以降だ!」

-つづけ-