拙攻も響き敗戦

浜宮オイスターズ 2-5 妖精帝國アースガルズ 18:00 広島市民球場
球| 000 000 110 | 2
団| 200 120 00x | 5
勝:サニー
敗:永琳 4勝2敗
S:天子
継投:L永琳7.0-さとり1.0

スタメン
8文
4石川
3雷鼓
2純狐
7フラン
5美鈴
9妖夢
6夢子
1永琳

・トピックス
石川が2番に入る。美鈴は今季初スタメン

今日から6月に入るオイスターズ。先発永琳が初回から2失点を喫する苦しいスタートとなってしまった。
打線は相手先発魔理沙を前に2回3回と先頭打者を出塁させるも併殺やバント失敗でチャンスをつぶしてしまう。
4回、雷鼓の打席で魔理沙は頭部死球により危険球退場となったもののその後も妖精の小刻みな継投の前にソロHR2本に抑えられ試合終了。6月初戦は黒星となってしまった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。まぁ、こんな日もあるわな。」
(雷鼓が頭部死球で退場)
「明日以降の出場は様子を見て判断します。(離脱者)は重なるときは重なるよね。そこをしのぎたい。」
(フランに第1号)
「ついに!って感じだね。1本出たらバンバン出るんじゃないかな?」
「今日は色々上手くいかなかった。まぁ1年長いし、そんな日もあるわな。明日に切り替えて行きます。」