メルラン炎上で1点差に敗れる

浜宮オイスターズ 4-5 八頭ホワイトラビッツ 18:00 阪神甲子園球場
浜| 112 000 000 | 4 
八| 201 200 00x | 5
勝:幽香 
敗:メルラン 3敗
S:隠岐奈
継投:Lメルラン5.0-こころ1.0-ルナサ2.0

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
2純狐
5妹紅
9妖夢
4石川
6雛
1メルラン

・トピックス
夢子に代わって雛がショートのスタメンに入る。

昨日は9回の一発で逆転勝利を果たしたオイスターズ。今日の試合は序盤から点の取り合いとなった。
八頭先発幽香を相手に3回までで4点を取る攻撃を見せたものの、こちらの先発メルランも不調で5回を投げ5失点と乱調。
両軍リリーフに代わった後はゼロ行進で落ち着いた試合となっただけにメルランの乱調が悔やまれる試合となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。1点が足りんかったね。」
(メルランの投球について)
「前2回は途中崩れさえしなければいい投球だっただけに、期待していたんだけどね……。心中期するものがあったと思うんだけど、それが力みに繋がったかな?」
(両先発降板後はゼロ行進)
「あっちはとにかくリリーフが強い。先発を打って先手を取る展開に運んで行きたい。」
(雛をスタメン起用)
「(夢子が)このところしばらく打ってなかったから、休養も兼ねて今日は外しました。雛はそのチャンスを活かせたね。。」
「序盤の幽香に対しては、良いアプローチが出来ていたように思います。今後も相手の先発を打って行きたい。」