魔理沙討ち、赤蛮奇完投で連敗ストップ!

浜宮オイスターズ 8-4 柴又フーテンズ 16:00 ほっともっとフィールド神戸
柴| 400 000 000 | 4 
浜| 006 110 00x | 8
勝:赤蛮奇 3勝 
敗:魔理沙
継投:W赤蛮奇9.0

スタメン
8文
7雷鼓
3妹紅
2純狐
5雛
9妖夢
6夢子
4石川
1赤蛮奇

・トピックス
負傷の藍に代わってフランを1軍登録。なおこの試合はデーゲームのためスタメン落ちの模様。

3連敗中、ここ2試合は完封負けと流れの悪いオイスターズ。先発赤蛮奇は初回に3ホーマーを被弾し4失点と苦難の滑り出し。
この悪い流れに活路を開いたのは投げる赤蛮奇のバット。3回1死からライト前ヒットで出塁すると四球挟み6連打の猛攻で一挙6点を取り逆転。5回には自らのバットでタイムリーを放ち勝利を手繰り寄せる。
ピッチングも回を追うごとに良化し終わってみれば初回の4失点のみに抑え9回4失点完投勝利。赤蛮奇の投打に渡る活躍で連敗を3でストップした。

試合後コメント
「お疲れ様でした。まず連敗が止まって何よりです。。」
(赤蛮奇が投打で活躍)
「まさか2安打も打つとは思わなかった。ナイスバッティングだった。投げる方も立ち上がりこそ良くなかったけど尻上がりに調子を上げて行った。」
(フランを1軍登録)
「今日は天候の都合もあってスタメンを外したけど、ガンガン試合に出てもらう。そのパワーでホームランを量産してほしいね。」
(妖夢が3安打3打点)
「正に絶好調って感じだね。バットがよく振れている。」
「ここ数試合の鬱憤を晴らすような攻撃ができて、連敗が止まった。ナイスゲームでした。」