聖、初登板は8回1失点の好投

浜宮オイスターズ 3-2 茨城ミラクルズ 13:00 横浜スタジアム
浜| 102 000 000 | 3
茨| 000 100 001 | 2
勝:聖 1勝 
敗:映姫
S:サリエル 1勝1敗10S
継投 W聖8.0-Sサリエル1.0

スタメン
8文
3雷鼓
7藍
2純狐
5妹紅
9小町
D正邪
4雛
6夢子
P聖

・トピックス
妹紅と藍の打順を入れ替え。聖は今季初登板。

4月も終盤に差し掛かり負傷者続出のオイスターズ。今日の先発は今季初登板の聖。
注目の初登板は、走者こそ出すものの粘りの投球を続け終わってみれば8回1失点の好投を見せた。
打っては今日5番の妹紅が2打席連続のタイムリーを見せる活躍などで3点を取り9回裏の守りに。
頼みのサリエルは代打のレティに一発を許すと2死1・2塁のピンチを作ったものの最後ははたてをセンターフライに抑え試合終了。何とかリードを守り抜いて勝利を手にした。

試合後コメント
「お疲れ様でした。最終的には1点を争うロースコアゲーム。これを制することができてよかったです。」
(聖が好投)
「今回怪我人などの都合で急遽・・・って形な登板だったがよく投げてくれた。本当にありがたい結果を得られた。」
「いくつか反省点もあるけど、競った試合を手にすることができた。これからも1勝1勝を積み重ねて行きたい。」