サリエル、あと2人で散り4年連続初戦敗退

浜宮オイスターズ 2-3x 茨城ミラクルズ 18:00 平塚球場
浜| 002 000 000 000 | 2
茨| 000 200 000 001x | 3
勝:舞
敗:サリエル 1勝1敗9S
継投 サグメ8.0-H霊夢1.0-H里乃1.0-Lサリエル1.1

スタメン
8文
3雷鼓
5妹紅
2純狐
7藍
9小町
6夢子
Dお空
4石川
Pサグメ

・トピックス
この試合は引き分け以上で決勝進出が決まる

2戦目を赤蛮奇の好投もあり勝利したオイスターズ。引き分け以上で決勝進出が決まるこの試合だが3回に文の2点タイムリーで先手を取る。
その後サグメは4回に2点を失うものの8回2失点の好投で後続にマウンドを托す。
9回は霊夢がゼロに抑えると10回の先頭に二塁打を許した時点で里乃にスイッチ。この里乃もピンチの中の登板を無失点で切り抜け10回を終える。
11回からは勝ち抜けをかけてサリエルを登板させる。11回は三者凡退で抑えると最終12回。先頭のリグルこそ抑えたものの続く代打、お空に痛恨の失投。これを被弾され試合終了。惜しくもサヨナラ負けで今年も決勝ラウンド初戦敗退となってしまった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。後一歩の一歩まで詰められたんですが、ダメでした。」
(サリエルを2イニング投げさせたが)
「明日は移動日で試合も無いからね。この展開で温存して負けるって事だけはしたくなかった。」
(これで4年連続決勝ラウンド初戦敗退)
「今年はチーム力も高まっていた中、予選も1位通過できた。まずここを突破したかったんだけどね・・・」
「結局敗れてしまったけどまだシーズンは続く。ある程度の試合数をこなした予選は1位で通過ができた。今後の試合もこの予選1位という結果に相応しい野球をして年間を通じての強さを求めたい。」