壮絶な打ち合いを制する

浜宮オイスターズ 12-11 中二センターツーベース 18:00 岩手県営野球場
浜| 008 001 101 01 | 12
中| 610 300 100 00 | 11
勝:霊夢 1勝1敗
敗:早苗
S:サリエル 1勝7S
継投 幽香5.0-パチェ1.1-里乃1.2-W霊夢2.0-Sサリエル1.0

スタメン
8文
3雷鼓
5妹紅
2純狐
Dお空
9小町
6夢子
7オレンジ
4石川
P幽香

・トピックス
今日のレフトはオレンジがスタメン。

ついに今年のCS予選も最終盤に。中二軍とは今季初対決となったものの先発幽香の滑り出しは最悪。初回から3ホーマーを被弾し6失点、2回にも1失点で7点差を序盤からつけられてしまう。
しかし3回。相手先発メディスンを捉えオレンジの満塁弾などで一挙8点を取り勝ち越しに成功。
その後1点ビハインドで9回表。朱鷺子を前にあっさり2死となるがお空・代打幻月の連打で2死から追いつくと試合は延長へ。
決着は11回。この回先頭のお空が3連投と疲れの見える早苗の失投を捉え今季1号勝ち越し弾を放つとその裏はサリエルが3人に抑えゲームセット。3連勝で予選は2位に浮上し、明日の最終日の結果次第では首位通過の目が見えてきた。

試合後コメント
「お疲れ様でした。とにかくカロリーが高く疲れる試合だった。」
(幽香を5回まで投げさせたが)
「まぁ、最初の2回の段階だと負けを承知でリリーフの負担を下げるためある程度行く予定だった。でも3回に勝ち越した。ここで代える選択もあったかもしれないがまだこの試合は荒れそうだし、リリーフは温存したいと思ったからやっぱり続投となった。」
(お空に今季1号)
「今日はよく振れていた。そのためにDHのレギュラーに据えているし、これからもガンガン打ってほしい。」
「次勝ったら首位もある。せっかくだし、首位通過したいよね。ありがとうございました。」