宝石のようなサグメが帰ってきた(9回:0失点○)

浜宮オイスターズ 1-0 茨城ミラクルズ 18:00 阪神甲子園球場
茨| 000 000 000 | 0 
浜| 010 000 00x | 1
勝:サグメ 2勝1敗 
敗:華扇
継投 Wサグメ9.0

スタメン
8文
3雷鼓
5妹紅
2純狐
6夢子
4石川
7個町
9清蘭
1サグメ

・トピックス
藍の負傷で代役は清蘭。

石川のサヨナラ弾で沸いてから2日。今日は開幕投手のサグメがマウンドに立った。
今日のサグメは荒れ球で茨城打線を打ち取り、四死球は6つながら6回終了までなんと無安打で試合を進める。
打線は相手先発華扇の前に2回に1点を取ったがそれ以降は好投を見せられ0に抑えられる。
結局試合は2回の1点が決勝点。サグメは7回に安打を打たれノーヒッターの夢こそ潰えたものの2安打完封勝利で2勝目。CS予選の順位も3位に上がる1勝となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。両先発が好投しあう引き締まった試合だった。打つ方は1つのチャンスを見逃さなかったね。」
(サグメが2安打完封)
「丁度いい具合に荒れてたのかな。(6回までノーヒッター)ちょっと期待してたけど、中々できるものじゃないよね。1回見てみたいね。もちろんこっちがやる方で。」
(清蘭が決勝打)
「まぁ皆の思うように(藍の)穴埋めの起用だった。でもこうして結果を残してくれた。たいしたもんだよね。初打席でいきなり一発を打ったし、何か持っているのかもしれないね。」
「打線は華扇が素晴らしいピッチングの中1回のチャンスを逃さずモノにした。投げてはサグメに尽きる。投打で良かったね。」