さて野球ファンなら重々承知でしょうが今日は開幕戦。それもこれを書いてる時はただ今真っ最中であります。
さて我らが横浜は開幕先頭打者に遊撃手がエラーと昨年と何ら変わらない日常風景があり春の訪れを感じざるをえないばかりであります()
かと思えば二塁、右翼のお見合いから送球エラーで失点と二遊間が揃ってミスと球春到来を更に強く感じさせるのはいいのですが二遊間をこなせる名手はどこへ行ったのでしょうか?
近年MLBでは打者により極端なシフトを敷くことがよくあり、先日センバツでも膳所高校が極端なシフトを敷きましたが横浜でも二遊間を区別せず状況に応じて配置転換させる作戦を採用したのでしょうか?惜しむらくはことごとくそれが裏目に出ている事なのですが。(1回:山田の打球を遊撃手がエラー 3回:広岡の打球を二塁右翼がお見合い後送球エラーで失点 4回:バレンティンのセンター前の打球を二塁がキャッチもセーフ 果たしてどちらが遊撃手を守っているのでしょうか?)
よしんば開幕戦に負けてもたかが1/143。下手にじたばたせず最後に勝てば良いという事を忘れずにいれば良いのであります。妄言を言うなら開幕戦に勝つと最終戦も勝てばオセロなら全勝との妄言を吐けなくなるのが惜しい点ではあります。
そうこうしている間に石田の代打新人楠本が死球で出塁しました。

それでは。