・まだ考えがまとまってないんですがとりあえず書き連ねてみるの巻
以前ある程度までの成績を基準に(6月末まで)野手のパワプロ査定をした記事を書きましたが、今回はサリエルのそれをしたいのです。(今季のデータで)
野手に関しては雰囲気でやりましたが、
3c6508573b12bc850bea55472d1ab664
だがサリエルの査定に関しては周到な準備が欠かせない。てなわけで色々なデータ、資料を準備し納得いく査定をし、できれば成績の再現性も高くありたいと思うばかりであります。
なのでデータ集めの時間だああああ!

・球速や球種
サリエルは東方BIG野球の原作、東方野球in熱スタ2007シリーズに出場しているためそこでの選手データを参照する。こちらはでこるんさんが出場選手の能力をエクセルにまとめて下さっているのでありがたく利用させて頂く。(エクセルページのリンク)
結論から言えば、MAX148㌔、球種はチェンジアップを決め球にスライダーとフォークを所持している。幸い3つなので成績にあわせて変化量を調整すればよい。(アリスみたいにたくさんあると取捨選択しないといけない。あれこれ変化球を持たせてしまうととんでもない成績になるしそもそも作れねぇし。)

今季のサリエルは前半戦が先発でもっぱら炎上、後半戦からリリーフに回りクローザー定着で好投という感じである。先発時代の炎上の余波で見掛けの成績は悪いが(現在防御率6.12)リリーフでは1敗14S 2.63と悪くない。そのためリリーフメインの査定で先発ではデバフがかかるような査定を想定している。
これを実現させるためには先発適正を低くし、乱調の特殊能力を持たせる事で対応しようと思う。(乱調は先発時のみ発動するマイナス能力)(これを活用した査定例の記事 他所様のブログ記事へ飛びます。)
スタミナはD辺りを落とし所にしようと思う。(先発してるからね)

・とりあえずリリーフ成績貼ります
097sari
これがサリエルのここまでのリリーフ成績である。
この成績からまたBIG野球のカードに再変換出来ないかなぁ?
奪三振率は8.25とイメージより高くはないのである。今年の奪三振率で近い選手を見るに5球は5つほどと予想される。(例:森、岩嵜、秋吉ら)
24イニング投げて四死球僅か3つなため4球は大変少なそうである。

さて、BIG野球から話を戻そう。上記したものが今季のリリーフ成績である。これとは別に得点圏や左右の成績を用意しておきたい。(対ピンチや左に使用)

・ここまでの話をまとめる
MAX148キロ
球種:チェンジアップ(決め球) スライダー フォーク
スタミナD
適正:中継ぎ抑え〇 先発△
特殊能力:乱調(確定) 他はこれから考える

ここまでの話をまとめた結果以上の事が決まりました。
まだ考えがまとまってないため雑多な内容になっているかもしれませんが今日はこの辺で。何かパワプロ査定で知見のある方はアドバイスをお待ちしております。(BIG野球的にどうなるかも気になるぜ)
それと、ここまでの成績はシーズン途中の暫定版なので終わらせて決定版としたいものですね。

それでは。