さて、以前私のチームのバント回数が尋常じゃないレベルで少ないと記事にしましたがそれはあくまでNPBレベルでの話。ちょっと色々検索してたら思わぬデータがヒットしました。
上記のリンクには2016年における日米チーム別犠打数の比較を調べられたブログ記事があるのですが上には上がいる。さすがMLBです。バントメッチャ少ない。昨年MLBでバントが最も多いブレーブスで64/162。NPB最少の西武が80/143なのでMLB最多<NPB最少となっています。
それにしてもこのデータは驚きでしたね。バント少なすぎwwwと思っていましたがMLB基準では割と少なめレベル(参考:浜宮の犠打頻度は0.16)。最少のレッドソックスに至っては162試合で8回。私は110試合で既にこの回数を超えてしまいました。
ただMLBはバントの多寡がDHの有無とほぼ比例しているのに対しNPBはそうではない。16年に関してはバント数の上位5球団をDHのあるパが独占しているのであります。

そして最後に人様のブログの紹介で恐縮ですが今回参考とさせていただいたBaseball Schole様にはバントの損益分岐点に関する記事など非常に興味深い記事が多数ありました。時間があったら一読されてはいかがでしょうか?