さて、今年の夏は投手戦の末1回戦敗退となってしまったが、今回は初出場にして栄冠を掴んだおととしの夏を振り返りたいと思う。健大高崎をもじった健大トゥギャ崎として参戦した。

第3回甲子園大会
・1回戦 健大トゥギャ崎22-0超最強⑨高校
1回戦は超最強⑨高校に。初回に1つもアウトを取られず打者一巡の猛攻で7点先制するとその後も追加点を重ね最終的に22対0という圧倒的大差で勝利。先発サリエルは3安打10奪三振完封勝利となった。

・決勝 健大トゥギャ崎5-0東方大附属姫川高
参加チーム数の都合で1回戦の次が決勝に。この結果サリエルを連投させる事が可能になった。試合は初回に布都の3ランで先制するとそのまま最後までサリエルがスイスイなげ試合終了。結局決勝は5安打10奪三振で完封勝利。18イニング無失点という圧巻の投球で夏を制した。

以上が一昨年の夏の戦いであった。今年の夏は残念ながら早くも敗退となってしまった。次の大会はどんな大会で果たしてどのような結末を辿るのか・・・・・・