さて今回は2016年版ベイスターズレビューの野手編です。早速始めます。(投手リンク 15野手リンク 15野手リンク2 15投手リンク)

捕手
10 戸柱恭孝
守りは3人の中で一番良く、打撃も嶺井>戸柱>高城の順に良いため正捕手に一番近い存在。

32 高城俊人
守備は戸柱に一歩劣り打撃は3人で最も劣る。嶺井とどちらを2番手で使うか考えものだ。

39 嶺井博希
CSでも決勝タイムリーを放っただけに打撃は3人でベスト。しかし守備は3人中レンジと肩がワーストである。

内野手
2 ロペス
2-1と1-5まで確定で、そして1-6をスラッシュでホームランが打てるスラッガー。一塁手として守りも良く優秀な選手だ。

5 倉本寿彦
ショートの守備はそこそこ。例えアへ単でも1-14まで安打が打てるのは良い。

6 白崎浩之
レフトスタンドへ飛び込むソロホームラン。売りな筈のサード守備も宮崎ととんとんな始末。

7 石川雄洋
エリアンとほぼどっこいどっこい。バントや走塁、二塁守備の確実さでやや上か。

31 柴田竜拓
確かに選球眼はそこそこだが他に良い所は…

36 柳田殖男
取り立てて良い点はない。

38 山下幸輝
石川エリアン論争の二塁だが安打レンジがとんとんで二人よりやや盗塁が良く彼を二塁で使うのもアリか。

40 飛雄馬
打てず守れずで16年の彼のハイライトはキャンプ中だ。

42 エリアン
ヤクルトキラーエリアン。二塁のドングリ集団では一発の打てる貴重な存在。

51 宮崎敏郎
16年飛躍した好打者。右の好打者故にゲッツーの多さがたまに傷。守備はサードの方が上手い。

52 ロマック
カナック
我らの星ジェイミー!確かに選球眼は良く三振ばかりとイメージ通り。てかマイナーで優秀なサードって触れ込みで来たのにサードが出来ないってどういうこと?

55 後藤武敏
5が確定三振で4はBBがとにかく多い。ホームランも打てる。

外野手
3 梶谷隆幸
選球眼良くスピードのある好プレーヤー。

4 荒波翔
関根よりやや守備が上手い。筒香の介護要員として起用もアリか?

25 筒香嘉智
2-2までホームランの打力にBBの多さと正に球界屈指のスラッガーと言っていいだろう。

26 井手正太郎
そこそこの打力はベンチにいると中々の戦力となりうるだろう。

33 乙坂智
中々の打力。井手の上位互換か。 

37 桑原将志
16年ブレークの元気者。年間10ホーマーを狙えるパンチ力も魅力。

50 下園辰哉
乙坂井手らと似た打力。ゾノアイのわりには選球眼は平凡。

63 関根大気
俊足が売りの外野手。リアルでは筒香の介護で活躍。こっちでもその辺りが起用法か。