image

2012年、横浜DeNAベイスターズ初年度にこんなコピペが流行った。

「中畑「おう石川!」
石川「監督!ど、どうしたんですかその指!!」
中畑「覚悟の現れ!いいだろう?連敗するごとに指を一本ずつ自分で折ってくんだ」
石川「!!」
中畑「お前たちが頑張って、俺も頑張って、一丸となって指を守っていこう!」
梶谷・石川「監督・・・・!俺たちのせいで・・・・!」
アナウンサー「歴史的敗北!!ベイスターズ、悪夢の20連敗です!!」
車いすの中畑「・・・(キュラキュラキュラキュラ←車いすを漕ぐ音」
梶谷・石川「・・・・」
中畑「・・・・・・・(キュラキュラキュラキュラ」」

こう書くと今回やりたい事が分かった方もいるのでは?その通り今回はここまでの戦績から私の指が
どれだけ折られたのか調べようと思います。では早速何本の指が犠牲になったか見てみましょう。

3/29-4/5 6本
3/29 0-2
3/30 3-5
4/1 2-5
4/2 5-7
4/3 2-9
4/4 4-9
4/5 1-4
早速手が1本逝かれる

4/8-4/9 1本(計7本)
4/8 4-9
4/9 3-4

4/11-4/15 3本(計10本)
4/11 4-6
4/12 4-13
4/13 0-8
4/15 1-3
4月中旬にして両手終了のお知らせ

4/22-4/24 2本(計12本)
4/22 5-6
4/23 7-8
4/24 1-4

5/3-5/4 1本(計13本)
5/3 7-9
5/4 6-18

5/7-5/11 4本(計17本)
5/7 4-10
5/8 2-5
5/9 2-5
5/10 1-2
5/11 3-6

5/23-5/26 3本(計20本)
5/23 2-4
5/24 4-5
5/25 2-3
5/26 1-6
まだ5月も終わってないのに両手足が逝く

5/31-6/3 2本(計22本)
5/31 2-4
6/1 9-10
6/3 6-8
人間には215本も骨があるのよ!22本くらい何よ!
と、言うわけでまだ6月はじめなのに両手足が終わり合計22本の骨がお亡くなりになりました。この分で行くと手足どころか何本の骨が逝くのか分かったもんではありませんがプロ野球は1年で140試合程度なので1年で全ての骨をなくす心配はしないでよさそうです。ちなみに2012年の中畑さんは計50本だったそうです。私はキヨシ超えが出来るのか!?それでは。