先週、ついに全日程を終了したBリーグ。今回はその後半戦、19試合目から36試合目までで最も活躍した投手を選出し表彰しようという記事である。
後半戦、最も活躍した投手は、この選手である。

リリカ:7試合2H4S 防御率2.57

後半戦、投手陣のMVPの座にはリリカが輝いた。成績で見れば霊夢や菫子がいたのだが勝利への貢献度合いでリリカを選出した。(霊夢3戦1敗・1.00 菫子3戦1勝1敗1.16 これで勝ちが付かないのは野手の責任だろうけど今回は見栄えの良さなど優先しました。)
前半戦の間は防御率5点台と不安定な投球だったが後半戦では安定感ある投球を披露したリリカ。接戦の試合では欠かせない投手だった。
後半戦獲得KDも81でトップタイ(同率1位は霊夢)と勝利への貢献は少なくなかった。
他リリーフながら2勝したメリー、後半戦の3登板全てQSで防御率2.82を記録したサリエルに右打者キラーとして活躍した弁々らも目だった活躍を見せた。