チャンスは作るも点につながらず1点差で敗れる 

浜宮オイスターズ 1-2 霧島ハルバーズ 18:20 あじさいスタジアム北神戸 
浜| 000 000 100 | 1 
霧| 000 000 11x | 2
勝:針妙丸
敗:魅魔5敗
継投 敗:魅魔7.0-エリー1.0 

スタメン
8レミリア 
6夢月 
3純狐 
5星 
7藍 
2鈴瑚
D幽々子
9妖夢 
4石川
P魅魔 

昨日の試合を大勝し臨む1戦。先発魅魔はここまで7試合に投げ未勝利なため今回こそ白星をプレゼントしたかったが打線がそれに応えられず好機を作るもあと1本が出ないまま試合が進む。
先発の魅魔もランナーは許すものの踏ん張り0対0で6回を終える。
そして迎えた7回、1死2塁として3番純狐が先制のタイムリー二塁打を放ち先制。これでようやく魅魔に白星がつくかと思われたがその直後追いつかれると8回、先頭の藍に痛恨の被弾でここで降板となってしまう。
結局この藍の一発が決勝点となり敗戦。魅魔は8試合に投げ5敗で未だ白星は0となってしまった。

今日の寅丸さん 二ゴ 三ゴ 右飛 二ゴ .302 8 29  
寅丸さんへのひとこと「悉くチャンスを潰してしまった。汚名返上を。」

試合後コメント
「粘り合いの試合で粘りきれなかったな。」
(魅魔は8試合投げて未勝利)
「結果を見たら勝っててもおかしくないんだけどね・・・。これからは投打に私三位一体となって勝てるようにより一層奮闘しないといけんな。」
(次の試合で交流戦前の日程が終了)
「普段とは違う日程進行になるし、大事な時期になる。そこに弾みがつけられるような試合にしたい。」