首位斑鳩相手に何もできず歴史的大敗  

幻想郷Bリーグ第15戦 博麗文々。ドリームズ対斑鳩ミラクルスターズ 東京D(斑鳩ホーム)
博麗2-24斑鳩
博| 000 020 000 |2
斑| 750 161 04x |24

z334g15order

継投
敗:メルラン6.0-蓮子2.0―大妖精-キクリ 

―前戦破れ最下位転落となった博麗。これ以上負けるとこのリーグで終戦してしまうだけに勝利は絶対だった。しかし1回裏に7失点。2回には5失点で早くも万事休す。その後もただひたすらに打たれ続けもう早く試合あ終わることと負傷者が出ないことのみが望みな展開になってしまう。打線もリグルがHRを放ち意地は見せたがそれのみに終わってしまい最終的に2-24という歴史的スコアで大敗。相変わらず最下位の道を突っ走ることになってしまった。

試合後コメント
「・・・・・・。何か言うことあるかい?とにかく今日はみんなが五体満足で帰ってこれて何より。これからに悪影響が出なければいいけど・・・・・・。」
「今日この試合だけでなくこのリーグでここまでこのチーム、この戦力を頂いてこの順位に甘んじているのはひとつ、私の能力不足によるものです。選手の皆は1つのプレー、試合に懸命に取り組んでいる。」
「そして今日最後まで観ててくれたファンの皆には敬意を表したい。」
「とにかく終わりを告げられるまで全力で戦うだけです。ありがとうございました。」