5連敗。序盤の乱調が悔やまれる。

4.3 公式戦6試合目 Kスタ宮城 18:00 
浜宮オイスターズ 2-9 天地人 
浜| 000 002 000 | 2
天| 450 000 00x | 9
勝:屠自古
敗:赤蛮奇1敗
継投:敗赤蛮奇6.0-小悪魔2.0  
スタメン
9オレンジ
8藍
D正邪
5星
9純弧
7マミゾウ
6幻月
4影狼
3幽々子
P赤蛮奇

昨日は中継ぎ炎上で4連敗。なんとかして悪い流れを切りたかったオイスターズだが先発の赤蛮奇が最初の2回
で9失点と大乱調。実質的にはここで結果は決まった。6回に2点を返したが反撃はそれのみ。守備では3回以降無失点に抑えただけに最初の2回が悔やまれる敗戦となった。

試合後コメント
「今日も今日とて中々厳しいねぇ。活路を見出したい。」
(先発の赤蛮奇投手について)
「最初の2回、特に2回が悔やまれるね。2死まで簡単に取ったのにそこから5失点。あれがなければ大きく試合展開は変わったはずだ。」「それこそ3回からは0に抑えたからね。4点差と9点差では大きく変わるわな。」
(打線が今ひとつなのも気になる所です)
「打線は水物って言うからね。しかし1年は長くて短い。変えるべき点とそうでない点を見極めて行きたい。」
「こうなった以上ハッキリ言って状態は良くないよね。でもそれはこれから上がるだけってことだとも言える。明るさを失わずにいたい。」