前回に引き続き今回は野手を。野手陣には寅丸という挽回真っ只中な選手もいるだけに彼女に続いて取り返してほしいものだ。

石川雄洋 7試合 .087 0本 0打点 
監督の秘蔵っ子として7月に登録されるも凡打と三振を繰り返すばかり… データによると8月に強い傾向があるのでこれからの巻き返しに期待できるだろう。

蓬莱山輝夜 18試合 .125 0本 1打点
その守備力は幻想郷屈指だが打撃で足を引っ張りすぎて2軍落ちに。最近打力が向上したとの報告もあるのでこれからどうなるのか。

犬走椛 23試合 .236 0本 3打点
開幕スタメン・序盤は打撃好調だったのは良いがそこから尻すぼみに。ウリの守備走塁でもアピールが不足していた。これから再登録はされるのだろうか?

堀川雷鼓 3試合 .000(10-0) 0本 0打点
たしかに岡崎夢美が登録できないことによる事情で緊急登録されたのは分かるが打率.000はいかんともしがたい…どこぞの至宝ではないのだ。(ちなみに2回四球で出塁している)これからのペナント、そして2016年より開始される幻想郷Bリーグでその汚名を返上してほしい。


彼ら彼女らは確かに現状期待を裏切っているだろう。しかし寅丸のようにこの状況から挽回した選手だっているのだ。この中からそうなってくれる選手が出ることを祈りたい。