エースが投げ、主砲が打つ! サリエルは嬉しい4勝目!

公式戦64試合目 6.22 長根野球場 18:00 レイブン・レッドスターズ3-1中二センターツーベース 勝:サリエル4勝7敗 敗:魅魔 S:村紗1敗2S 
レ|201 000 000|3
中|000 000 001|1
オーダー
1中文
2遊鈴仙
3右小町
4左フラン
5指夢美
6一ドレミー
7捕キスメ
8二妖夢
9三星
継投:勝サリエル8.2-S村紗0.1

先日驚異的粘りを見せるも競り負けて迎えたこの試合。青森は八戸長根野球場にて行われた。中二ツーベースとは初対戦である。スコアは早速動いた。1回表、2死から小町がヒットと盗塁で2死2塁のチャンスを作るとバッターは4番・フラン!相手先発魅魔の失投を捉え2試合連続の21号2ランで先制。3回にも小町がタイムリーで3-0と試合を優位に進める。この6月絶不調だった先発サリエルも危ない場面もあったが8回まで0に抑える好投で復活をアピールする。9回に2つのエラーが出るなど守りの乱れにつけこまれ失点してしまうが終始相手打線を抑える好投だった。最後は村紗に交代し万全の体制で必勝モード。村紗がこれをきっちり抑え試合終了。サリエルは嬉しい6月初勝利。交流戦もあと1試合となった。

試合後コメント
「よっしゃ!何とか勝てたね。最後こっちの守備のミスもあったけど最後の相手の粘りは素晴らしかったね。」「今日は結局6安打で5回からはパーフェクトにされた。フランの一発や小町のタイムリーと打つべき時に打てたのが大きかった。」
(サリエルが好投)「やっと本来の状態が戻ってきた。まぁほっとしてるよ。好投して打線がここ一番で援護して勝てた。それが大きい。チームはいい感じだね。」
(今日はショート鈴仙)「ショートの守りもそれなりにこなせるからね。あとは小技を使ってくれることを期待しての起用です。他のショートも雛がいない今にアピールをしてほしいね。」
「打つべき場面で打てた結果の勝利。もし打てなかったら多分勝敗は変わっていた。なんだかんだ紙一重の勝利だね。その紙一重を掴めたのが好材料。今日はこんな所かな。ナイスゲームでしたッ!」