※今回の指名の様子はここでもまとめられています。そちらもぜひご覧ください。

時間が来た。ついにドラフト開始である。今回参加する監督は7人。それぞれ組みたいチームや思惑が異なるので指名が大いに楽しみである。

さて、投手の1巡目の指名はこのドラフトで組んだチームでするトーナメント戦の決勝で先発する投手である。なによりドラ1なので多少の思惑こそあれど1番欲しい選手を指名するだろう。魔理沙やこのトーナメント独自ルールで特別に先発できる早苗などが指名の有力候補だと見られるがbadferd監督はここで幻想郷屈指のクローザーの1人・リリカを指名するようだ。「折角の特別ルールだから、いつもと逆の起用がしたいな。」とコメント。その結果がリリカ指名である。
さぁ、他の監督も1位指名が決定し一斉に公表である。その結果は…!?抽選はあるのか!?



抽選、なし!w

意外すぎる結果である。確かに幻想郷には実力ある投手は数多くいるし特に今回の試合ルールでは先発リリーフ不問であるので指名がバラけるのも納得ではあるが…

さてサウスポーの実力者の一本釣りとまるで今年のドラフトの今永を彷彿とさせる指名であるがまだまだ指名は続く。確かに1位で先述した魔理沙や早苗は指名されたがまだアリスや映姫という実力者がまだ残っている。注目の2位指名、6回以降登板できるリリーフ投手を指名することになった。ここでバフェ監督は聖白蓮の指名を決断。監督曰く、「聖はピンチで本来の実力以上の力を出せるギア・チェンジが出来る投手。この指名は6回から
起用できるリリーフの指名だし、スクランブル的に起用できるのもいいね。」とのこと。果たして指名重複で抽選はあるのか…?



抽選、なし!w(2回目)

またも抽選なしである。別に聖だけが被ってないわけではない。全員の指名がバラけたのだ。だがここで先述したアリスや映姫が指名され一線級の投手にはもう限りがある。次の3位指名からは重複からの抽選が起こりそうである…果たしてこの1位2位指名は嵐の前の静けさなのか、それとも抽選などない優しい世界なのか…?
まだまだドラフトは始まったばかり。ここからどういった展開を見せるのか…

―続く