健大トウギャ崎 初出場初優勝!


0001517_2M
17日夜、第3回東方BIG野球甲子園大会の決勝戦が行われ、badferd監督率いる健大トウギャ崎高校が東方大姫川を5‐0で倒しこの大会の覇者となった。
試合は初回から動いた。1回表1死13塁のチャンスから4番布都がレフトへ先制のスリーランホームランを放つと5回にもランナーを2人置いた状況でぬえがタイムリースリーベースで追加点。先発サリエルはこの日も9回完封で2試合全てを完封勝利。見事栄冠を掴み取った。
この優勝に監督は「本当に嬉しい!ナインが持てる実力を存分に発揮してくれた。サリエルはいつも援護がないし、援護が大量にあったらどうなるかが少々不安だったが心配なかったね。みんなおめでとう。そしてありがとう。」とコメント。
この優勝を勢いに日々の公式戦やガチャリーグにも期待をしたい。
それでは今回は甲子園おなじみとなった校歌を最後に締めさせていただきたい。


甲子園決勝 健大トゥギャ崎対東方大姫川 13:00
健|300 020 000 |5 
姫|000 000 000 |0

勝:サリエル 敗:四季映姫 HR:布都