納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2018年12月

幽香乱調で針妙丸の前に屈する

浜宮オイスターズ 1-6 天神もつ鍋ウドーンズ 18:15 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
浜| 000 100 000 | 1 
天| 013 200 00x | 6
勝:針妙丸
敗:幽香 1勝2敗
継投 L幽香6.0-小悪魔2.0

スタメン
8文
3雷鼓
5妹紅
2純狐
7藍
9小町
6夢子
D正邪
4石川
P幽香

・トピックス
この日より新コストに改定。

ついに18年のCSも終了。新たなコストとなり迎える1戦は新チーム、天神の開幕戦となった。
オイスターズは初回2回と得点圏にランナーを進めたが無得点に終わると2回裏天神に先制を許す。
先発の幽香は先制されてからリズムが崩れたか2ホーマーを被弾するなど6回6失点の乱調。
打線も相手先発針妙丸を打ちあぐね藍の犠牲フライの1点止まりで試合終了。いいところなく敗戦となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。まぁ、負けるときはこんなもんだよ。」
(幽香が乱調)
「失点するまでは良かったんだけどね・・・。今回こんな内容に終わってしまったんで、一旦抹消させます。」
(針妙丸が好投)
「最初2回に畳み掛けることができなかった。もっと積極的に動いても良かった。」
「ま、こんなもんでしょ。次の試合で取り返していきます。」

今年の年間王者を決めるチャンピオンシップ2018 決勝第7戦が先程開催され茨城が小傘のサヨナラHRで延長11回にもつれ込む激戦を勝利。これで対戦成績を3勝3敗1分とした。
ここまで多くの試合で延長にもつれ込んでいる当決勝戦。ここまで勝敗がついた6試合全てがサヨナラ決着というのがこの激戦を象徴しているだろう。
ここまで天地人-地底で過去V3の地底がV4達成なるか?それとも茨城が悲願の初Vなるか?
12・15決戦の時が近づいている。

-ここからしょうもないお話()-






勝敗の行方もさることながら気になるのは番付大関・カナックの綱取りだろう
この決勝戦でも7試合で6併殺に第6戦での4エラーと綱取りに向けて本来のパフォーマンスを存分に見せつけている。
もし続く第8戦に敗れV4を逃すという事態にでもなれば3人目の横綱就任は待ったなしといったところだろう。
技術面に関して言えば両横綱に勝るとも劣らないとの評もあるだけに最強大関の綱取りに期待が集まる。


とにもかくにも、12/15の夜に決戦の予定である。

それでは。

↑このページのトップヘ