納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2018年01月

さて先日、リリーフながら9勝をあげている一輪を取り上げた。そしてリリーフ投手ながら2桁勝利なるか?と記事を〆たのだが結論から言うとそれは成し遂げられない事になってしまった。
今季ここまで投げ続けていた疲労が最後の最後に出たのか先日の試合前に負傷が発覚。この負傷で登録抹消となり残りの日付から見て再登録される日には既に公式戦終了となってしまう。そのため新たに白星を積み重ねる事ができなくなってしまった。
皆より一足早くシーズン終了という憂き目に会ってしまったがここまでチーム最多の61試合に登板。9勝1敗14H防御率3.34という成績を残した。残りの試合は、他の選手の奮起で彼女の不在を感じさせない戦いを繰り広げてくれる事を期待したい。

昨日、開幕オーダーの意図についてアレコレ書きましたが今回はそれの続きです。

・開幕オーダー
8藍
7マミゾウ
6石川
5寅丸
9純狐
4影狼
3幽々子
2ルイズ
1サグメ

5番ライト純狐:高い打力の反面低かった起用率を見て。なぜ5番にしたかというとおおまかに言うとその回に得点してると1の球になるという特徴を見て、追い打ち要因としたかったから。なおこの特徴は自覚している限り1-2回しか発動していない模様。

6番セカンド影狼:当時あんまり見てなかったからじゃないかな(適当)?打率こそ低かったがマルチな能力でシーズン半ばまでは一軍にいたがフェードアウト。

7番ファースト幽々子:当時あんまり(ry 思ったよりゲッツーは打たなかった。

8番キャッチャールイズ:肩+3に目をつけて。なお打てなかった結果あっという間にフェードアウト。

以上が開幕スタメンの起用意図その他アレコレでした。
それでは。

さて残る試合もあとわずか。開幕戦は16年3月だったので開幕から約2年ということになります。
2年も経つと人間考え方も変わるものです。今回は開幕当時のオーダーを見て、各々を選んだ意図を書いていきます。

・開幕オーダー
8藍
7マミゾウ
6石川
5寅丸
9純狐
4影狼
3幽々子
2ルイズ
1サグメ

1番センター藍:1C5と上位打線向きの特徴だったため。

2番レフトマミゾウ:何度が書いてる気がするが小池正晃よろしく長打と小技を兼ね備えた2番にしようとした。なお監督のバント頻度を失念してた模様。

3番ショート石川:人選としては好みという大きな理由があるのだが何でショートにしたんだろね?守備力2Dなのに()
今は二塁が椛がいるので致し方なし?

4番サード寅丸:特例に選出。大活躍してもダメダメでもネタ的に美味しいとおもった(^q^)
一応言うと前チームで起用した際後半戦は活躍してたので…

とりあえず上位の4人について書きました。続きは後日書きます。
それでは。

初登板ネムノ、完投勝利

浜宮オイスターズ 3-1 霧島ハルバーズ 18:00 東京ドーム
浜| 001 000 002 | 0 
霧| 000 000 001 | 0
勝:ネムノ 1勝 
敗:豊姫
継投 Wネムノ9.0

スタメン
8レミリア
7純狐
3雷鼓
5星
2鈴瑚
4椛
9妖夢
6石川
1ネムノ

・トピックス
一輪が負傷で登録抹消。一足早く今季終了。

今日の先発は今季初登板となるネムノ。相手打線を老獪な投球で封じスコアボードに0を連ねさせる。。
一方打線は3回表、2死2塁で純狐のタイムリーで先制する。しかしその後は相手先発豊姫の荒れ球を前に追加点を取るには至らない。
試合が動いたのは9回。先頭雷鼓が今日2本目の安打でチャンスメイクすると2死満塁とし石川の2点タイムリーで貴重な追加点を得る。ネムノは9回裏、ヘカーティアに一発を許し完封こそ逃したもののこの1失点のみに抑え完投勝利。引き分けを挟み3連勝となった。

今日の寅丸さん
一ゴ 一ゴ 二ゴ 内飛 .254 25本 88点
寅丸さんへのひとこと「試合には勝ったものの豊姫を前にキリキリ舞いにされる。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。ネムノは初登板だと思えない投球だったね。」
(そのネムノについて)
「初登板で緊張もあるかと思ったけど自分らしさを存分に出して投げてくれた。こちらの予想以上の結果を残してくれた。」
(4安打で3得点)
「一発も無くてこれは効率の良い攻めが出来た。四球で走者を出し少ない安打でそれを返せた。だけど相手も良い投球だったね。」
「とにかく、上手いこと勝てた。残り試合も上手くやっていきたいね。」

さてシーズンも残り僅か。昨年の9月以来久々に石川の打率推移を見てみます。
今回はグラフではなく表形式にしました。110試合目以降の推移になります。
ave052

もうシーズンも終盤。多く打席に立っていますし個々の試合で見れば打つ打たないはあってもしばらくの間極端に打つ打たないというのは無いため.260前後を行き来するばかりであります。114-119試合目の間は負傷で離脱していました。
残り少ない今季では.260に乗るか乗らないかの戦いになるものと思われます。

それでは。

↑このページのトップヘ