納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2017年09月

投打に精彩欠き連勝ストップ

浜宮オイスターズ 2-5 茨城ミラクルズ 18:00 マスカットスタジアム
茨| 020 001 002 | 5
浜| 000 100 010 | 2
勝:霊夢
敗:サグメ 3勝8敗
S:早苗
継投 Lサグメ8.0-一輪0.2-エリー0.1

スタメン
8レミリア
7八雲藍
4椛
5星
3幽々子
9ヤマメ
2里香
D芳香
6石川
Pサグメ

・トピックス
純狐を欠く3試合は全て同じオーダーに

引き分けを挟んで7連勝という状態でチャンピオンシップに臨んだオイスターズ。先発サグメは今ひとつな状態で先制を許す。
打線も茨城先発霊夢相手にいいように打ち取られてしまい相手ペースで試合は進む。
結局8回終了時に1点差にまで迫ったものの9回、2番手一輪が2失点で万事休す。その裏も早苗相手に三者凡退で試合終了。連勝は7で止まってしまった。

今日の寅丸さん
左安 三ゴ1 左飛 投安1 .267 19 66
寅丸さんへのひとこと「マルチ安打にチームの全打点を叩き出す。次は勝ち試合でその活躍を。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。連勝が止まってしまいましたがまぁ、140と数試合全て勝てるチームはないです。いつしか止まってしまいますし、それに悲観はしていません。」
(今日からCS開幕)
「始まりましたね。今年のナンバーワンを決める大会ですし、優勝を目指していきたいですね。」
「あとまだ8月は1週間あります。これを良い1週間にして、CS予選を勝ち抜きたいね。」

ついに、今日9月23日からチャンピオンシップ2017の予選が開幕する。
23日から10月終わりまで予選が開催され、上位4チームが決勝トーナメントへ進出する。この大会を制すればすなわち今年の公式戦のチャンピオンという事になる。
ちなみに優勝者には今年の冬コミないし来年春のゲームマーケットで頒布予定の2017年版BIG野球が進呈さえる。
果たして優勝の行方は誰になるのか。まずは1ヶ月の予選が始まる。

ついに第5回の甲子園大会も決勝に。注目のカードはナローVS木葉下となった。お互い初優勝をかけての大一番となるが注目の先発はナロー永琳・木葉下魔理沙と共に準決勝からの連投となった。
先手を取ったのは木葉下。3回表、1死2.3塁として神子のサードゴロをナローの寅丸がファンブルし3塁走者が生還。これで木葉下が先制すると4回には連投で疲れの見える永琳からお燐がタイムリーで2-0とリードする。
ナローも負けじと反撃を見せる。5回裏、1死2塁として先程先制エラーをしてしまった寅丸が汚名返上のタイムリーを打ち反撃の狼煙を上げる。
その後はお互い0が続き木葉下優勝かと思われた8回裏、2死2塁から依姫のタイムリーが飛び出て同点。ナローは試合終盤にタイスコアに戻すことに成功しゲームは延長へ突入。
その後は両軍0が続いて15回。結局両者三者凡退で終わりゲームセット。決勝戦はまさかの同点引き分けに終わり、後日再試合が開催される事になった。

甲子園決勝 ナローVS木葉下
木|001 100 000 000 000|0
ナ|000 010 010 000 000|0

スコアプレー
3表 1死2.3塁から神子のサードゴロを寅丸がタイムリーエラー 1-0
4表 1死2塁からお燐のタイムリー 2-0
5裏 1死2塁から寅丸のタイムリー二塁打 2-1
8裏 2死2塁から依姫のタイムリー 2-2

しました。
予定通り水曜にアダプターが届きまして無事またノートPCが使えるようになりました。
土曜から始まるチャンピオンシップ予選にもなんとか間に合わせられました。
それでは。

さて今回は90年大洋対16年DeNAの第3戦である。
第2戦は2-0でDeNAが勝利し対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。
では早速第3戦のハイライトをしたい。

3連戦もついに第3ラウンド。DeNAは左腕の今永が、大洋は広島のアレンに追いかけ回された大門が先発となった。
DeNAは初回に筒香のタイムリーで幸先よく先制。しかし大洋も2回に進藤の内野ゴロの間の1点で追いつく。
その後は今永・大門の投げ合いが続き同点で試合が進む。
試合が動いたのは7回表。1死1・3塁として高木豊の犠牲フライで勝ち越し点をあげる。
勝ち越されたDeNAは8回、1死2・3塁のチャンスも痛恨の無得点。このビックチャンスを逃してしまうと9回には4番手三上が今季を彷彿とさせる炎上を見せつけ3失点で試合を決定づける。
大洋は最後抑えの遠藤が9回のDeNA打線を3人で封じゲームセット。大洋が対戦成績を2勝1敗で勝ち越しとなった。
DeNAは田中・三上が失点とまるで今年のような燃えっぷりだった。

DeNA-大洋3回戦(横浜スタジアム)
W|010 000 113|6
D|100 000 000|1
勝:大門
敗:今永
本塁打:なし
継投
大洋:勝大門6.0-H新浦1.0-H松本0.2-H岡本0.1-遠藤1.0
DeNA:敗今永6.2-須田0.1-田中1.0-三上1.0
※詳細は後日掲載予定

↑このページのトップヘ