納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2017年08月

さて、以前90年度版のBIG野球をネタに記事を書くかもしれないと言いました。(書くとは言っていない)
そこで今回は90年度版のBIG野球の元になった1990年のプロ野球について簡単に書いていきたいと思います。
まずこの年というとルーキーの当たり年でした。
日本人メジャーリーガーのパイオニア野茂英雄をはじめ大魔神・佐々木や西武のリリーフエース潮崎に技巧派小宮山が1位指名され、2位以下でもID野球の申し子古田敦也に打撃の天才前田智徳や宇宙人新庄剛志とまさに大豊作のドラフトでした。
さぁペナントレースというと、まずセは巨人軍の圧勝でした。9月8日、早々と優勝を決めると最終的には2位広島に22ゲームをつけペナントを制圧。1年で起用した投手が何と10人、シーズン70完投という盤石の投手陣でした。
パも黄金期の西武が2位オリックスに12ゲームをつける圧勝でリーグ制覇。しかしこの2球団の日本シリーズはまさかの展開に。
パの覇王、西武が巨人を相手に4戦4勝のストレート勝ちで圧勝。4戦合計で28-8という大差がつき、巨人の選手が「野球観が変わった」との言葉を残すまでのショックを受けました。
他90年に起きたトピックスとしては、マサカリ投法の村田兆治の引退や近鉄ブライアントの東京ドームスピーカー直撃本塁打などがありました。
ちなみに1990年生まれの野球選手としては、浅村栄人や西勇輝、大田泰士らが挙げられます。

それでは。

2017年8月30日 中日 vs DeNA (ナゴヤドーム)
中日3-6DeNA 
勝:飯塚
敗:大野
S:山崎康
http://baseballking.jp/npb-game?id=2017083002

と、いうわけで今日の中日戦でプロ3年目、新潟出身の飯塚悟史投手がプロ初勝利を成し遂げました。
飯塚投手は今季1軍初登板しその後5試合で先発したものの後続の投手に勝ちを消されたりバックのマズイ守備に足を引っ張られたり、さらに地元新潟での登板が雨で流れたりと中々初勝利まで遠かったのですが今日の試合は5回までに5得点の援護を得ると投げては中日打線を5回まで無失点に抑えました。
6回、京田に被弾され結局6回途中1失点で降板したものの今日はリードを最後まで守りきり見事勝利。念願のプロ初勝利を手に入れました。

-以上の通り飯塚投手が見事プロ初勝利を達成しました!
昨日はウィーランド先発に宮崎の満塁弾が出たものの敗北となってしまい、今日は大野相手に未だ白星なしの飯塚投手というわけで苦戦を予想していたんですがその予想を裏切り見事に勝ってくれました!

ここまでなんやかんやで白星がつかずにいましたがようやく念願の初勝利。これからのチームを担う先発に是非なってほしいものです。
現在今永や濱口と若い左腕は続々出ていますが一方右は?だったチームに風穴を空けるかの活躍。
将来は番長の18番を継げるような良い投手になってほしいばかりです。
それでは。

さて、今年の夏は投手戦の末1回戦敗退となってしまったが、今回は初出場にして栄冠を掴んだおととしの夏を振り返りたいと思う。健大高崎をもじった健大トゥギャ崎として参戦した。

第3回甲子園大会
・1回戦 健大トゥギャ崎22-0超最強⑨高校
1回戦は超最強⑨高校に。初回に1つもアウトを取られず打者一巡の猛攻で7点先制するとその後も追加点を重ね最終的に22対0という圧倒的大差で勝利。先発サリエルは3安打10奪三振完封勝利となった。

・決勝 健大トゥギャ崎5-0東方大附属姫川高
参加チーム数の都合で1回戦の次が決勝に。この結果サリエルを連投させる事が可能になった。試合は初回に布都の3ランで先制するとそのまま最後までサリエルがスイスイなげ試合終了。結局決勝は5安打10奪三振で完封勝利。18イニング無失点という圧巻の投球で夏を制した。

以上が一昨年の夏の戦いであった。今年の夏は残念ながら早くも敗退となってしまった。次の大会はどんな大会で果たしてどのような結末を辿るのか・・・・・・

さてハーバード大山形VS盾丘の再試合。先日の試合は15回スコアレスドローで終わり今回もロースコアの試合が予想された。
両チームの先発はハ大山形はサリエルに盾丘は霊夢となった。
試合は初回、文の三塁打で山形がチャンスを作るも無得点に終わると2回裏、サリエルが先頭の神子を歩かせてしまうと即座に盗塁成功。そして続く輝夜にアキレス腱である右打者への弱さを見せてしまい痛恨のタイムリー被弾。
その後何とかして反撃を試みた山形だったが霊夢を前にあと1本が出ずこのままゲームセット。ハーバード大山形は春夏通じて1回戦敗退となってしまった。

甲子園1回戦 ハ大山形VS盾丘
ハ|000 000 000 |0
盾|010 000 00x |1
継投
ハ大山形:サリエル8.0
盾丘:霊夢9.0

さて、リアル甲子園が終わり清宮が高校通算本塁打記録を大学生との練習試合で更新しました。
それはさておき今年の夏の第5回夏の甲子園大会も進むには少し時間がかかる可能性があるのでその間に記事にしたいネタをここに書いておこうという寸法です。
ペナントもここから佳境ですが何だかんだ16年版カードは横浜以外ネタにしてないし以前買った90年版も代表戦でしか記事を書いてないんでBIG野球をネタとした記事を書きたいと思う次第です。
その前に15年夏の甲子園振り返りを書く予定ではありますが。
それでは。

↑このページのトップヘ