納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2017年04月

と、いうわけで今回は1990VS2017の表彰選手を発表します。まずは負け越しチームから選出した敢闘賞からです。
敢闘賞
田中 
小林 
秋吉 
秋山翔吾
 

敢闘賞には好打を見せた田中、小林、秋山翔吾の3人に第3戦で好リリーフを見せた秋吉を選出。特に小林は僅かな打席数ながら3試合全てで打席に立ち、全ての試合にて出塁とWBCでも見せた代表戦での強さを遺憾なく見せた。

優秀選手賞 
西村 
野茂 
大野豊

優秀選手賞にはこの3人。このシリーズにて打率.500で首位打者となった西村に最多の5奪三振をマークした野茂、そして2試合で安定した投球を見せた大野豊を選出した。


MVP
大石第二郎

そしてMVPには大石第二郎を選出。打点とHRの2冠を獲りその打棒で勝利に大きく貢献した事が決めてとなった。

以上が今回の表彰選手である。
選ばれた各選手は活躍が光った。

第2回センバツ大会の決勝が行われ、かきくけ高校が妖精帝國学園を延長14回の末6-5で倒し優勝を手にした。
試合は両軍追いつ追われつのシーソーゲームとなり延長戦へ。決勝点は14回表、2死1塁から投手ムラサの二塁打が飛び出し1塁ランナー寅丸が一気に生還。
妖精帝國もその裏先頭キクリが出塁しその後エラーが絡んで1死2・3塁のチャンスを作ったが後一歩届かなかった。

4月頭より開幕したセンバツ大会も早いもので決勝となった。
決勝のカードは、かきくけ高校VS妖精帝國学園高校となった。
今大会はここまで21本のHRが出る打の大会となっているがここまで両チームはかきくけ、妖精帝國共に6HRと打撃陣の活躍が目立っている。
決勝は今日23時頃に開始予定だ。果たしてどちらが優勝旗を掴み取るのか。

image

さて今回は1990VS2017の打撃成績を載せていく。以下がその成績となる。なお規定打席は9でそれを達成した選手は打席の部分が太字になり、いくつかの部門では最高ないし最多の成績を残している場合赤太字としている。
2017
j17ba

1990
j90ba

さて20日夜、神主が東方の新作として、「東方天空璋」の制作を発表した。完成版が夏コミで頒布され間に合えば例大祭にて体験版が頒布される見込みだ。
image

image

さて界隈では「日焼けしたチルノ」なるパワーワードに沸いているが我々東方BIG野球勢といえば、新作=新キャラ=選手が増える という考えに至る面々も多くかくいう私も新戦力を楽しみに待っている。
そこでまずは例大祭にて3面まで収録された体験版が頒布されると仮定し、かつ6月のコスト改定にてその体験版にて出場した新キャラたちが新選手として収録されることを想定して一体何人程新戦力がやって来るのか構えるために今までの整数ナンバリング作においての3ボスまでを調べてみた。
その調べた結果を表として以下に貼っておく。
なお花映塚は形式が他と異なるため外した。過去作にて出場したキャラはフォントを斜体とした。

toho
toho2

以上がその表となる。もしミスがあった場合はごめんなさい。
とりあえず2人以上出る事は今まで確実に出ているため今回も2人以上の新戦力が予想される。
一体どのようなキャラが出るか楽しみである。

2017/12/25追記:コメントでのご指摘の通り神霊廟のボスに誤りがありました。正しくは、
1:幽々子
2:響子
3:中ボス小傘/ボス芳香
です。お詫びして訂正致します。コメントありがとうございました。

↑このページのトップヘ