納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2017年04月

十でとうとう十連敗

浜宮オイスターズ 3-6 霧島ハルバーズ 18:00 京セラD
浜| 200 100 000 | 3
霧| 010 410 000 | 6
勝:パルスィ 
敗:針妙丸 6勝4敗 
S:紫(霧島)
継投 L針妙丸7.0-ルナチャ1.0

スタメン 
8レミリア
6夢月
3純狐
5星
7八雲藍
9椛
2鈴瑚
D天子
4石川
P針妙丸

さて9連敗。自己ワーストの10連敗まで後1敗となったこの試合は勝ち頭・針妙丸にマウンドに托した。 
試合は初回に寅丸の2ランで先制すると4回には天子のタイムリーで3点を取ったがその裏に打ち込まれ勝ち越しを許す。 
こうなると途端に勢いのなくなるオイスターズ。打っては2併殺でチャンスを潰す拙攻。このままビハインドを覆せず試合終了。あえなく10連敗となってしまった。 

今日の寅丸さん 右本2 中飛 内飛 投ゴ .278 12 46
寅丸さんへのひとこと「久々の一発は先制弾。これを続けて欲しい。てか2-1でHR本当にうてたのな

試合後コメント
「勝てないわね。勝てない。どうしたらいいのかね。」
(幸先良く先制したが)
「4番の一発で先制。本当に理想的点の取り方だったんだけどね。」
(しかし勝ち越されてから失速)
「こうも負けが続いているといいイメージを持てなくなるどころかむしろ悪いイメージばかりになる。それに囚われてしまったかもしれない。」
「いかんせんこうも勝てないってなるとねぇ。どうすりゃあいいんだろう。」

ナインもがっかり。9連敗

浜宮オイスターズ 6-10 茨城ミラクルズ 18:00 幻想郷
茨| 103 010 320 | 10 
浜| 003 001 002 | 6
勝:霊夢  
敗:サリエル 1勝4敗
S:早苗
継投 Lサリエル3.0-ルナチャ1.0-小悪魔3.0-エリー1.0-こころ1.0

スタメン 
8レミリア
6夢月
3純狐
5星
7八雲藍
4石川
9妖夢
2里香
1サリエル

さぁ8連敗となり石川も負傷とやけっぱちになりたい所だったが最近頻発している雨の影響で試合は1日順延。石川は無事出場可能となり、開幕から続く連続試合出場がまたしても伸びる事となった。
さぁ試合と言うとサリエルの制球が定まらず3回には2回もバッテリーエラーをしでかしてしまい3回で早くもKO。
打線もそれなりに反撃はしたもののあの投手この投手と打たれ10失点ではさすがに無理があり敗戦。これにて連敗は9に伸び自己ワーストの10にあと1つと迫った。

今日の寅丸さん 一ゴ 二ゴ 二ゴ 右安 三ゴ .279 11 44
寅丸さんへのひとこと「悉くチャンスを潰し終いには最終打者に。1安打こそ打ったものの散々な有様。」

試合後コメント
「勝たれへんね。どうしようもあらんね。」
(なぜサリエルを3回で降板させたのか)
「とにかくどうしようもなかったからね。早めに降ろさせてダメージを軽微にさせたかった。」
(小悪魔が久々の登板)
「ポジションがポジションだけに難しい所があると思う。6回はよく0に抑えたと思う。」
「とにかく早く勝ちたいね。まだ7月勝ってないしさ。」

image
23試合1勝5敗4S 6.12
これが現在のクラウンピースの成績である。成績だけ見れば悪い成績だと言わざるをえないが、ここまでどんな投球をしていたのかを今回は見てみたい。
以下はここまでの23試合の登板結果をまとめた表である。
kurap

以上が23登板の結果なのであるがいくつかツッコミ所があるので突っ込みたい。
・5/1以降セーブなし(理由として、・4月末から紫とのWストッパー体制となったため ・そもそも勝ち試合が少なくセーブ機会が滅多にない などがあるだろう。)
・5敗のうち3敗で自責点0 なお残りの2敗は言い訳の言えない炎上な模様
・時折大炎上で防御率爆上げ
といった模様である。
既に5敗で防御率6点台だが4/26-5/24間の7試合は無失点に抑えるなど好投していた時期もある。防御率に関してはとにかく6/1に7失点してしまったことが尾を引いている。
少なくとも見かけの成績よりかは内容は良いと見えた。後半戦以降も好投を見せてくれるかが勝敗を大きく左右するだろう。

予定は未定とはよくいったものですが今回は今後記事にしようと狙っているネタの紹介を。

BIG野球16年版その他レビュー

BIG野球90年版大洋レビュー 
BIG野球90年版その他レビュー
BIG野球、16年と90年の違い 
90大洋vs16横浜など
 
一応現在はこんな記事を書く予定があったりなかったりします。
もしこれらの記事が一向にアップされなかった場合はおおむねポシゃったと見ていいと思います。
それでは。 

ついに明日、パワプロ2016の2017年度版アプデが配信されます。
まず今シーズン版の選手編成にアプデされます。これにより田中正義ら昨オフ指名された新人選手や新外国人選手が新たにチームに加わります。
その他ペナントやマイライフにて大幅な変更があるらしいです。
特に田中正義投手は高い球速にノビBと新人にしては異例の強さであります。
ペナント等での活躍が楽しみになります。
image

それでは。

↑このページのトップヘ