納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2017年02月

交流戦後4連敗

浜宮オイスターズ 1-7 茨城ミラクルズ 18:00 ほもフィー 
浜| 000 001 000 | 1 
茨| 000 410 20x | 7
勝:幽香 
敗:魅魔1勝7敗 
S:
継投 敗:魅魔6.0-小悪魔2.0   

スタメン 
8レミリア 
4夢月 
9椛 
5星  
7八雲藍 
D石川 
3影狼 
2里香 
6青娥 
P魅魔 

交流戦開けから3連敗のオイスターズ。今日の先発は先日念願の初勝利を挙げた魅魔。この魅魔は3回までパーフェクトに抑えていたものの4回に初めてのランナーを許すとそこからズルズル4失点。 
打線は今日も今日とて走者は一応出すもののさっぱり点に結びつかない。6回に影狼がタイムリー二塁打を打つものの反撃はこれだけ。結局大差で敗れ交流戦開けから4連敗となってしまった。
なお石川が今日も3打数無安打でこれで16打席連続無安打と苦しいスランプに陥ってしまっている。もう得意の夏は来ているだけに一刻も早い復調を待ちたい。

今日の寅丸さん 中安 四球 三振 二ゴ .282 11 44  
寅丸さんへのひとこと「今日も今日とて1安打。1日1善ペースに入っている。」

試合後コメント
「ウーン、とにかく苦しいね。とにかく勝ちが遠い。」
(純狐に続いて藍が負傷)
「いやぁ、苦しいね。こういう苦しい時期に主軸が抜ける。それがチーム状態の悪さなのかね?」
「とにかく今が苦境の底だと思ってこれ(連敗)が終わったら何かの糧に繋がるようにしたい。」

2試合連続完封勝利で準決勝へ

勢力対抗2回戦 天狗VS妖精


妖|000 000 000=0
天|210 020 000=5
勝:魔理沙
敗:リャナンシー(モブ)

勢力対抗、2回戦最終カードは天狗VS妖精。両軍野手陣の充実ぶりが光るチーム同士の対決となった。
試合は初回に連続二塁打で先制に成功。先発霊夢も投球が冴え妖精の強力打線を0に抑える好投に。
天狗は中盤にも追加点を取り終始天狗ペースのままゲームセット。投げては霊夢が4安打完封の好投を見せた。
この試合の補強選手はヘカーティア・アリス・夢子となった。準決勝は夢幻館との対戦になる。

日々戦いが続く勢力対抗。今日は天狗VS妖精が開催される予定だ。
両軍有力な野手が揃っている以上投手の出来が勝敗を左右するだろう。
この試合で2回戦は全試合が終了し準決勝になる。この試合はどんな試合になるのだろうか・・・。

さて昨日一昨日と6月度の月間MVPを発表したが今回はそんな月間MVP記事のリンク集を。ちなみに今後も月間MVPが発表される度に更新する予定だ。

野手
3.4月 純狐 .343 7 25打点 2盗塁 OPS.944 XR27:7.324 wOBA.420
5月 レミリア .381 8
 14打点 OPS1.130 XR27:10.13 wOBA.486
6月 純狐 .419 8
 18打点 OPS1.245 XR27:12.69 wOBA.527
7月 八雲藍 .419 3
 11打点 OPS1.104 XR27:11.087 wOBA.474
8月 八雲藍 .395 3本 18打点 OPS.990 XR27:8.80 wOBA.313

9.10月 レミリア .351 6本 17打点 OPS1.030 XR27:9.21 wOBA.435 

投手
3.4月 雲居一輪 12試合 1勝4H 12回 防御率0.75
5月 エリー 8試合 1勝1H 8回 防御率0.00
6月 針妙丸 3試合 2勝1敗 24回 防御率2.25 HQS率100%(3-3) 
7月 赤蛮奇 2試合 1勝 14回 防御率0.64 HQS率50%(2-1) QS率100%(2-2)
8月 サリエル 14試合 1敗8S 15回 防御率4.20

9.10月 サグメ 5試合 3勝1敗 35回 防御率2.83 HQS率40%(5-2) QS率100%(5-5)

以上が、今季のチーム内月間MVPであった。

6月の月間MVP、今回は野手編である。(5月野手6月投手)

野手6月度月間MVP:純狐 .419 8 18 OPS1.245 XR27:12.69 wOBA.527

次点:八雲藍 .280 5 13 OPS.953 XR27:7.18 wOBA.421

―6月は先発陣が躍進した一方打線の調子は4月5月に比べると大人しかった。チームとしての各種指標が過去2ヶ月を下回りレギュラー選手も軒並み成績を落とした。
そんな中今月のMVPに輝いた純狐は前月を大きく上回る活躍を見せた。当然今月のチーム内三冠王で打率は脅威の4割越え。3番で主にファーストをしていることもあり正に「バースの再来」と言われるような活躍ぶりだった。
次点には藍を選出。藍も先月に比べると成績を落としたが打線のナンバー2としてチームに貢献。サヨナラHRなど印象的な一打も光った。

今月の月間MVPは純狐となった。純狐は3・4月度に続いて2回目のMVP受賞となり中心打者としての貫禄を見せ付けた。7月以降もその猛打が振るわれる姿を楽しみにしたい。

↑このページのトップヘ