納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2016年12月

針妙丸大量援護で6勝目。チームは破竹の2連勝!

浜宮オイスターズ 8-2 霧島ハルバーズ 18:00 広島市民 
霧| 000 200 100 | 2 
浜| 101 040 20x | 8
勝:針妙丸6勝1敗 
敗:静葉 
継投 勝:針妙丸8.0-一輪1.0 

スタメン 
8レミリア 
D石川
2純狐 
5星 
7八雲藍 
4椛 
9妖夢 
3鈴瑚  
6影狼  
P針妙丸 

昨日はYUKARI劇場の末勝ったオイスターズ。今日も勝ち破竹の2連勝としたいところ。試合は初回に今日復帰の藍の内野ゴロの間に先制。その後追加点を取るものの針妙丸は4回に同点にされてしまう。
均衡を破ったのは4番・寅丸。5回の第3打席で5月21日以来3週間ぶりとなる10号3ランで勝ち越し。なお寅丸は第2打席で10号併殺を打っていて同日に併殺とHRが10号に到達した。その後も追加点を取り針妙丸も8回2失点の好投。8対2で快勝し針妙丸は6勝目。チームも2連勝を達成し明日は今シーズン7回目の3連勝チャレンジに挑む。

今日の寅丸さん 右安 二併 右本3 内飛 三ゴ .281 10 41  
寅丸さんへのひとこと「HRと併殺が同時に10号到達。今日は良かったけど3週間ぶりのHRってどーよ。」

試合後コメント
「いやぁ、今日は良かったね。スッと最後まで行けてホッとしてます。」
(藍が復帰)
「いるといないでは打線の厚みが違うし紫の専属捕手。不可欠な選手です。」
(今日は純狐が捕手だったが)
「針妙丸は純狐と組んだ方がいい成績を残せている。それを見て使った。相性がいいのかな?」
(寅丸が10号到達)
「なんだかんだ言っても4番だし、打ってもらわないとね。彼女はよくも悪くも極端だからここから極端に打つゾーンに入ってもらえれば。」
「明日も勝てばついに3連勝。夢が広がるね。それに繋げられそうな良い勝利でした。ナイスゲーム!」

早いもので今年もあと一週間となりましたね。
しかしそんな最後の一週間には冬のコミケが待っています。
私も参加する予定なので現地で会った際はよろしくお願いします。
それでは。

最後までもつれる打撃戦を制する

浜宮オイスターズ 9-8 茨城ミラクルズ 18:00 広島市民 

浜| 200 051 100  | 9 
茨| 020 040 011  | 8
勝:サリエル1勝3敗 
敗:天子
S:八雲紫2勝2敗4S
継投 勝:サリエル5.0-H:一輪1.0-こころ0.1-Hエリー0.2-Hクラピー1.0-S八雲紫1.0 

スタメン 
8レミリア 
D石川
3純狐 
5星  
4椛 
2鈴瑚 
9妖夢  
6影狼 
7オレンジ 
Pサリエル 

まさかの雨天コールドから1日。今日の先発はサリエル。ここまで未勝利なだけに白星が欲しい。試合は初回に純狐が2日連続の先制2ランで先行するも2回に茨城雛に一発を浴び同点に。5回表に純狐が今日2本目となる満塁弾を叩き込みこの回5点を勝ち越すもののサリエルがその裏乱れ4失点。なんとか1点リードで終盤へ。
その後追加点を取り9回裏へ。投手は今日6人目の紫。しかし先頭に安打を許すと3連続四球で押し出しとなり1点差へ迫られる。1点差、無死満塁となり万策尽きたかと思われたがここから紫が小傘・妖夢・代打諏訪子を3者連続三振に打ち取りゲームセット。YUKARI劇場のらしさを見せつけ勝利。最後までもつれたこの試合を制した。
image

今日の寅丸さん 三ゴ 三ゴ 二失 右安 内飛 .279 9 38  
寅丸さんへのひとこと「ドドドドドッ寅丸星、走る凶器や」

試合後コメント
「何とか勝てたぁ。ホッとしてます。」
(先発サリエルについて)
「全体的にあまりいい内容ではなかったけど特に援護を貰ってからが悪かった。」
(レミリア・石川に久々の安打)
「最近元気がなかった2人に当たりが出た。試合にも勝てたしこれからもチームを牽引する働きを見せて欲しい。」
(リリーフ陣について)
「一輪は3人で抑えられたけど後がね。何とか勝てたから良かったが胃に悪いさね。」
「最後はヒヤヒヤでしたが何とかモノにできた。交流戦日程も半分以上終わったし何とか最後に向けいい状態にしたい。」

メディスン1軍復帰マウンドも序盤に炎上

浜宮オイスターズ 3-6 多摩オリエンツ 18:00 パレスタ平塚 (7回コールド)
浜| 101 010 0  | 3 
多| 510 000 0x  | 6
勝:華扇 
敗:メディ3敗
S:アリス
継投 敗:メディ6.0 

スタメン 
8レミリア 
4椛
3純狐 
5星  
2鈴瑚 
9美鈴  
6石川 
7妖夢
1メディ 

幾度か目の3連勝チャレンジの翌日。今日の先発は久々1軍のメディ。そんなメディに勝ち星をつけさせようと初回から先制するものの肝心のメディが初回から打者1巡の滅多打ちで5失点。その後は立ち直るも6回6失点となってしまう。
最終的に試合は7回裏開始時に降った雨の影響でコールドゲームとなり敗戦となった。

今日の寅丸さん 三ゴ1 左安 三振 .280 9 38  
寅丸さんへのひとこと「ヒットに打点とまぁそこそこか。」

試合後コメント
「キーとなる序盤にやられた。後は最後に行く前に雨に降られた。天気はもうどうしようもないね。」
(先発メディスンについて)
「途中からはよさを見せてくれただけに1回のマウンドが惜しまれる。」
(次回以降の登板は?)
「中盤もいいところなく炎上ならなかったろうけどこの結果ならまだあるかもしれない。他との兼ね合い次第だけどね。」
「まぁ負けになってしまったけどいい所もあった。それを勝ちに繋げたいね。」

さてさて、今回は題名通りイニング別の得失点についてまとめてみた。勝った試合負けた試合ごとに分けているので違いを見るのも面白いだろう。以下に表を貼る。(赤太字はシチュエーション別の最多になっている部分を指す)

7akaiten

以上がそのイニング別得失点をまとめた表である。いくつか注目したい点があるので書いてみた。

・初回で出鼻を挫かれる
勝敗別で見ると初回の失点数に大きな開きがあった。勝ち試合は初回が9失点なのに対し負け試合はそれが39となっている。その差は4倍以上。初回の守りが勝敗に大きな比重を占めている。面白いのは負けた試合の方が初回に得点をしていることだ。負け試合の19点に対し勝ち試合は17。これは先制しても後で返されまけるのか?それとも初回に大量失点し追いつかない程度の反撃を見せているのか・・・?

・明暗クッキリ、延長戦

初回以上に明暗が分かれているのが延長戦だ。得点すれば必ず勝ち、失点すると必ず負ける。これ以上ないほどに明暗が分かれてしまっているのだ。

・魔の8回
このワードだけだと何か他のチームを連想しそうだがこの8回にも明暗がクッキリと分かれている。勝ち試合の最多得点も負け試合の最多失点もこの回になっている。大量失点については継投失敗や敗戦処理の炎上が主な理由と予想される。

・9回は得点チャンス

勝ち負け総合での最多得点イニングは9回。勝っても負けても同レベルに点が入る。勝ち試合なら決勝点にダメ押し点と価値が大きいが負け試合となると・・・
692e6c3db977905301e801f132fc3ff4
こうなるのがオチだ。
 
こうしていくつかの点から見てみたが今のチームで勝つために重要なのは・・・
・初回は失点するな
・8回に気をつけろ
・延長戦も要注意

の3つだと思われる。特に8回がキーになるだろう。昨日の記事から見ると、鈴瑚は捕手としてリリーフ陣との相性がいいとのデータが出た。彼女がキープレーヤーになるかもしれない。

今回はここまで。それでは。

↑このページのトップヘ