納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2016年06月

9回に逆転するも、リード守れず延長11回サヨナラ負け

4.23 公式戦23試合目 神宮球場 18:20 
浜宮オイスターズ7-8x愛媛ポンジュース 
浜| 100 102 003 00 | 7
愛| 300 030 001 01x | 8x
勝:こいし 
敗:クラピー1勝1敗3S
継投:針妙丸6.0-一輪0.2-ルナチャ0.1-エリー1.0-敗クラピー2.2  

スタメン
7藍
6夢月
8レミリア
5星
3純狐
4石川
9妖夢
2鈴瑚
1マイ

レミリア加入初戦は惜しくも落としてしまった。今日こそレミリアのデビューを飾りたい一戦の相手は愛媛ポンジュース。初回にレミリアが6打席目にして待望の初HRを放ち先制する。(ゲッツーより先にHRが出たね。)しかし先発針妙丸がピリッとせず初回に3失点。5回にも3失点し今日の針妙丸は6回6失点で降板してしまう。苦境に立たされたが今日は粘る。6回に寅丸が久々の第7号ソロを放ち反撃を開始すると妖夢にも第1号が出て2点差に。9回には相手の一輪を攻め立て2死満塁とするとレミリアが同点タイムリー。寅丸が一塁線を抜ける二塁打で逆転に成功。しかし9回裏に2死3塁と攻められるとクラピーが痛恨のタイムリーエラーで同点にされるとその後11回裏、クラピーがサヨナラ暴投を投じ試合終了。この打撃戦を落としてしまった。

・今日の寅丸さん 三振 三ゴ 右本1 内飛 右二安1  5-2 1HR 2打点 .327 7 22
寅丸さんへのひとこと「反撃の狼煙を上げる一発と逆転タイムリー。主砲らしさが見れました。」 

試合後コメント
「疲れる試合だったね。2日連続で一回はひっくり返した試合を落としたのは残念でならない。」
(なぜクラピーを3イニング投げさせたか)
「前日までのブルペンやなんやを考えて、彼女に投げさせるのが勝利に最も近いと思い投げさせた。」
(レミリアに初HR)
「2試合目にして出たね。能力は皆が認めてるんだし、その真価を見せるだけでしょ。後は勝つだけだね。」
(リリーフの疲労が心配されます)
「昨日今日で色々使ったからねぇ。一応明日は応急処置でも施しますかね。」
「昨日も今日も、一回は試合をひっくり返せた。攻撃の調子はいいから、後は取れた点数より少なく抑えるだけ。打って抑えて。と行きたい。」

首位斑鳩に競り負け、前半戦は3位タイで終了 

幻想郷Bリーグ第18戦 博麗文々。ドリームズ対斑鳩ミラクルスターズ 横浜スタジアム(博麗ホーム)
博麗3-4斑鳩
斑| 013 000 000 |4
博| 000 300 000 |3

z334g18order

継投
敗:映姫8.0-神綺1.0―レティ-大妖精

―リーグの前半戦最終戦は現在首位を独走している斑鳩となった。ここで勝って少しでも独走に待ったをかけたかいこの試合、初回に1死2塁の好機を作るがここでクリンナップの3人が凡退し0で終わる。こうしてチャンスを逃すと得てして相手に流れは渡るもので2回3回で4失点してしまう。5回にルーミアの第1号3ランが出て1点差に迫るがそこからあと1点が届かず試合終了。結局首位斑鳩に敗れてしまった。

試合後コメント
「今、首位を独走している相手にやられてしまった。相手の土俵で野球をやらされてしまった感じでした。」
(結局前半戦は3位タイに終わりました。一言お願いします)
「ここまでいい時はいいんだけどそれが安定せず苦しい戦いが続いている。どうも特定の選手に依存した戦いになってしまって結果もそれにつながっている。そんな主力選手の負担を軽減させられるようにしたい。」
(後半戦への抱負をお願いします)
「とにかく残り半分、1つでも多く勝ち1つでも上の順位になるだけです。お疲れ様でした。」 

ついにBリーグは18試合目に。全体の50%が終わることになる。対戦カードは以下の通りだ。(左がホーム、カッコ内が予告先発)

妖怪(静葉)VS薬局(永淋)神宮 
博麗(映姫)VS斑鳩(マイ)横浜 

・試合開始時刻は2試合共に22時

17節終了時点での順位
(左より、勝ち-負け-引き分け-勝率-ゲーム差)
1 斑鳩 12-5-0 .706 -
薬局 7-9-1 .438 4.5
博麗 7-9-1 .438 0.0
妖怪 7-10-0 .412 0.5

前戦は延長12回の末勝利し、最下位を脱出し順位が同率2位に上がった博麗。次の相手は現在首位を独走している斑鳩。前回対戦時はもう思い出すのも嫌になるような大敗で敗れたがこのBリーグでこれ以上遅れをとらないためにもエース・映姫で勝利が欲しい。
今日も試合開始は22:00からだ。

前回対戦時のオーダー
z334g15order

寅丸星は今季ここまで22試合全てに4番サードとして出場し、 .323 6 20 の成績を残している。特に6HRと20打点は純狐と並びチームトップタイである。しかし、この6HRは本当に役に立っているのか?どうでもいい場面で打っていていいのは見かけの成績だけではないのか?そういう可能性があるので調べてみた。

第1号 3.28 9回表2死満塁 対霊夢 2点ビハインドをひっくり返す逆転満塁弾 
第2号 4.8 5回表無死ランナーなし 対天子 7点ビハインドからの一発 なおチーム初安打の模様 
第3号 4.9 6回裏無死1塁 対幽香 2点ビハインドから追いつく同点弾  
第4号 4.10 8回裏無死ランナーなし 対リリカ 1点ビハインドから追いつく同点弾 
第5号 4.10 8回裏2死1・3塁 対サニーミルク 4点リードからとどめを刺す1イニング2本目の一発 
第6号 4.11 5回裏2死1塁 対朝倉 1点ビハインドをひっくり返す逆転弾

以上が寅丸の6HRの内容である。
・同点弾
・逆転弾
・大勢に影響のないもの 
がそれぞれ2本ずつとなった。(同点弾や逆転弾の後どうなったかは言わない約束で・・・)
少なくともどうでもいい場面で打って成績を稼いでいるだけではないようなのは分かった。これからも主砲としての活躍を期待したい。

今回は以前した電波少年的ペナントレースを今のチームに当てはめちゃおうって企画のパート2です。
細かいルールなどは以前の記事を読んでつかぁさい。
前回では日曜にHRを打っての勝利となったので続いて月曜も食事にありつけるという最後になりました。はたして今回はまずまともに食事にありつけるかに注目であります。それではどうぞ。

4/8 負 4-9 寅丸HR 
4/9 負 3-4 寅丸HR 
4/10  11-4 寅丸2HR 
4/11 負 4-6 寅丸HR 
4/12 負 4-13 純狐HR 
4/13 負 0-8
4/14 移動日
4/15 負 1-3
4/16  14-1 純狐2HR 夢月HR 
4/17  4-3 藍HR 
4/18 負 1-9
4/19  7-3 藍HR 
4/20 負 4-8 藍・明羅HR 
4/21 移動日

4/8-13の一週間は1勝5敗敗と散々な成績に終わったが寅丸の4試合連続HRと純狐のHRで5日連続で何かしらの食料を口にすることができた。しかし、この企画ではかなり重要な日曜、すなわち移動日前の試合を敗れ、しかもHRも無く負けたため2日連続で何も食べられないことになってしまう。16日に待望の勝利。しかも寅丸が純狐が2HR・夢月にもHRでホームランバーも3本と4日ぶりの食料、そして6日ぶりの食事はかつてない豪勢さを誇ったでしょう。15-20の一週は3勝3敗と勝敗はタイで4試合でHRが出たため少なくとも最低限の食事にはありつけたと思われます。肝心の20日日曜の試合は落としてしまいましたが2HRが出たので何とかモノを口には出来た模様。12試合で4勝8敗と苦しい2週間になりましたが多くHRが出たため食べ物で困窮するハメにはならないでしょう。ギブアップ・ドクターストップという残念な結果にはならずに22日以降に臨めるものだと思われます。
果たしてシーズン終了までギブアップせず生き残れるのか?戦いはまだまだ続きます。

↑このページのトップヘ