納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2016年04月

と、いうわけで?先日書いた現チームと前チームの対決シリーズの登録メンバーが決まったのでここに書きます。ちなみにルールは日本シリーズと同じく7試合で4つ勝ったら勝者です。

レイブン・レッドスターズ 登録メンバー
戦績 94試合37勝54敗3分 勝率.407
投手
博麗霊夢 06 4W8L 4.72 
リリカ・プリズムリバー 13 2W3L2H15S 3.18 
秋穣子 22 4H 2.70
蘇我屠自古 47 2W5L 4.14 
村紗水蜜 63 3W2L6H2S 4.50  
カナ・アナベラル 68 1W3L5H 4.34  
エリス 74 5H 5.14 
聖白蓮 76 6W6L 3.98 
マエリベリー・ハーン 81 2L8H1S 5.53 
水橋パルスィ 84 5W5L 4.87 
小悪魔 91 1S 3.00 
サリエル 97 5W8L 3.57 

野手
キスメ 02 .265 6 25
大妖精 08 .333 0 0
上白沢慧音 3 .229 0 5
永江衣玖 19 .249 5 18
鈴仙・優曇華院・イナバ 33 .197 0 2
射命丸文 36 .271 1 26
小野塚小町 42 .273 4 24
封獣ぬえ 44 .240 2 17
岡崎夢美 45 .306 13 31
藤原妹紅 50 .258 11 32
サラ 70 .--- - -
コンガラ 71 .229 2 5
ナズーリン 72 .244 0 7
幽谷響子 82 .500 0 1
鍵山雛 89 .274 2 25
フランドール・スカーレット 99 .295 27 56

浜宮オイスターズ 登録メンバー 
3勝9敗 勝率.333
投手
ルナサ 11 5登板0勝1敗 4.50
天子 15 2登板1勝1敗 6.00/打者.333 1 3
一輪 16 5登板1勝0敗1H 2.08
針妙丸 29 2登板0勝0敗 2.57
朱鷺子 43 5登板1勝1敗 5.79
魅魔 66 2登板0勝2敗 2.63
こころ 73 5登板0勝0敗 3.86
エリー 75 1登板0勝0敗 18.00
小悪魔 91 3登板0勝0敗 1.50
クラウンピース 102 3登板0勝1敗2S 6.00
赤蛮奇 106 2登板0勝1敗 9.00
サグメ 108 2登板0勝0敗 6.23

野手
幽々子 00 .300 0 2
星 04 .286 5 15
チルノ 09 .000 0 0
石川 052 .175 0 1
にとり 2 .000 0 0
八雲藍 9 .289 1 1
妖夢 34 .333 0 6
夢月 56 .286 0 2
明羅 61 .417 0 1
幻月 65 .231 0 0
正邪 83 .222 0 1
キクリ 92 .--- - -
オレンジ 95 .154 0 0
ヤマメ 96 .344 0 5
純弧 110 .327 3 8
影狼 115 .143 0 1

内気で優しいうどんげ、甲子園で大暴れ!

第1回センバツ大会1回戦 豆岡4-0閃光魔術

(これが豆岡高校の校歌である。こんなのを全国放送するのか・・・ そういえば昨年夏の校歌はあのBe together 変わった校歌縛りでもしているのか)

・オーダー
2鈴瑚
8小兎姫
4鈴仙
1魔理沙
5慧音
9清蘭
3にとり
6ナズ
7ヤマメ
投手:勝 魔理沙9.0-鈴瑚

―ついに始まったセンバツ大会。1回戦は閃光魔術高校との対戦となった。豆岡が4番投手で魔理沙、閃光魔術が4番投手で早苗と両校4番でエースの対決となったこの試合、動いたのは3回だった。先頭ヤマメが倒れ1死となり打者は鈴瑚。センターに打ち上げるフライとなってしまった。しかし、これをセンター射命丸君が落球。これに焦ったか悪送球も重なり鈴瑚は3塁へ。小兎姫は凡退し迎えるは鈴仙。やさしさに定評のある鈴仙の打球はサードへ。これをサードの天子がファンブルし豆岡が先制点を取る。
そこから両軍ゼロ行進で進み7回、ヒットと四球が絡んで1死満塁とすると打者は先制のタイムリーエラーを打った鈴仙。ここで閃光魔術は投手を右殺しの弁々にチェンジ。右殺しの異名に違わぬ投球で打ち取ったに見えたがピッチャーからサードに代わった早苗が疲れからかまさかの悪送球。これでリードを3点にすると9回にも2死1塁で鈴仙が打った打球はショートに。これをリグルがエラーし1試合3エラーで出塁となりまさかの猛失賞。続く魔理沙の三塁タイムリー内野安打でダメ押しをする。豆岡の先発魔理沙は堅いバックの守備にも助けられ9回を完封で勝利。4-0で見事豆岡がベスト4進出を決めた。

第1回センバツ大会1回戦 豆岡4-0閃光魔術

豆| 001 000 201 | 4
閃| 000 000 000 | 0

勝:魔理沙
敗:早苗

と、言うわけで今回はまだするかどうかも決めてはないですがやるかもしれない企画の紹介を。
ズバリ、最初のチームと今のチームを短期決戦で対決させるという企画です。
一応ルールとしては5試合3戦先取方式か7試合4戦先取方式にするつもりです。
(まだやるかどうかも決まってないですが)どちらが勝つのか予想とかしてもらえると嬉しいです。最後に両軍のメンバーを書いておくので参考にしてもらえれば。(メンバー選考も出場試合を優先すべきか最終メンバーを優先すべきかまだ決めてないですが。今回は終盤のメンバーをメインにしています。)
以上です。

レイブン・レッドスターズ 94試合37勝54敗3分 勝率.407
1 中 射命丸文 36 .271 1 26
2 右 封獣ぬえ 44 .240 2 17
3 二 岡崎夢美 45 .306 13 31
4 左 フランドール・スカーレット 99 .295 27 56
5 一 堀川雷鼓 100 .231 1 2
6 三 寅丸星 04 .260 6 21
7 遊 鍵山雛 89 .274 2 25
8 捕 キスメ 02 .265 6 25
先発 サリエル-霊夢-聖-屠自古-パルスィ
中継ぎ アリス 穣子 エリス メリー エレン 小悪魔
抑え リリカ・プリズムリバー 13 2W3L2H15S 3.18 
ベンチ 響子 慧音 鈴仙 サラ ナズ 大妖精 美鈴 コンガラ

浜宮オイスターズ 3勝9敗
1 左 八雲藍 9 .289 1 1
2 中 ヤマメ 96 .344 0 5
3 遊 石川 052 .175 0 1
4 三 星 04 .286 5 15
5 捕 純弧 110 .327 3 8
6 右 明羅 61 .417 0 1
7 二 影狼 115 .143 0 1
8 一 幽々子 00 .300 0 2

ベンチ入り野手
キクリ 92 .--- -
にとり 2 .000 0 0
夢月 56 .286 0 2
幻月 65 .231 0 0
正邪 83 .222 0 1
チルノ 09 .000 0 0
妖夢 34 .333 0 6
オレンジ 95 .154 0 0

先発投手
サグメ 108 2登板0勝0敗 6.23
魅魔 66 2登板0勝2敗 2.63
天子 15 2登板1勝1敗 6.00/打者.333 1 3
針妙丸 29 2登板0勝0敗 2.57
赤蛮奇 106 2登板0勝1敗 9.00

リリーフ 
ルナサ 11 5登板0勝1敗 4.50
一輪 16 5登板1勝0敗1H 2.08
朱鷺子 43 5登板1勝1敗 5.79
こころ 73 5登板0勝0敗 3.86
エリー 75 1登板0勝0敗 18.00
小悪魔 91 3登板0勝0敗 1.50
クラウンピース 102 3登板0勝1敗2S 6.00

先週土曜日に第1回センバツ大会の開会式・組み合わせ抽選が行われた。そこで今回は豆岡高校の監督としてこの大会に臨むバフェ将に抱負などを聞いてみた。

(ズバリ大会の目標は?)
「そらもう優勝だね。前に夏に優勝したし、夏・春の連覇がかかっている。ぜひ成し遂げたいわな。」
(どんな選手編成に?)
「それは1回戦までのお楽しみといえばそうだけど結構偏った編成だとは思う。こういった短期の戦いだからこそ組んでみたって感じだね。」
(今大会は各選手に特殊能力が付与されていますがそれは選手選考の際考慮しましたか?)
「選手選考の段階では考えなかったが選んでからはその選手その選手のいい所が生かせないかを考えた。」
(豆岡高校というと変わった部活が多い印象がありますが)
「(高校名は)いいネタが思いつかなかったの!別にいいじゃない!(笑いながら)」
(最後に一言お願いします)
「この大会は普段とは違った異色な戦いになると思う。流れを掴んで栄冠を掴みたい。」

注目の1回戦は近日開催される。

東方BIG野球公式戦の特例制度を寅丸星に活用し、144試合4番・サードで起用することになった。そこでこの寅丸の活躍ぶりを歴代の阪神の助っ人外国人と比較してランクをつけようというのが今回の企画である。
ここではおおまかに5段階にランクをつけたので各ランクの評価とどんな選手が該当するのかを紹介したい。(ここで例として出る選手は阪神が発掘した外国人選手に限定する。要はパチョレックやアリアス大統領やシーツ先生は除くということだ。)
A 神様 ランディ・バース
2014-mvp
B 球史・球団史に残るクラス(フィルダー・オマリー・マートン・ゴメスなど)
C そこそこの成績は残したクラス(クールボー・グレン・ジョンソンなど)
D いわゆる、「バースの再来」の再来(心当たりがありすぎる)
E 上記のメンツの中でも際立ってアレな選手(ディアー・グリーンウェル・メンチなど)

・ランク決めの基準になりそうな成績のライン
打率 A.350~ B.300~ C.250~
HR A45本~ B30本~ C20本~
打点 A110点~ B80点~ C60点~
OPS A1.110~B.850~C.750~
(DランクはCランクの基準値以下。EランクはDの成績でも特に悪いか何らかのネタ・エピソードがあれば)

とりあえずランク決定の基準値を出してみた。これはまぁ今後変わるかもしれない。個人的には阪神助っ人の大きな壁、20本塁打をぜひ達成してもらいたい。(正直、これさえ出来ればCを与えてもかまわないと思っている。特に暗黒期は20本打てる選手すら滅多に連れてこれなかったし。クールボー・グレン・ジョンソンはこれを達成しているのでCランク認定した。あくまで私のランクつけなので、あしからず。)

正直AやBの評価をとるのは中々に厳しいだろうが寅丸にはぜひ「バースの再来」目指して打ちまくってもらいたい。「バースの再来」の再来ではない。断じて。
ぜひ打席でバースの応援歌を流すのに相応しい選手になってもらいたいばかりだ。(打ってグレイグ、頼んマースでお馴染みマースは名前がバースに似ているという理由でバースの応援歌が採用されたがまぁ、その、アレですぐに違う曲に変更されたってエピソードがある。)
と、いうわけで今回は以上である。

♪バースかっとばせバース ライトへレフトへホームラン♪

↑このページのトップヘ