納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2015年11月

聖白蓮、ピンチでギア・チェンジの好投で完投勝利!

公式戦72試合目 7.5 ナゴヤドーム 18:00 レイブン・レッドスターズ5-1WBC 勝:聖5勝5敗 敗:永淋  
レ|010 200 002 |5 
W|000 000 001 |1
オーダー
1中文
2遊ナズ
3右小町
4左フラン
5二夢美
6一ドレミー
7指妹紅
8三星
9捕キスメ
継投:勝聖9.0

昨日は数多くの収穫を得て勝利し迎えた今日の試合。試合が動いたのは2回表。先頭のフランが相手先発永淋の失投を捉えセンターへの今季第22号ソロで先制。4回には今月絶好調の夢美が今月6本目となる第8号2ランで追加点を取り試合を優位に進める。先発の聖もピンチこそ作ったがそのピンチで剛球が冴え渡り相手打線を0に抑える。特に5回裏は連打と四球で無死満塁のピンチを作ったがそこから脅威の3者連続三振で0に抑えた。最終回に失点こそしたもののここ一番で球が走り完投勝利でチーム最多タイの5勝目をあげチームも連勝となった。

試合後コメント
「いい試合だったね。好守のバランスが良かったです。」
(今日も夢美選手がホームラン)「ついにね、持てるポテンシャルを出してきたね。本来こういったプレーができる選手。使ってよかったです。」「フランも今月1本目でしょう?新旧っていうかな、こう今まで主砲を張り続けていたフランとただいま絶賛快打連発中の教授でお互い刺激しあってもっともっと点を取ってほしいね。」
(聖投手が完投勝利)「いやぁピンチでね、痺れるボールを投げたね。」「まぁ聖はこういったピンチに強い投手だけどさ、さすがに5回の場面(無死満塁)は冷や冷やしたよ。凄かったねぇ。」
(あと1人で完封を逃したが)「いやぁ惜しかった。まぁ相手もね、ただやられて終わるわけにはいかないでしょう。その意地を見せられたね。」
「今日はね、聖を最後まで投げさせて勝ったのが良かったね。これで1日リリーフ陣も休めただろうし、明日はいい投球ができるでしょう。」「めでたく連勝できました!それじゃ!」

リリーフ総出で逃げ切り勝ち!リリカは約2ヶ月ぶりのセーブ!

公式戦71試合目 7.4 QVCマリンフィールド 18:00 badferd4-1SOUMAさん 勝:パルスィ5勝3敗 敗:ユキ S:リリカ2勝3敗9S 
b|010 010 200 |4 
s|000 010 000 |1
オーダー
1中文
2遊ナズ
3一妹紅
4左フラン
5指夢美
6三星
7捕キスメ
8二ぬえ
9右小町
継投:勝パルスィ5.0-Hカナ1.0-Hメリー1.0-Hエリス0.1-H村紗0.2-Sリリカ1.0

今日の先発はチーム最多勝タイの4勝をあげているパルスィ。このカードは序盤どちらかに大量点が入り大勢が決する試合が多い中今日は締まった展開に。2回に相手のバッテリーエラーで先制すると5回に2死から3連打で追加点を取る。しかし相手もその直後お燐に左右の相性を活かされソロHRを打たれる。疲労を考慮しパルスィを5回で降ろすとそこからはリリーフを総動員させ0に凌ぐ。打線も7回に2死1・2塁として星がレフトへのタイムリーツーベースで2塁ランナーの妹紅が生還し追加点。1塁ランナーの夢美も果敢にホームを狙うとそれがセーフになり2点を追加。その後もリリーフ陣が相手の反撃を0に抑え試合終了。パルスィがチームトップの5勝目をあげ、リリカが5月13日以来約2ヶ月ぶりのセーブを記録した。

試合後コメント
「いいねぇ。どんな試合も勝ってナンボだけどここ最近はどの試合にも何かしらの収穫があって嬉しいよ。」
(攻撃について)「2死から点を取ったり、積極的な走塁で1つでも先のベースを狙ったり、そしてそれで結果を出したことがプラスだね。」
(普段ランナーを回さずに開かずの踏切とまで言われていますがなぜあそこで回したのか?)「確かに俺はてこでも回さなかったが最近回すべき場面もあるよなぁって思ってね。その場面があそこだと判断しました。その判断に結果で示してくれた教授に感謝です。」
(リリカが約2ヶ月ぶりのセーブ)「いやぁ良かった。ついにね、頼れるクローザーが帰ってきたんじゃないの?成績はともかく勝利のバトンを繋いでさぁ9回!って場面なら誰よりも頼れるからね。適材適所は大事ですね。ハイ。それで言うならウチのリリーフはリリカみたいに成績はまぁともかく勝ってる場面ではやらかすことは少ないからね。やるときはやるやつらなんで。素晴らしいです。」
「勝てた上に、今日の勝利で得たものは1勝以上の価値がある。さあこれからの残り試合、いい所を前面に打ち出して勝ち進みたいね。いい勝利でしたっ!」

このたび、東方BIG野球ではサンプルチームを結成することになった。
このサンプルチームは例えば忙しく日々開催されている公式戦に参加することが難しい方や初心者でチームの組み方があまり分からない人でも試合が行えるように編成されたチームだ。
現在このサンプルチームは2チームの結成が予定されているが今回はその中でも幻想郷タートルズ2015について書いてみたい。
(サンプルチームについてのページ http://thbigbaseball.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0)

幻想郷タートルズといえばこの東方BIG野球の元ネタである東方野球in熱スタ2007で登場するチームである。
このタートルズ2015は原作の最終版となるFから一部メンバーがアレンジ、新キャラの加入などがされている。(詳しい内容はこちらをどうぞ)
もしこのチームで公式戦をしたいなら6月時点でのチームの総コストが131なのでコスト上限の120にするためにメンバーの調整が必要である。

編成を考えずにその場で試合が楽しめるのでぜひ遊んでみよう。


せっかく綺麗に記事を閉めたっていうのにここで蛇足を1つ。

Aパートの途中から見ました。みんな可愛かった。ちなみに千夜ちゃんが好きですね。
それでは。まーたしょうもない記事を書いてしまった。

今回は当ブログ史上初?な東方もBIG野球も関係がない記事です。それではどうぞ。


と、いうわけでやって来たのは東京ドーム!プレミア12の3位決定戦、日本対メキシコを観に行くために行きました。なぜ来たのかというとこれの数日前でした。
友人(ホークスファン) (^鷹^)「プレミア12観に行きたくない?」
バフェ 彡(゚)(゚)「そら観に行きたいがなんや?」
(^鷹^)「チケット取れるかもしれん。」
彡(゚)(゚)「ほーん、そうなんか(まぁ無理やろさすがに決勝やで)」
(^鷹^)「取れた。」
彡()()「ファーwww」
(^鷹^)「決勝も3位決定戦も両方観れるぞ。」
彡()()「なんだその券は…。たまげたなぁ」

といったやり取りがありまして行くことになりました。もっとも肝心の侍ジャパンが準決勝で痛恨の逆転負けを喫してしまい13時プレーボールの3位決定戦がメインになってしまいましたが。それはさておきドームに入場。お互いドームは初観戦だったので回転扉やそこから上がっていって見れる景色、そして屋内で野球をすることに衝撃や感動を受けました。



(回転扉を通ってドーム入場。気圧が変わりました。)
場内アナウンス「不審者がいたらお知らせください。」
彡(゚)(゚)(^鷹^)「「お前だろ」」
ってなくだらないやりとりをするなどしているとプレーボール!試合内容については様々なメディアで語られているでしょうしここでは省略させていただきますがメキシコにコールド勝ちの快勝で3位銅メダルを侍ジャパンは手にしました。普段は敵同士な12球団のファンが1つのチームを応援する姿がなんかこう、素晴らしかったし楽しかったです。特にこの試合で2打席連続ホームランを打った山田哲人選手への山田哲人コールを球場全体でコールしていたのが大迫力でした!

そんなこんなで3位決定戦は終了。この時点では決勝を観るかどうかは微妙でした。

彡(゚)(゚)「決勝どないしよか?」
(^鷹^)「なんか3位決定戦でお腹いっぱいだけどデホは観たい。」
彡(゚)(゚)「じゃあデホ観たら帰ろか。8時には帰れるやろ。」
(^鷹^)「おっそうだな」
と、いうわけで決勝のプレーボール。しかしアメリカはマイナー選手でお互い韓国野球には詳しくないのでデホくらいしか分からない中1人目についた選手が。アメリカのサードを守るタイラー・パストルニッキー選手が観客席に向かってもっと盛り上げるようにと煽るパフォーマンスをしているのを見てこのパストルニッキーに注目することにしました。

(↑そのパストルニッキ― ひげが特徴的)
試合は1回に1・2番の連打であっさりと韓国が先制。印象的だったのが4回にあったパク・ヒョンホ選手の特大ホームラン。レフトのポールの上を行く超特大アーチでした。

他には2番に座っていたイ・ヨンギュ選手が大きく足を上げるフォームで印象的でした。
試合は先述のパク・ヒョンホ選手のホームランなどがあり5回終わって7-0と韓国が大量リード。この時点で時間は9時でありこのまま最後まで観ると終電が心配だったこともありとても名残惜しかったのですがここで帰宅することに。そのまま試合は韓国が勝利しプレミア12の初代王者は韓国に決定!パク・ヒョンホ選手の特大ホームランやお互い注目していたパストルニッキ―選手が守備妨害でアウトになるハプニング?などがあり元々はついでのつもりで観た試合でしたがとても面白かったです!
(↓ パストルニッキ―、守備妨害の件)

ちなみに場内というと空席がまぁありましたがそこそこ韓国のファンが来ていました。特にチャンスを迎えると盛り上がっていました。なおアメリカ側は試合終盤に日本で使われている外国人選手の応援歌が流されていたようです。聞きたかったなぁ。
本当に最初はちょっとしたついでで観戦した決勝戦でしたが試合が始まると思わず熱中しました!野球を見る時はプロ野球ならDeNAファンですしこの3位決定戦も日本を応援していたように大体どちらかのチームを贔屓して観ていたのですがこの決勝はどちらの側にもつかず中立な立場で観戦していましたが非常に面白かったです。やっぱり自分は野球が好きなんだなぁと思わさせてくれた素晴らしい試合でした。ありがとう、プレミア12!そして韓国代表の皆さん、優勝おめでとうございます。何度も言いますがパク・ヒョンホ選手、すごいホームランでした。どうも調べると来年からはMLB挑戦するようでツインズが15億8千万円で入札をするようです。活躍を期待したいですね。どちらかのチームを贔屓せず中立的な視点で見る野球はとても面白かったです。今度はMLBや韓国プロ野球など海外の野球も観てみたいなぁ・・・

では、今回はこの辺で。ありがとうございました。

↑このページのトップヘ