納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2015年10月

来る10月24日、東方BIG野球NANDAドラフト会議2015が開催された。 すでに一部の結果がウィキにて更新されているがここではbadferd監督目線での裏側をいくつかのパートに分けて公開したい。

―ドラフト開始前
抽選の結果、投手の指名を先に行うことが決められた。この投手ドラフト、1つユニークなことがある。欲しい選手を1位からから指名をするというわけではなく、先発やリリーフといった役割を指定かつその役割が出る順番はランダムなため、例えばAという投手を抑えで起用したくて抑えの指名のターンまで待とうとしてもその前に他の役割でその投手を指名されたら終わりなのである。ただし面白い面としては投手のスタミナは普段と違った計算で先発部門で指名されたら最低5回は投げきれるスタミナを持って投球することになる。つまり普段はリリーフエースの投手を先発登板が出来る夢のような起用ができるのだ。そこで、どのポジションから指名が出来るかはその場にならないと分からないが先発とリリーフの役目を普段とできるだけひっくり返した形で指名したいと考えていた。

続いて野手の指名。事前報道にもあったが射命丸文を1位指名することを決め、2位3位ではたて、椛を指名し天狗スーパーカートリオの結成を狙っていた。まずは競合も予想されていた文を絶対抽選で引き当てることが前提である。2位ではたてが、そして3位で椛は獲れるだろうと過去の記録などからbadferd監督は判断していた。なお、このとき2位3位での抽選する可能性を失念していた模様。もし3人の内誰かを取られた場合は新たに盗塁の上手い選手を指名し例えるなら加藤博一氏の代わりに高橋雅裕氏を加入させたニュースーパーカートリオとしてユニットを結成させる予定であった。しかしこのスーパーカートリオ、まずは文を入れることが大大大前提である。もし文を抽選で逃してしまった場合は椛・はたて・その他でニュースーパーカートリオを結成はせず、歴代ベイスターズの再現チームを作ることを構想していた。
そして4位以下ないしベイスターズ再現チーム作成時の指名はポジションごとに選手に優先順位をつけリスト化し、その時その時のポジションや選手タイプなどの状況を踏まえリストから選手を指名しようというプランであった。

そしてついに時間である。運命の1日、ドラフト会議の開始である……

Q.何が始まるんです?

A.第三次大戦だ


ー第3次正捕手大戦ー

※当記事はこのチームの正捕手争いを、動画・「ゲーム機大戦」風に作ったいわゆるパクリの記事でございます。当記事の素材は未来予想図Ⅲ様やきつね様より使用しています。ありがとうございます。
色々と拙いところがあると思いますが楽しんでいただけたら幸いです。

ー前回までのあらすじー
空から謎の砲撃を受けた神奈子!一体どうなってしまうのか!?そして砲撃の主は?
kuyokokagusora1
八坂神奈子、なんとか一命をとりとめたが戦車はネジ1本残らず木っ端みじん。これはもう撤退せざるをえない。
kuyokokagu1
そして空に現れたのは月人、蓬莱山輝夜!さぁ、持ち前のぐや・バズーカで砲撃開始である!
kuyokokagu12
toti1
が・・・・駄目っ・・・・・! 輝夜は守りが売りでそれほど攻撃性能はそれほど良くないっ・・・
そうこうしている内にぬえの反撃である! 新たな戦車に乗り換えいざ正捕手まっしぐら!
32shikinue
kuyokokagu121
直撃である!やったか!?
kuyokokagu1
やってない。約束通り・様式美である。何より輝夜のウリは高い守備力。砲撃の1つや2つ大したことない。輝夜陣営としては高い防御力を活かして持久戦に持ち込めば勝機を見出せそうであるが・・・

まだまだ戦いは続きそうである。輝夜VSぬえと化したこの戦い。ぬえが攻め輝夜が守るという構図であるが今後の展開はどうなるのか?そして桶にこもりきりのキスメはどうなるのか?
tsukemonotarua
↑桶(※樽ではない。樽では)の中にこもりきりのキスメの図

まだまだ戦いは続くのであった・・・
seiryok111

終盤、驚異的粘りで追いつくも勝つことはできず!

公式戦63試合目 6.19 明治神宮球場 14:00 badferd3-6sianさん 勝:神綺 敗:カナ2敗 
s|000 201 000 3|6
b|000 000 201 0|3
オーダー
1中文
2遊雛
3右小町
4二夢美
5一ドレミー
6左ぬえ
7三星
8捕キスメ
9投聖
継投:勝聖7.0-村紗2.0-敗:カナ1.0

先日の大勝で連敗を脱出し迎えたこの試合。ここまでの対戦成績2勝12敗1分と大きく負け越している相手との一戦。(なお、この2勝がこの相手に対しての全チーム通じての最多勝である)序盤のチャンスを逃すと4回に犠牲フライとタイムリーで2点を先行される。6回にも1点追加され3点ビハインド、かつこの相手チームは一度リードさえすれば全勝と敗色濃厚の中7回、代打フランの今月1本目となる20号2ランで1点差にすると9回には先頭のキスメが相手クローザーリリカから左右の相性を活かし同点HR!さらに無死満塁と攻めサヨナラの大チャンスにするがそこから点が入らず試合は延長戦に。そこで3番手・カナが踏ん張れず3失点で万事休す。怒涛の粘りで追いつきこそしたがそこから勝利とはならなかった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。今日こそ大金星をね、上げられると思ったんですが、そこからが出来なかった。相手との差を感じる一戦でした。」「前にもね、あと一歩ってところで競り負けたことがあってね、今度こそ!って思ったんだけどね…その夢は次の機会に托します。3度目の正直を、今度こそ。」
(序盤のチャンスで無得点なことについて)「確かにそうかもしれないけどね、このカードは先制こそしても終盤にズルズルとやられ負ける試合が結構多いからね。変な話、あそこで点を取らなかったからこそ最後に一伸びが来たと感じるね。」
(フランに今月初HR)「19日になって、やっとだ!確かに負けこそしたけどフランに待望の一発が出て、モノにこそできなかったけどビハインドの場面から最後にググっと一伸びがあった。これはチームに勢いがあるってことよ。負けこそしたけど勢いはあるし、勝ち進めるよ。」
(雛が守備で負傷)「厳しい状況だけど、今の面子でショートをやりくりしていくだけ。雛とね、2週間後100%の姿でまた出会えることを待つのみです。そして他の面子はチャンスだ。活かしてほしいね。」
「負けこそしたけど、チームからひっくり返すってパワーが前面に出ていた。ポジティブな要素もあった。次こそ、次こそ大金星を手にしたいしそのためにもプレーする皆を何とかして助けてやりたい。力になりたい。次ここに来る時は勝って大はしゃぎで来たいね。それじゃ、お疲れさん!」

時は10月22日。プロ野球のドラフト会議が開催されプロ注目の各選手が指名されプロへの扉を開いた。
そんな中、ここ東方BIG野球界隈でも24日土曜にドラフト会議が開催される。毎度おなじみbadferd監督はここでの1位指名(野手)で射命丸外野手を指名することを公表した。
f03

これについてbadferd氏は、「やりたい野球をするには一番の逸材。スーパーカートリオを組みたいものだね。」とコメント。このコメントからは犬走椛内野手姫海棠はたて内野手を上位指名することも濃厚である。なお他の監督の動向は、豊聡耳神子外野手の指名が濃厚な監督がいたりする。
当日の指名が今から楽しみである。

新戦力・ドレミーの活躍で打線爆発9得点!大量得点で連敗脱出!
milki2092ce32
(打線爆発でファン待望の連敗脱出である)
komada75b638e8
d1433153136305
img_c1a9e5ee25788c4a6cc9ff15cbc104e1164177
(↑駒田徳広氏を彷彿とさせるドレミーの勝負強い打撃にご満悦の監督 ※画像はイメージです)

公式戦62試合目 6.18 幻想郷スタジアム 13:00 badferd9-3moriさん 勝:パルスィ4勝3敗 敗:サグメ 
b|400 005 000 |9
m|000 010 000 |3
オーダー
1中文
2遊雛
3右小町
4二夢美
5一ドレミー
6捕キスメ
7三星
8左美鈴
9投パルスィ
継投:勝パルスィ6.0-穣子1.0-小悪魔2.0

5連敗の後1勝を挟み3連敗と苦しいチーム状態の中主力選手を2軍落ちさせるなど大掛かりなテコ入れを断行し臨んだこの試合、新戦力がいきなり実力を発揮する。初回に3連打で先制すると打席には今日昇格の5番・ドレミー!相手先発・サグメの失投を完璧に捉えセンターへの挨拶代わりの初打席3ランHRを打つ活躍。6回にも無死1・2塁のチャンスでドレミーはレフトへのタイムリーツーベースで追加点。この回四球を挟み4連打で一挙5点をとるマシンガンぶりで試合を優位に進める。先発・パルスィも球を散らした荒れ球投法で6回1失点の好投でゲームメイク。結局9-3と大差をつけて試合終了。3連敗で連敗を食い止めた。

試合後コメント
「いやーはっはあ!やりました!見事ですっ!」「ドレミーがね、いきなり我々の予想を超えるすばらしいプレーを見せてくれた。星もね、いい感じに打ててましたね。今日の結果を見るなら、今日合流したメンバーの活躍が大きく勝利に貢献してくれたね。非常にいいよ。」
(その合流組の選手について)「ドレミーはね、勝負強さ、特に満塁での強さと一塁守備の上手さがいい効果をもたらしてくれそうだったからね。いきなりのHRには痺れました。挨拶代わりにね、ズドン!とかましてくれたね。つかみはバッチリよ。」「星はね、センスはあるんだ。才能は。それをいつもは持て余しているんだけど開花してくれそうだしさ、今までの苦しい状態に風穴をブチ開けてくれそうかなと思って。再登録で抜群のスタートが切れたし、そのまま突っ走ってもらいたいね。」
(パルスィ投手の投球)「今日はね、危なっかしい部分もあったけどバッテリーで荒れ球を使って上手く打たせて取れたね。無論、選球眼のいい選手には通用しなかったけど、全体をみればいい結果だし、いいんじゃあないかな。」
「今日はね、本当にいい試合でしたっ!こっちに風が来たんじゃない?吹いてる、吹いてるよ!」「ドレミーが活躍したからね、♪ドーはドンドン勝つぞーレーで連勝だー♪(歌いだす)とにかくナイスゲームッ!それじゃ!」
b5195869-s
(↑終始、上機嫌でした。)

↑このページのトップヘ