納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2015年09月

試合は終始相手のペース 3連敗に

公式戦55試合目 6.7 ナゴヤドーム 13:00 badferd1-6こりゆのさん 勝:幽香 敗:屠自古3勝3敗 
k|000 402 000 |6 
b|000 000 001 |1
オーダー
1中文
2二鈴仙
3右小町
4左フラン
5一妹紅
6指夢美
7三衣玖
8捕キスメ
9遊雛
継投:敗屠自古9.0

3連勝の後2連敗と悪い流れに片足を突っ込んでいる中迎えたこの試合。先発はこのカード初登板となる屠自古。好投が続いているだけに期待が大きかったが2死2塁から連打連打で4失点。打線は3回無安打で4回に初安打が出るも盗塁失敗に5回は先頭夢美が二塁打も牽制死と反撃ムードに水を差す走塁。そうなればもう無抵抗となってしまい点は結局最後に代打芳香が打ったソロ1点のみに。3連勝の後3連敗で悪い流れは止まらない苦しい状態だ。

試合後コメント
「苦しいね。連勝しただけ連敗するなにかこう歪な感じだね。とにかく流れに乗ったらどんな流れでも抜け出せない。こういった悪い流れで何とかするのが監督の仕事だけに無力さが苦しいよ。」
(結局屠自古投手を完投させる)「公式戦は長いからね、今日の目先の試合だけやればいいわけではないから。時にはそうした決断もいるね。」
(打線も反撃なく、完敗)「折角先頭が出ても盗塁死に牽制死。盗塁は指示した俺が悪いとしても牽制死はいただけない。本当にムードに水を差してた。」「そして幽香も良かった。ブンブンブンと打線が三振。蜂の歌みたいだね。大型扇風機が俺の首を涼しくするってか。ワハハ。」
(入れ替えがあるそうで)「屠自古を下げさせます。霊夢か屠自古かでしたがまぁ今日の6回までを見てね。どの回も危なっかしさがあった。一旦再調整ってことで。そして6人目のローテテストが近いにで1枠空けてテスト日を待ちます。ここでアピールして欲しい。」
「とにかくね、こう悪い流れで何が出来るかで手腕が問われるから。そういったときに何も出来なかった俺が悪いよ俺が。いい流れにさえ乗れればこのチームはいくらでも勝てるから。その波にもって行きたいし行かねばならない。しんがりも2位も1点差も10点差も負けは負けだし、1試合1試合結果が出せるように采配だけでなくチームを上手く乗せていかないとね。お疲れ様でした。」

えー、ここ数日取り乱して大変申し訳ございませんでした。多分もう平気なはずです。ハイ。

さて、今回取り上げるテーマはタイトル通り6人目の先発投手。元々先発陣は魔理沙・霊夢・メディスン・聖・パルスィ・サリエルの6人でしたが、メディスンが成績不振と不調で、魔理沙が編成の都合で2軍落ちし、代わりに屠自古がローテに入り5人体制となっていますが現在は交流戦日程。これが終わればまたローテは6人で運営するため6人目の投手は必ず必要になります。そこで現状の6人目の候補とその選手への個人的コメントを書いてみました。どうぞ。

候補1 メディスン
6試合 6先発 0勝2敗 防御率5.63 QS率33%
元々開幕ローテ入りしていたメディスン。彼女の投球スタイルは分かりやすく好調ならコーナーに球が決まりゲームを作れるが不調なら甘い球を連発し滅多打ちをされノックアウトというハマれば面白い投手だ。
1軍残留を賭けて登板した試合で好投するもののピッチャーライナーが直撃し負傷退場で2軍落ちと、ややついてない面がある。念願の初勝利が出来るかに注目だ。

候補2 小鈴
3試合 0先発 防御率13.5
リリーフとして1軍登録されたが期待に応えられず2軍落ちとなった。彼女の投球スタイルはメディスンとは逆で、コレ!といった決め球こそないが致命傷だけは避けるといったスタイルでのらりくらりとかわす投球が持ち味だ。
しかしこのスタイルは相手打線の実力や調子に成績が大きく左右される。相手打線が良ければかわして投げようにも相手が力押しで致命傷まで持ち込んでしまうし、打線が良くなければのらりくらりと投げ上手いこと抑えてくれる。

―先発入りの候補としてはこの2人が最有力だ。お互い一長一短な投球スタイルで、スタミナに欠ける点もあるので恐らく交流戦の間に2人共テスト登板があるだろう。この機会で好成績を残せばローテ入りに大きく近づくため両者の好投を祈りたい。
その他候補としては魔理沙や村紗があるのだがまず魔理沙は運用コストが高いため見送り。村紗は現在リリーフで好投しているため見送りが有力だ。なんだかんだ先発はそれなり以上の成績を残してかつ、リリーフ陣に不安があるためそのリリーフで好投している村紗をわざわざ先発にすることは現状ないといっていいだろう。

今回取り上げたメディスンと小鈴がローテ6人目の有力候補だが、まだ他の選手にもチャンスはある。誰が6人目に入り込むのかに注目だ。
それでは。

9a658b8f-s
(↑試合終了間際、敗戦濃厚な状況の監督の表情)

日曜夜にガチャリーグ第6節分の試合が行われた。優勝へ向けわずかな望みを残すためにも必勝なこの試合、エースのサリエルを先発に送った。ここまで甲子園やガチャリーグなどの非公式戦は4試合4勝防御率は脅威の0.25とこの試合も期待がかかったが、序盤に甘い球を連発し、まずい守備もあって大量5失点。打線も2HRなどなんとか1点差まで迫ったが、反撃は及ばず4‐5でガチャリーグでは初の敗戦。これで優勝への望みは絶たれたといっていいだろう。
これについて監督は、「もうサリエルで負けなら納得というか、もうダメなんだなってのが分かった。公式戦では1月で借金が5増えるし、このガチャリーグなどでなんとかしたかったんだけどね…」と落胆を隠せなかった。
これで次に引けるガチャの内容も決まったが、試合に勝ち、いいランクのガチャを引き、また勝利というサイクルも崩れ、首位も陥落した以上、優勝はもう絶望的、終わりである。
せっかくあったリードも守れず、試合は負け、1か月で借金が5増える監督は間違いないド無能だろう。唯一の取り柄であった短期決戦・非公式戦で敗れてもうこいつの取り柄はゼロである。甲子園優勝も大方何かのラッキーで実力は何もないラキ珍もいいところだ。
1443368384188
(↑イメージ画像 ツインターボ様非常に申し訳ございません。)
果たしてこれから彼はどうなってしまうのだろうか?
今後監督は有能になれるのか?それとも一生選手の足を引っ張り続ける救いようのない無能で終わってしまうのか?今後の行方に注目だ。

※当記事はマキバオーネタ、競馬ネタがあります。すいません。マキバオーは私の趣味です。すいません。ちなみに競馬は大してくわしくないです。精々にわか以下の知識です。すいません。 それでははじめますか。

9月26日土曜の夜9時頃より、ガチャリーグの6節が開催されました。あらかじめ今回の結果をいえば大爆死 大惨敗 大失速などが挙げられるでしょう。
前回まで92選手を集め首位でしたが今回新たに追加できた選手はわずかに4。これで序盤から守っていた首位は陥落。しかも相手の実力を考えるとここから差し返すのはほぼ絶望的といえるでしょう。正に今回の失速は直線でのツインターボや南関の始発列車ことジオーハチマンを彷彿とさせる失速ぶりでした。
twinturbo
そして新たに首位に立った方の強さはマキバオーで例えると(なぜ例えた)黒歴史作中最強馬ブリッツのような強さ。
20150927_011110
戦うのが嫌になるほど強い
20150927_011026
圧倒的すぎる まるで一人別の競技をしているかのようだ そのくらい強いのだ

これを果たして差し返せることは出来るのか?それこそ08年天皇賞・秋のダイワスカーレットのように。(それは結局負けたなど言ってはならない)
個人的には次節がキーだと思っています。次に抵抗できればまだワンチャンスが(あくまでもワンチャンス)ダメならもう終わりでしょう。
公式戦は1ヶ月で借金が5増える無能監督の名を欲しいままにしている現状ですが甲子園優勝前節までガチャリーグ首位イベント戦・短期決戦に強いというのが数少ない取り柄でした。それを何とかそのまま維持できるのか?それとももう取り柄のない真の無能へと成り果ててしまうのか?恐らく決着は次で決まるでしょう。レースは最終コーナーを曲がり最後の直線へ。決着は神のみぞ知るといったところか。
それでは。

本日21:00頃より、ircにてガチャリーグの第6節が開催されます。
http://thbigbaseball.wiki.fc2.com/m/wiki/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E9%87%8E%E7%90%83%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%EF%BC%92 ←ウィキへのリンク

今回新たにいくつかのガチャが実装されますが今回の注目は今節限定の風神録ガチャでしょう。
http://thbigbaseball.wiki.fc2.com/m/wiki/%E9%A2%A8%E7%A5%9E%E9%8C%B2%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA(←風神録ガチャへのリンク)
風神録の選手が当たりやすく、高いレア度の早苗や神奈子を引き当てるチャンスとなっています。

21時頃より開催されるので皆さんふるってご参加ください。

↑このページのトップヘ